ゆっくり治す:QスイッチYAGレーザー

タトゥーの色素がある部分だけに反応し、余分な皮膚に傷をつけません!

同じ症状でも、カウンセリングによって提案する治療法が変わる場合もあります。ここでは、代表的な治療法をご紹介しています。

    日本人の肌に合わせ、効果的に治療!

    日本人にはメラニン色素が多いため、日本人の肌に合わせ、メラニン色素を持つ細胞にだけ反応するという特性を生かして、効果的な治療を行える治療法です。
    当クリニックでは以前Qスイッチルビーレーザーを導入していましたが、基本対象が白人向けのもので、どうしてもメラニンの多い日本人の肌には満足いくものではありませんでした。そこで今回導入したのが日本人の肌に合う日本製のYAGレーザー(メドライトC3)なのです。

    色素だけを標的に治療

    ・メラニン色素を持つ細胞だけに反応するというレーザーの性質を生かした治療法です。
    ・ 周囲の組織を傷つけることなく、色素だけを消します。
    ・ 傷痕を残す心配はほとんどありません。
    ・ 痛みもほとんどなく、治療は短時間で終了します(痛みの感覚は個人差があります)。
    ・シミ・ソバカス、あざ、タトゥー、アートメイクの除去など幅広い治療に用います。
    ・色素の除去と同時に素肌にハリ、ツヤを与えます。

    このような症状に有効です

    • タトゥーを消す

    QスイッチYAGレーザーの治療の流れ

    こちらは標準の治療の流れです。
    具体的な治療は個人によって異なります。詳しくは直接医師やスタッフよりご説明いたします。

    1. STEP1

      専門の医師が診察を行い、あざの種類をよく見極め、治療方法を決定します。

    2. STEP2

      痛みは軽度なので、ほとんどの場合、麻酔は必要ありません。
      広い範囲を同時に治療する方や痛みに弱い方には、治療前にテープ状の麻酔やクリーム状の麻酔を使用します。

    3. STEP3

      レーザー照射を行う際には強い光が出ますので、目を保護するために金属製のゴーグルでカバーします。
      レーザー照射時には輪ゴムではじかれるような軽い痛みがありますが、アイスパックでよく冷やすことで痛みが和らぎます。
      照射直後のヒリヒリ感は、20~30分ほどで軽快します。

    4. STEP4

      治療後、肌色のテープで治療した部分を10日間ほど保護します。
      テープがはがれたときのために貼り替え用のテープをお渡しします。はがれないかぎりは貼りっぱなしにし、無理にはがさないようにしてください。
      テープを貼りたくない場合は、塗り薬や特殊コンシーラーによる保護も可能です。

    5. STEP5

      テープを取った後は、色素沈着を防ぐため日焼けをしないように注意してください。
      色素沈着の兆候が見られた場合には、美白剤(ハイドロキノン)を使用する場合があります。

    *レーザー治療は、シミの種類や肌質によって1回ではなく複数回必要な場合があります。
    *レーザー照射から1カ月ほど経過した頃に、反応性の色素沈着が起こることがあります。原因は肌質(メラニン活性が強い)や日焼け、こするなどの機械的刺激が多いようです。これはシミの悪化や再発ではなく一時的なものです。術後のケアをしっかり行えば通常3~6カ月で治まります。
    *治療後も、ご質問・ご心配事等ありましたらいつでもお問い合わせください。

    症例写真


    Before

    After

    Before

    After
     

    副作用

    • 炎症性色素沈着の他に、色素脱失・瘢痕・脱毛などが起こることがあります。
      • 色素沈着:レーザー照射による炎症性の色素沈着は一時的なもので、通常3~6カ月で治まります。
      • 色素脱失:限界を超える回数で治療を行うと、色素が抜けすぎて周りの皮膚より白くなってしまうことがあります。
      • 瘢痕:強い出力で繰り返し照射することで、まれに瘢痕化することがあります。
      • 脱毛:シミが眉毛やもみ上げと重なっている場合、レーザー照射により脱毛が生じることがあります。
    • 治療効果や副作用には個人差がございます。
    • 主観的な満足を得られないことや客観的に結果が変わらないことがまれにあります。ご理解いただいた上で治療をお受けください。

    注意事項

    治療患部の大きさ、深さ、質などにより除去時間、治療回数は異なります。

    • 入浴

      当日より可能です。治療部位はぬれても大丈夫ですが、温めすぎないよう、またテープがはがれないよう注意してください。

    • 飲酒

      当日より可能です。

    • 治療できない方

      皮膚に強い日焼けがある場合は、時間を置いてからの治療をおすすめします。

    治療できない方の中でも例外があります。詳細はご相談ください。
    不明点・不安点は、どのようなことでも医師にご相談ください。
    ※治療患部の大きさ、深さ、質などにより除去時間、治療回数が異なる場合もあります。

    Q&A

    QスイッチYAGレーザーについて、よくある質問はこちらをご覧ください。

    費用

    QスイッチYAGレーザー 1平方センチ 2万8,000円

    その他の治療の費用ページを確認する

    医師の紹介

    松下洋二医師

    このページの筆者:松下洋二
    Yoji Matsushita, M.D.

    鳥取大学医学部卒業後に京都大学医学部形成外科に入局。大学附属病院などで形成外科・美容外科で働いた後、2007年より五本木クリニックの美容診療部の部長に就任。

    お知らせ

    10月05日
    新型コロナワクチンの有効性に関する研究について
    当院が長崎大学熱帯医学研究所呼吸器感染症学分野に協力している新型コロナワクチンの有効性の研究の途中経過がプレスリリースとして公表されました。
    COVID-19 research Japan
    10月01日
    インフルエンザの予防接種を開始しました。
    来院時に接種あるいは予約をしてください。受診日が遅くなる方は電話での予約も受け付けています。なお65歳以上の方に送付されている都内23区内予診票をお持ちの方は当院で接種を受けることができます。
    09月03日
    当院は東京都から指定を受けた診療・検査医療機関です。
    保健所の負担軽減目的で症状がある、あるいは濃厚接触者である、または濃厚接触者の疑いがある場合は、保健所に連絡不要で当院で抗原検査・PCR検査を受けることができます。詳しくは発熱外来をご覧ください。