体:タトゥー消し

年齢とともに若気の至りを感じタトゥーを除去したい

今、若者の間で、ファッション感覚で気軽にタトゥーを入れる方が増えています。
しかし、タトゥーを入れていると、年齢を重ね、就職や結婚、そして親になった後に、さまざまな場面で障害となり、なんとか消せないかと考えられる方は多いのです。当クリニックにもタトゥーを消してほしいと来院される方が後を絶ちません。

レーザー治療か、切除法か適切な診断が重要

タトゥー消しは、レーザー治療のみで取りきれるかどうかをよく見極めて治療計画を立てる必要があります。状況によっては切除法を選択した方が治療期間や治療費の面で有利なこともあるのです。治療経験豊富な熟練した医師の診察を受けられて最適な治療法を選択することが大切です。

当クリニックのおすすめ治療法

医師の紹介

松下洋二医師

このページの筆者:松下洋二
Yoji Matsushita, M.D.

鳥取大学医学部卒業後に京都大学医学部形成外科に入局。大学附属病院などで形成外科・美容外科で働いた後、2007年より五本木クリニックの美容診療部の部長に就任。

お知らせ

10月05日
新型コロナワクチンの有効性に関する研究について
当院が長崎大学熱帯医学研究所呼吸器感染症学分野に協力している新型コロナワクチンの有効性の研究の途中経過がプレスリリースとして公表されました。
COVID-19 research Japan
10月01日
インフルエンザの予防接種を開始しました。
来院時に接種あるいは予約をしてください。受診日が遅くなる方は電話での予約も受け付けています。なお65歳以上の方に送付されている都内23区内予診票をお持ちの方は当院で接種を受けることができます。
09月03日
当院は東京都から指定を受けた診療・検査医療機関です。
保健所の負担軽減目的で症状がある、あるいは濃厚接触者である、または濃厚接触者の疑いがある場合は、保健所に連絡不要で当院で抗原検査・PCR検査を受けることができます。詳しくは発熱外来をご覧ください。