●一般診療のお問い合わせ

0120-50-5929

03-5721-7000

お電話受付時間

診療時間に準じます。

●美容診療のお問い合わせ

0120-70-5929

03-5721-7015

お電話受付時間

10:00~18:30(木曜・祝日休)

男性:シミ・いぼ

老化のレッテルを取り除き、若々しく!

老化のレッテルのように顔、手など露出部にできる厄介で手ごわいシミ、ホクロ。いつの間にか現れて増殖し、濃くなるので早めのお手当てが大切です。
いぼには大きく分けて、ウイルス性のいぼと老化によりできるいぼの2種類があります。

シミ・いぼにはさまざまな症状が!

<種類>
老人性色素斑、脂漏性角化症、肝斑、雀卵斑(ソバカス)などさまざまな種類があります。
 
・老人性色素斑
30代頃からでき始めます。紫外線によって光老化が進行した結果、起こります。

・脂漏性角化症(老人性疣贅)
20歳後半から見られます。加齢に伴って増加増大し、顔面や頭部の脂漏部位(皮脂の多く出る部位)に多く生じます。扁平な隆起性で有茎性(くきがある)で表面は疣状(いぼ状)、大きさや色は肌色から褐色〜黒色まで幅広く、老人性色素斑と混在することが多いです。
 
・肝斑
目の下や両頬などに広がり、放っておくと範囲が広がって徐々に色濃くなり、治りにくい頑固なシミとなります。 

・雀卵斑(ソバカス)
褐色の小色素斑が、顔面などの露出部に多発します(紫外線により夏に増殖し、冬に軽減する)。

・ホクロ
母斑細胞の数が増加し盛り上がったものです。

・医療レーザー治療でしか消せないシミ
メラニン色素が深い部分になるシミ(古いシミ)や、お薬では効果が出ないシミなど。

<原因>
紫外線や加齢による色素細胞の増殖で、主に表皮細胞中のメラノサイトが紫外線刺激を受けることにより、メラニンが増加沈着してシミになります。若年時は新陳代謝でメラニンが減りますが、中年以後になると新陳代謝が悪く、メラニンが沈着しやすくなり、シミが増えるのです。紫外線のほかの原因としては、精神的ストレス、内臓障害、内分泌の失調、体質や食生活などがあります。

・精神的ストレス
ストレスによって、脳下垂体から分泌されるメラニン細胞刺激ホルモンが影響しメラニンの増加を促進すると言われています。

・内臓障害
副腎機能不全の病気、疾患がシミの原因であるメラニンの増加を促進するといわれています。

・体質や食生活
体質が酸性に傾いたり、刺激食品を長期摂取したりするとメラニンを増加させるといわれています。

このうち、中高年の方の首、胸まわり、わきの下などによく見られる小さなぶつぶつのいぼを、アクロコルドンといいます。大きさは1〜2ミリ程度、色は肌色から茶色がかったものです。老化現象が原因でできます。
夏場に首の出るTシャツなどを着たときに、気になったり、洋服で擦れたり、ネックレスが引っかかって出血することもあるため、気になる場合には治療することをおすすめします。ウイルス性のいぼは放置するとどんどん広がるので、年齢とは関係なく早めの治療がおすすめです。

当クリニックのおすすめ治療法

 

平らなシミ:QスイッチYAGレーザー

※同じ症状でも、カウンセリングによって提案する治療法が変わる場合もあります。ここでは、代表的な治療法をご紹介しています。

    日本人の肌に合わせ、効果的に治療!

    日本人にはメラニンが多いため、日本人の肌に合わせ、メラニン色素を持つ細胞にだけ反応するという特性を生かして、効果的な治療を行える治療法です。

    色素だけを標的に治療

    周囲の組織を傷つけずに色素だけを消します。傷跡を残す心配もほとんどありません。

    このような症状に有効です

    • 平らなシミ

      色素の除去とともに素肌にハリ、ツヤを与えます。

    QスイッチYAGレーザーの治療の流れ

    ※こちらは標準の治療の流れです。
    ※具体的な治療は個人によって異なります。詳しくは直接医師やスタッフよりご説明いたします。

    1. STEP1

      当クリニックの専門医がカウンセリングを行い、患部を評価して治療方法を決めます。

    2. STEP2

      痛みはないため麻酔は必要ありませんが、多くの部位を同時に治療する方や痛みに弱い方には、治療前にテープ状の麻酔やクリーム状の麻酔を使用します。

    3. STEP3

      レーザー照射は輪ゴムではじかれたような感覚ですが、小学生でも無麻酔で可能な程度です(痛みの感じ方は個人差があります)。

    4. STEP4

      治療後、治療した部分を肌色の目立たない特別な被覆材で1週間ほど保護します。テープの代わりに塗り薬の塗布も可能です。

    5. STEP5

      翌日、薄皮状のかさぶたができます(はがさないよう気をつけてください)。かさぶたは10日程度で自然とはがれます。

    6. STEP6

      かさぶたがはがれた後は、色素沈着を防ぐために数カ月間ハイドロキノンおよび日焼け止めをご使用いただきます。

    ※術後の色素沈着は約50%の方に起こります。原因は肌質(メラニン活性が強い)や、早めにかさぶたが取れたことが多いようです。これはシミではなく一時的なものです。術後のケアをしっかりやればきれいに仕上がりますので、ご安心ください。

    治療後も、ご質問・ご心配事等ありましたらいつでもお問い合わせください。

    症例写真

    副作用

    • 炎症性色素沈着の他に、脱色素斑、瘢痕(はんこん)、患部の感染などが起こることがあります。
    • 治療効果や副作用には個人差がございます。
    • 主観的な満足を得られないことや客観的に結果が変わらないことがまれにあります。ご理解いただいた上で治療をお受けください。

    注意事項

    治療患部の大きさ、深さ、質などにより除去時間、治療回数は異なります。

    • 入浴

      当日より可能です(患部をぬらさないようにしてください)。

    • 飲酒

      当日より可能です。

    • 治療できない方

      皮膚に強い日焼けがある場合は時間を置いてからの治療をおすすめします。

    ※治療できない方の中でも例外があります。詳細はご相談ください。
    ※不明点・不安点は、どのようなことでも医師にご相談ください。
    ※治療患部の大きさ、深さ、質などにより除去時間、治療回数が異なる場合もあります。

    Q&A

    QスイッチYAGレーザーについて、よくある質問はこちらをご覧ください。

    費用

    費用については、費用ページをご確認ください。
    ※クレジットカードによっては、分割払い・ボーナス払いもご利用いただけます。

    盛り上がったシミ:炭酸ガスレーザー

    ※同じ症状でも、カウンセリングによって提案する治療法が変わる場合もあります。ここでは、代表的な治療法をご紹介しています。

      患部に照射で瞬時に細胞を膨張破壊!

      炭酸ガス(CO2)のレーザーを用いた治療法です。炭酸ガスレーザーの波長は可視光線(目に見える光線)よりも長く、水分に反応して熱エネルギーに変換される性質があり、患部に照射すると瞬時に細胞を膨張破壊することができます。医療現場では、レーザーメスとして使われています。実際には蒸発させるのですが、一般的にイメージする光で焼くレーザーです。

      このような症状に有効です

      レーザーのパワーの調整で、いぼ、盛り上がったシミ、ホクロ、盛り上がったにきびの除去効果にとても優れています。

      • 盛り上がったシミ

      炭酸ガスレーザーの治療の流れ

      ※こちらは標準の治療の流れです。
      ※具体的な治療は個人によって異なります。詳しくは直接医師やスタッフよりご説明いたします。

      1. STEP1

        当クリニックの専門医がカウンセリングを行い、いぼ、シミ、ホクロ、にきびの位置、大きさ、量、質などを評価して治療方法を決めます。

      2. STEP2

        数が多い場合は麻酔のクリームを患部に塗り、約30分置きます。数が少ない場合は、麻酔の注射またはアイスパックによる冷却麻酔を行います。

      3. STEP3

        1個ずつレーザーを当てていきます。首全体に多発するようないぼでも10〜15分程度で終わります。

      4. STEP4

        治療後、小さな黒いかさぶたになりますが、1週間ほどでかさぶたは取れ、きれいなツルツルの肌になります。

      治療後も、ご質問・ご心配事等ありましたらいつでもお問い合わせください。

      症例写真

      注意事項

      治療患部の大きさ、深さ、質などにより除去時間、治療回数は異なります。

      • 入浴

        当日から可能です。

      • メイク

        当日から可能です(保護用テープ処置期間はテープの上からメイクをしてください)。

      • 日焼け

        しないようにしてください。特に治療期間中の紫外線のUVケアは怠らないようにしてください。

      • 洗顔

        保護テープ剤を貼った状態でお願いします。

      • 治療できない方

        妊娠中の方/ケロイド体質の方

      ※治療できない方の中でも例外があります。詳細はご相談ください。
      ※不明点・不安点は、どのようなことでも医師にご相談ください。
      ※治療患部の大きさ、深さ、質などにより除去時間、治療回数が異なる場合もあります。

      Q&A

      炭酸ガスレーザーについて、よくある質問はこちらをご覧ください。

      費用

      費用については、費用ページをご確認ください。
      ※クレジットカードによっては、分割払い・ボーナス払いもご利用いただけます。

      薄く多発するシミ:オーロラ(フォトRF)

      ※同じ症状でも、カウンセリングによって提案する治療法が変わる場合もあります。ここでは、代表的な治療法をご紹介しています。

        今最も注目されている美容治療機器です!

        アメリカのパトリック・ビター博士が開発した美容機器。光短周波APL(アドバンスト・パルス・ライト)とRF(高周波)の良い部分だけを生かしたアンチエイジング効果を実現するという点で、今もっとも注目されている美容治療(機器)です。

        肌奥深くまで高周波熱エネルギーが到達

        従来のレーザー治療や光治療(IPL治療)に比べ、肌の奥深く(真皮)部分にまでRF(高周波熱エネルギー)が到達することで表皮にあるシミやくすみ、毛細血管の拡張などによる赤ら顔を改善し、さらにはコラーゲンの再生、エラスチン線維の生成促進し、肌のハリと弾力性のあるみずみずしい肌を再生します。

        このような症状に有効です

        • 薄く多発するシミ

        治療風景

        オーロラ(フォトRF)の治療の流れ

        ※こちらは標準の治療の流れです。
        ※具体的な治療は個人によって異なります。詳しくは直接医師やスタッフよりご説明いたします。

        1. STEP1

          当院の専門医がカウンセリングを行い、患部を評価して治療方法を決めます。

        2. STEP2

          クレンジングを行った後、専用ジェルを塗布します。

        3. STEP3

          専門医がお肌の状態を診察して、患者さんに合わせた設定で照射します。痛みはほとんどありません。当院はショット数(光の点滅回数)が、他のクリニックの2倍です。顔の面積に対してショット数が少ないと効果は半減、多すぎると副作用が出てしまいます。一般的なクリニックでは100〜150ショットですが、当院は独自の研究により、一番効果的である350ショットとし、絶大な効果を上げています。

        4. STEP4

          照射終了後、ジェルを拭き、仕上げをいたします。副作用はありません。ごくまれに軽い赤みが出ることがありますが、数時間から翌日には治まります。

        ※治療時間は30分、治療頻度は約3〜4週間おきに5〜10回の治療がおすすめです。
        ※ワンランク上のお肌に仕上げたい方はモデリングパックとの組み合わせがおすすめです。

        治療後も、ご質問・ご心配事等ありましたらいつでもお問い合わせください。

        症例写真

        副作用

        • 発赤、水泡、痂皮、色素沈着が起こる場合がございます。
        • 肝斑に照射した場合、悪化することがありますので、肝斑がある場合は避けて行います。
        • 治療効果や副作用には個人差がございます。
        • 主観的な満足を得られないことや客観的に結果が変わらないことがまれにあります。ご理解いただいた上で治療をお受けください。

        注意事項

        • 入浴・洗顔・メイク

          当日より可能です(患部を塗らさないようにしてください)。

        • 治療できない方

          妊娠中の方/皮膚に強い日焼けがある方/日光アレルギーがある方

        ※治療できない方の中でも例外があります。詳細はご相談ください。
        ※不明点・不安点は、どのようなことでも医師にご相談ください。

        Q&A

        オーロラ(フォトRF)について、よくある質問はこちらをご覧ください。

        費用

        費用については、費用ページをご確認ください。
        ※クレジットカードによっては、分割払い・ボーナス払いもご利用いただけます。