●一般診療のお問い合わせ

0120-50-5929

03-5721-7000

お電話受付時間

診療時間に準じます。

●美容診療のお問い合わせ

0120-70-5929

03-5721-7015

お電話受付時間

10:00~18:30(木曜・祝日休)

男性:顔・輪郭のたるみ

フェイスラインの変化とは顔のたるみです

フェイスラインの変化とは、つまり顔のたるみです。顔のたるみといいますが、なぜ皮膚は老化とともにたるんでくるのでしょうか?

顔のたるみは加齢とともに訪れるさまざまな要因です

顔のたるみの原因には、「表情筋の筋力の衰え」「真皮のコラーゲン、エラスチンの減少」「皮膚のヒアルロン酸の減少」「筋力の衰えとハリを与える成分の減少による皮膚の伸びきり」「皮下脂肪の減少による皮膚のだぶつき」「それぞれの症状に対して重力が下向きに働く」といったものがあります。

当クリニックのおすすめ治療法

 

フェイスラインを簡単に治す:VOVリフト

PCL(ポリカプロラクトン)という、ゆっくり時間をかけて溶ける素材によって作られた糸を埋め込んでリフトアップします。

※同じ症状でも、カウンセリングによって提案する治療法が変わる場合もあります。ここでは、代表的な治療法をご紹介しています。

    傷跡を残さない新しいリフトアップ術

    気軽にたるみを改善する方法としては、レーザーや高周波、超音波などで肌を刺激して、コラーゲンを増やす方法がありますが、多少ハリは出るものの、引き上がるところまではなかなかいかず物足りなさが残ります。
    たるみを取る方法で、1回で最も効果があるのは、やはり手術です。メスで切って余分な皮膚を切り取り、引っ張り上げる方法です。しかし、体にメスを入れるとなると、ダウンタイムや痛み、傷あとなど不安な要素が多く、なかなか踏み切れません。そこで登場したのが、スレッドリフトです。スレッドとは英語で「糸」の意味で、トゲやひっかかりのついた特殊な糸を皮下に埋め込み、たるんだ皮膚を糸に引っかけて引き上げる方法です。

    即効性があり、術後すぐにたるみを改善

    たるんだお肌をトゲトゲの付いた糸に引っかけるようにして引き上げるため、施術当日から即効性の効果があり、術後すぐにたるみの改善を実感することができます。
    スレッドリフトが世界で初めて発表されたのが2001年で、それ以来、その手軽さからブームになり、今やリフトアップといえばまず糸で引き上げるという時代になっています。
    針を刺して皮膚の裏側に糸を埋め込むだけなので、腫れや痛みも軽度で、傷跡の心配もなく、施術時間も短時間で即効性があり、仕上がりも自然という優れた方法です。
    登場以来15年以上が経過して、その間に改良が加えられ、いろいろなメーカーが独自の糸を開発し、さまざまな種類のスレッドリフトがどんどん出てきています。
    当院でも今までに10種類以上の糸を使用してきましたが、その中で最も優れている糸がVOVリフトです。

    VOVリフトの改良点

    以下のような改良点があります。

    1. 糸の素材が改良され、より効果が長持ち
      体内に埋め込む糸は、溶けないタイプの場合は、異物としてずっと残ってしまい、後からトラブルが発生してくる可能性があるので、当院ではすべて溶けるタイプの糸を使っています。
      従来の糸は、PDO(ポリジオキサノン)やPLA(ポリ乳酸)といった体内で分解・吸収される素材で作られていますが、PDOは6〜8カ月、PLAは12〜18カ月で溶けてしまっていました。
      VOVリフトはPCL(ポリカプロラクトン)という、さらに長持ちのする素材で作られており、PDOやPLAよりも吸収が遅く、24〜36カ月かけてゆっくりと吸収されるため、効果の持続性がさらに長くなりました。
    2. 柔軟性が高く、動きのある顔にフィットしやすい
      従来のPDOやPLA製の糸は、柔軟性が低く、口回りなど、よく動く部位に埋入すると、つっぱり感など不快感を感じることがありましたが、PCL素材は柔軟性が高く、顔の動きによくフィットし、とてもなじみがよくなりました。
    3. トゲの先端が丸くなっていて術後の痛みが軽減
      従来の糸は、糸に切れ込みを入れてけば立たせるようなトゲを作っていたので、トゲの先端が鋭利になっており、術後にチクチクした痛みがありました。VOVリフトのトゲは下の拡大写真のように、先端が丸く加工されているので、術後の痛みが大幅に軽くなりました。
    4. 特殊な製法でトゲを作るので糸の強度が増加
      従来の糸は、糸に切れ込みを入れてトゲを作成していたので、切れ込みの部分が細くなり、糸の強度が下がり、切れたり裂けたりする欠点がありました。
      VOVリフトの糸は、プレス形成技術という特許技術を使った特別な方法でトゲを製作しているので、従来のものよりも糸の強度が増し、安定した引き上げ効果があるのです。

    当院の糸の種類

    当院では3種類の糸を使っており、個別のタイプやご希望に合わせて使い分けております。

    左右にスワイプ
      VOVリフト ザ・リフト スレッドフィラー
    手軽さ ★★★ ★★★ ★★★★
    効果 強く引き上がる ナチュラルに引き上がる ハリが出る、ボリュームアップ
    トゲの数・方向 数が多い 数が比較的多い トゲはなし
    糸の太さ 太く長くしっかりした糸 中くらいの太さ、長さの糸 細く短いトゲなしの糸が束状になっている
    針の種類 とがっていない針 とがっている針 とがっていない針
    ダウンタイム 内出血・腫れのリスク最少 時々内出血・腫れの可能性あり 内出血・腫れのリスクが少ない
    持続 1年半〜2年 6カ月〜1年 6カ月〜1年
    治療時間 約30分 約30分 約30分
    おすすめ本数 両頬6〜12本 両頬6〜12本 目元、ゴルゴ線、マリオネット線、こめかみ、額など各2〜4本
    麻酔 注射(針を刺すところのみ数カ所)) 注射(針を刺すところのみ数カ所) 注射(針を刺すところのみ数カ所)

    このような症状に有効です

    • フェイスラインのたるみ

      手軽にたるみの改善を実感したい方向けです。

    VOVリフトの治療の流れ

    ※こちらは標準の治療の流れです。
    ※具体的な治療は個人によって異なります。詳しくは直接医師やスタッフよりご説明いたします。

    1. STEP1

      当院の専門医師がカウンセリング・診察を行い、患者さんのたるみの程度や肌質を判定し、VOVリフトが適切な施術であるか診断して治療方針を決めます。

    2. STEP2

      顔の骨格や脂肪の厚み、たるみの部位を確認します。仕上がりをイメージし、糸を挿入する箇所をマーキングしてデザインを決めていきます。VOVリフトの仕上がりは、すべてこのデザインにかかっています。糸の本数、配置、長さ、深さ、角度、方向など、長年の経験をもとに最適なデザインを行います。

    3. STEP3

      針を刺す部分のみ局所麻酔を行います。

    4. STEP4

      麻酔が十分に効いていることを確認後、VOVリフトの糸を皮下に挿入していきます。ご希望のデザイン、リフティングになるように調整します。

    5. STEP5

      最後に仕上がり具合を鏡で確認した後、針穴に小さな肌色のテープを貼り、アイスパックで冷却を行います。

    症例写真


    52歳、女性で、向かって左が治療前、右が治療後です。

    副作用

    • 針穴から軽い出血が起こる場合がありますが、すぐに止まります。
    • 筋肉痛のような痛みと腫れは2〜3日ほどで自然に治まります。ごくまれに部分的に内出血(青あざ)が出ることがありますが、メイクでカバーでき、1〜2週間で自然に治まります。
    • ごくまれに、針穴から糸が出てくることがありますが、ご来院いただきその部分の糸を短く切れば問題ありません。
    • 手術前と手術後に写真を撮らせていただいております。写真は手術の経過を確認するための目的以外では使用いたしません。写真を撮らせていただけない場合は治療効果が判定できないため、ご了承いただいた上で治療をお受けください。

    注意事項

    • 洗顔・メイク

      翌日から可能です。ピーリング剤入り洗顔フォームは、5日間使用を避けてください。

    • シャワー

      当日から可能です。

    • 入浴

      翌日から可能です。

    • 激しい運動

      術後5〜7日は控えてください。

    • 飲酒

      当日は避け、腫れが引くまではなるべく控えてください。

    • 治療できない方

      心臓病、脳梗塞のある方/肝臓の悪い方/血液疾患のある方

    • 治療効果には個人差がございます。
    • 主観的な満足を得られないことや客観的に結果が変わらないことがまれにあります。ご理解いただいた上で治療をお受けください。

    ※治療できない方の中でも例外があります。詳細はご相談ください。
    ※不明点・不安点は、どのようなことでも医師にご相談ください。

    Q&A

    VOVリフトについて、よくある質問はこちらをご覧ください。

    費用

    費用については、費用ページをご確認ください。
    ※クレジットカードによっては、分割払い・ボーナス払いもご利用いただけます。

    フェイスラインをしっかりと治す:フェイスリフト手術

    メスによる手術で、抜本的にリフトアップします。

    ※同じ症状でも、カウンセリングによって提案する治療法が変わる場合もあります。ここでは、代表的な治療法をご紹介しています。

      効果の持続性が感じられる施術です!

      顔や首などの余分な皮膚を引き上げることで、シワやたるみを取ることのできる施術です。年齢を重ねると、どうしても顔まわりはハリがなくなってしまいます。さらに筋肉の低下による頬やあごのたるみも顕著になります。誰もが気になる目の下のシワやクマ、たるみ、疲れていないのに疲れた表情に見えてしまうなど、ハリの低下や頬やあごのたるみが日々の悩みとなっている方も多く、相談に訪れる患者さんはとても多くなってきます。そんな方々にとって、治療効果の持続性を実感していただけるのがフェイスリフト手術です。

      リフトアップの中で最大の効果を発揮します!

      フェイスリフトは切開を必要としますが、他のリフトアップに比べ、最大の効果があります。傷跡に関しましても、施術内容に合わせて最大限に目立たない場所を切開しますのでご安心ください。

      このような症状に有効です

      • フェイスラインをしっかり治す

        抜本的にフェイスラインを治し、効果の持続性を期待したい方

       

      フェイスリフト手術の流れ

      ※こちらは標準の治療の流れです。
      ※具体的な治療は個人によって異なります。詳しくは直接医師やスタッフよりご説明いたします。

      1. STEP1

        当院の専門医がカウンセリングを行い、当日の体調や肌質をチェックしてから治療を開始します。

      2. STEP2

        施術位置をマーキングします。切開線が目立たないようにデザインしますのでご安心ください。

      3. STEP3

        局所麻酔を手術範囲に行います。血管を収縮させる薬も入っているため、出血は軽減されます。

      4. STEP4

        手術を行います。脂肪吸引や脂肪注入なども必要に応じて行います。高い技術により、傷跡が目立たないような施術を心がけています。治療時間は3〜4時間です。

      5. STEP5

        施術部位をサポーターを巻いて固定します。医師より術後の経過、薬の説明、診療予約等をご案内いたします。抜糸は7〜10日後に行います。

      ※ダウンタイム(施術してから回復するまでの時間)は1〜2週間です。

      ※術後の腫れは、翌日には治まります。内出血が起きた場合でも、強く出ることはなく5〜7日で治まります。

      ※当クリニックでは、カウンセリングから手術、術後の経過管理まで一貫して同じ医師が担当します。

      治療後も、ご質問・ご心配事等ありましたらいつでもお問い合わせください。

      症例写真/治療体験

      モニター:横山 様(年齢 40歳代)
      治療法:フェイスリフト【左右耳脇及び側頭部切開法】
      施術部位:頬・二重あご・目のたるみ
      施術日:2007年9月19日

      • 術後腫れも殆どありませんので人目を気にせずに帰宅できます。
        特に女性の方などはヘアースタイルで隠れてしまいますから、全くと言っていいほどどなたも気が付かれません。
      • 施術の魅力については、何人かの患者さんから「心理的自信などのプラス面が大きい〜」とお聞きしています。

      マーキング

      切開部位

      頬のたるみ、ほうれい線

      二重あごたるみ・シワ

      目のたるみ、シワ

      1.マーキンング
      施術位置をマーキングします。(ブルー色、斜線は引き上げ角度)
      切開ヵ所は3カ所ですが、いずれも切開線が目立たない場所ですのでご安心下さい。
      [1] 頬のたるみ、ほうれい線→耳の付け根の内側と外側の境界部位が切開線です、傷あとが目立ちません

      2.切開部位
      [2] 二重あごたるみ→耳の後ろ側、付け根部位 [3] 目のたるみ→こめかみ側、毛髪の中(毛は剃りませんのでご安心下さい。)

      3.頬のたるみ、ほうれい線
       [1]耳の付け根部分を切開「内筋、内側」の2層を内側でリフトアップして余った皮膚を切除縫合を2度繰す3度目に表皮のリフトアップ、余った皮膚を切除して縫合して「頬のたるみのリフトアップ」終了。※施術跡わからない、1箇所に3重のリフトアップとなっている、マーキング幅が3cmあったものが終了時は1〜1.5cmとなっている

      4.二重あご、シワ
       [2]耳の付け根部分を切開 [1]と同様の施術法で二重あごを除去しフェイスラインが綺麗になりました。

      5.[3]目のたるみ、シワ
       [3]側頭部(こめかみ)毛髪部位内で切開 (※毛髪は剃りません)[1]と同様の施術法で緩んだ目をリフトアップ施術で切れ長の目になった。

      治療直後

      副作用

      • 術後の痛みの感じ方は個人差があります。痛みに弱い方は2〜3日強い痛みを感じることがありますが、痛み止めでやわらげることができます。人によって、1〜2週間鈍い痛みが持続することがまれにありますが、時間の経過とともに必ず治まりますから心配いりません。痛み止めを飲んでもまったく効かない場合、痛みと同時に傷の赤みや腫れも強い場合は担当医にご相談ください。
      • 術後には傷口の周りが少し腫れますが、1週間くらいで腫れは取れていきます。硬いしこりのような腫れや赤み、青紫色を伴う腫れの場合には担当医にご相談ください。
      • 手術後1〜2日、傷口から少し出血することがありますが、一時的なものです。ほとんどの場合、ガーゼやティッシュなどで軽く数分押さえておけばすぐに止まります。
      • 注射のあとや打撲したあとなどが青あざになりやすい体質の方は、手術後に一時的に皮膚の色が青紫色に変色して青あざになることがありますが、1〜2週間くらいで必ずもとの皮膚の色に戻ります。
      • フェイスリフト後に傷口が化膿することはきわめてまれです。しかし、糖尿病の方や免疫力が弱っている方などはまれに化膿することがあります。傷口が赤く腫れて痛みが強い場合や傷口から膿のようなものが出る場合には化膿している可能性がありますので、すぐに担当医にご相談ください。
      • 手術でできるだけ皮膚を引っ張り上げて固定していますので、固定している部分につっぱり感や違和感がありますが、普通1〜2週間で、長くても1カ月以内には改善します。
      • 傷の治り方は個人差があります。一般的には、傷跡はいったん赤いスジ状になりますが、2〜3カ月で徐々に白くなり、最終的にはシワのような細いスジ状に落ち着きます。ケロイド体質の方は、まれに傷跡が硬くしこったり、赤くなったり、盛り上がったりして目だったり、痛みが長く続くことがあります。このような場合には担当医にご相談ください。
      • 術後に、傷のまわりの皮膚が硬くなったり、しこったり、感覚が鈍くなったりすることがまれにありますが、一時的なもので2〜3カ月で自然に落ち着きます。
      • たるみを引っ張り上げる時に、皮膚の裏側で3重に糸を埋め込んで固定しています。皮膚の薄い方はまれに埋め込んである糸の断端が出てくることがあります。この場合には簡単な処理で糸を取ることができますので、担当医にご相談ください。
      • 手術前と手術後の検診時に写真を撮らせていただいております。写真は手術の経過を確認する目的以外では使用いたしません。写真を撮らせていただけない場合は治療効果が判定できないため、ご了承いただいた上で治療をお受けください。
      • 遠方から治療を受けられる際も必ず医師の指示に従い、通院していただきます。
      • 手術後の経過として、1カ月・3カ月・6カ月検診がございますので、必ずお電話でご予約の上ご来院ください。
      • 治療効果や副作用には個人差がございます。
      • 主観的な満足を得られないことや客観的に結果が変わらないことがまれにあります。ご理解いただいた上で治療をお受けください。

      注意事項

      • 入浴

        当日から可能ですが、長湯やサウナは避けてください。

      • 飲酒・運動

        当日のみお控えください。

      • 治療できない方

        心臓病、脳梗塞のある方/肝臓の悪い方/血管疾患のある方

      ※治療できない方の中でも例外があります。詳細はご相談ください。
      ※不明点・不安点は、どのようなことでも医師にご相談ください。
      ※治療患部の大きさ、深さ、質などにより治療回数が異なる場合もあります。

      Q&A

      フェイスリフト手術について、よくある質問はこちらをご覧ください。

      費用

      費用については、費用ページをご確認ください。
      ※クレジットカードによっては、分割払い・ボーナス払いもご利用いただけます。

      あご〜首のたるみ:ネフェルティティネックリフト(ボトックス)

      ※同じ症状でも、カウンセリングによって提案する治療法が変わる場合もあります。ここでは、代表的な治療法をご紹介しています。

        首のたるみができるメカニズム

        広頚筋という首の浅い層に存在する筋肉が、あごの周りの筋肉とお互い引っ張り合っているのが若いときの状態です。しかし顔全体の筋肉が緩んでくると、その筋肉に対して広頚筋の収縮する力の方が強まってしまうために、両耳からあごにかけたラインと両側の鎖骨付近の皮膚が広頚筋の中心に集まってきてこのたるみが生じてしまうのです。


        [1]広頚筋(首の浅い層に存在する筋肉)と、あごの周りの筋肉がお互い引っ張り合っているのでたるまない


        [2]徐々に広頚筋の収縮する力の方が強まり、たるみが生じる


        [3]首にボトックスを打つことで[2]の収縮する力が弱まり、再び上へ引き上げる力が強くなる


        手軽に首回りスッキリ!フェイスライン美人!

        ネフェルティティとは、古代エジプトの王妃の名前です。ツタンカーメンの義母としても有名な彼女はエジプト三大美女の1人で、細長くきれいな首とフェイスラインが海外のセレブたちの間で憧れの的になっていて、それが名前の由来となっています。 目指せネフェルティティ!のこちらの施術は、糸の埋め込みや切ったり縫ったりする手術ではなく、あごのラインと首の一部に片側7〜8カ所ずつボトックス注射するだけです。

        このような症状に有効

        あご〜首のたるみが気になる方
        二重あごの方

        ネフェルティティネックリフトの治療の流れ

        ※こちらは標準の治療の流れです。
        ※具体的な治療は個人によって異なります。詳しくは直接医師やスタッフよりご説明いたします。

        1. STEP1

          当院の専門医がカウンセリングを行い、デザインを決定します。

        2. STEP2

          注入部分にマーキングをします。

        3. STEP3

          筋肉内にボトックスを注入します。

        ※効果は約2週間で出てきます。
        ※治療時間は5〜10分です。

        治療後も、ご質問・ご心配事等ありましたらいつでもお問い合わせください。

        症例写真

        注意事項

        • 入浴、洗顔、洗髪
          当日から可能です。(ただし、高温または長時間の入湯はお避けください)
        • メイク
          当日から可能です。
        • 治療できない方
          未成年の方/ボツリヌス毒素に対する過剰反応体質の方/神経筋疾患の方

        ※治療できない方の中でも例外があります。詳細はご相談ください。
        ※不明点・不安点は、どのようなことでも医師にご相談ください。
        治療患部の大きさ、深さ、質などにより治療回数が異なる場合もあります。

        Q&A

        ネフェルティティネックリフトについて、よくある質問はこちらをご覧ください。

        費用

        費用については、費用ページをご確認ください。
        ※クレジットカードによっては、分割払い・ボーナス払いもご利用いただけます。