二重まぶた:目元パッチリの代名詞

二重まぶたとは

二重 まぶたとは、まつ毛の少し上の溝が目を開けた時に折りたたまれるメカニズムです。まつ毛と溝の間の幅が狭く、折りたたまれた溝が隠れると奥二重になります。一般的には、一重まぶただと目の表情が地味になり、二重まぶただと目の表情が明るくなると思われています。
二重まぶたが目元パッチリの代名詞であることは確かですが、本来の美ということを考えた場合、人によって、顔の中での目元がどちらがフィットしているかはさまざまです。また、年齢を重ねると一重から二重に変化する場合もあります。

目をパッチリさせたいのは永遠のリクエストです

目をパッチリしたいというのは、美容医療においては、最もポピュラーともいえる患者さんのリクエストです。腫れぼったい一重の目をぱっちりしたきれいなラインの二重まぶたにしたいという方は多いでしょう。
ただし、目をパッチリさせたいという目的であれば、アイプチを使ったり、メイク法で補える場合もあります。当クリニックでは、患者さんのニーズに応えられるように、カウンセリングをしたうえで施術を希望され、必要だと考えた場合に治療に入ります。

当クリニックのおすすめ治療法

カウンセリングによって提案する治療法が変わることがございますが、当院オススメの二重まぶたにする治療法をご紹介します。

医師の紹介

松下洋二医師

このページの筆者:松下洋二
Yoji Matsushita, M.D.

鳥取大学医学部卒業後に京都大学医学部形成外科に入局。大学附属病院などで形成外科・美容外科で働いた後、2007年より五本木クリニックの美容診療部の部長に就任。

access

五本木クリニックの場所

contact

お電話でのお問い合わせ

10:00~18:000120-70-5929タップで電話をかける

※木曜・土曜午後・日曜・祝日は休診です。