一般診療のお問い合わせ

一般診療フリーダイヤル0120-50-5929

一般診療TEL03-5721-7000

お電話受付時間

診療時間に準じます。

美容診療のお問い合わせ

一般診療フリーダイヤル0120-70-5929

一般診療TEL03-5721-7015

お電話受付時間

10:00~18:30(木・日・祝日休)

美容診療

肌:色素沈着

皮膚の炎症後に色素が残るのです

皮膚のシミ(色素斑)と言われているものと皮膚の色素沈着は同じ類いのものです。皮膚の色素沈着は、さまざまな原因で皮膚に炎症が生じ、症状が治まった後に色素が残ってしまうものです。
色素沈着には、一過性のものと慢性のものがあります。けがなどの傷ややけどが治った後に色素沈着する場合などが一過性、アトピー性やナイロン・タオル性など皮膚の炎症を繰り返すことによる色素沈着が慢性です。

色素沈着の原因はさまざまで複合的なこともあります。

色素沈着の原因は、ホルモンバランスの乱れ(加齢や妊娠中)、皮膚と相性の悪い化粧品の使用、摩擦や刺激にさらされ続ける、強い日焼けを一気にする、かぶれなどの炎症、けがの傷ややけどなどさまざまなです。たとえば、肘やひざの黒ずみは繰り返しの摩擦や刺激により角質が厚くなることで現れたり、脇の下の黒ずみはむだ毛の脱毛処理を繰り返すことで現れたりします。
UVケアやスキンケアなどによりある程度防げますが、色素沈着が現れたら、美容皮膚の専門医にきちんと診断してもらった上で対処法を考えた方がいいでしょう。

当クリニックのおすすめ治療法