顔:ガミースマイル 笑顔に抵抗感はありませんか?

ガミースマイルとは

ガミースマイルとは笑うと上顎の歯茎が目立って見えてしまう状態のことです。笑顔になるのに抵抗感があり、感情を自然に表現できず人から誤解されることが多く悩まれている方が多いガミースマイルですが、定義として笑った時に3ミリ以上歯茎が見える状態を指します。
原因としては、上の前歯の突出・上の歯茎の突出・過剰な唇の動きと短い唇・縦方向に上顎が長いなどが挙げられます。

手術によらない治療方法

ガミースマイルの治療は、審美歯科によって顎の骨を切って矯正する手術や、唇の可動範囲を狭める手術、インプラントなどで行われるのが一般的とされています。
しかし、これらの治療方法はガミースマイルの根治にはつながるものの、大掛かりな手術となったり、後遺症の危険性も無視できません。
そこで、効果の持続期間に限りはあるものの、危険性がないボトックス注射を当院ではお勧めしています。

症例写真

ガミースマイル施術例

ガミースマイル治療にかかる費用

ニューロノックス 28000円
ボトックスビスタ 35000円

考えられるリスク・副作用

  • 施術後多少赤みがありますが、通常2〜3日で落ち着きます。稀に腫れが強く出たり内出血を起こしたりすることがありますが、その場合1〜2週間で治まります。
  • 治療効果や副作用には個人差がございます。
  • 主観的な満足を得られない事や客観的に結果が変わらないことが稀にあります。
    ご理解いただいた上で治療をお受けください。
その他の治療の費用ページを確認する

医師の紹介

松下洋二医師

このページの筆者:松下洋二
Yoji Matsushita, M.D.

鳥取大学医学部卒業後に京都大学医学部形成外科に入局。大学附属病院などで形成外科・美容外科で働いた後、2007年より五本木クリニックの美容診療部の部長に就任。

access

五本木クリニックの場所

contact

お電話でのお問い合わせ

10:00~18:000120-70-5929タップで電話をかける

※木曜・土曜午後・日曜・祝日は休診です。