シュガーリフトについて色々質問に答えてみました

著者アイコン

今回の患者Sさんは40歳の管理職の女性の方です。

趣味はクラシックギターで、3週間後にコンサートをやる予定だそうです。
人前に出るので若く見えるようにしたいと思ったそうです。

1男1女のお母さんなのですが、息子さんから「他のお母さんより老けている」と言われてグサッときたとのこと。今まで意識したことはなかったそうなのですが、このことがきっかけとなってコンサート前になんとかしたいと考え、ご来院いただきました。

来院のきっかけとして人前に出る行事があるから、という患者さんは結構いらっしゃいます。あと、意外に多いのが同窓会ですね。

画像
Sさん

シュガーリフトをお勧めする理由とはなんでしょうか?

画像
松下

シュガーリフトとは極細の短い溶ける糸がついた針を使って、数十本単位で網の目のようにお肌の中に糸を埋め込む治療です。

針をとればお肌の中に糸だけが残ります。この糸が溶ける過程でコラーゲンが生成されてお肌がハリを取り戻すのです。
Sさんはほうれい線といった大きなシワはそれほど目立つわけではないのですが、肌にハリを持たせて、全体的に引き締めると若々しい印象になると思います。
シュガーリフトはほうれい線や小じわ、たるみなどに目に見えて大きな効果があります。
また、ニキビ痕がありますがこれも同時に対策すると、全体の印象が大きく変わります。
即効性が必要、ハリを出す、小ジワ、ほうれい線、ニキビ痕の改善をするという条件だとシュガーリフトがベストでしょう。

画像
Sさん

結構昔からニキビ痕は気になっていたので、ニキビ痕に効果があるなら嬉しいですが、効果はどうなんでしょう?

画像
松下

ニキビ痕の治療はレーザーを使う事が多いのですが、凹凸が深い場合は、シュガーリフトで凹んでいる部分を持ち上げてやることで目立たなくできるという効果があります。完全になくなるわけではないのですが、かなり改善できます。

肌のハリと同時に改善できるので一石二鳥ですね。

画像
Sさん

即効性ということですが、すぐに効果が出るんですか?

画像
松下

施術した直後はすごくいい感じになります。施術した箇所が腫れるためなんですが、腫れがでることでハリが出た感じになります。

これは一時的なものでだいたい3・4日ぐらいで腫れがひいてもとに戻ります。

1週間目ぐらいからコラーゲンの生成が始まって1ヶ月ぐらいでピークになって、半年ぐらいピークの期間が持続し1年ぐらいたつと効果がなくなってくるという感じです。

3週間後であればほぼピークに達している時期ですね。

これに対して超音波やレーザーは1・2回やってみても「うーん効果がわからない」とおっしゃる方が多いです。

超音波やレーザーなどだと、定期的に通って頂く必要があります。レーザーであれば最低でも5回ぐらいは必要なので3週間後だと間に合わないです。

シュガーリフトは効果がはっきりわかるため、患者さんも満足される方が多いので最近はこれをお勧めすることが多いです。

画像
Sさん

会社ではマスクをするので大丈夫だと思いますが、コンサートのときには傷とか残っていたりしませんか?

画像
松下

傷はまったくつかないです。予防接種の注射の痕は見えないですよね。それと一緒です。
傷はつきませんが内出血は起こります。これで少し青紫色になることはありますが、コンシーラーで隠せるレベルなので問題ではないでしょう。
この青紫色の部分はだいたい1週間ぐらいあれば消えます。
体質によっては1ヶ月ぐらい残ってしまうこともあります。肌の白い方、皮膚の薄い方が残りやすい傾向がありますね。

まあ、こういうと心配になってしまうかもしれませんけど、シュガーリフトは「ショッピングリフト」といわれることもあります。

ショッピングに行くくらいの気軽な感覚でできる治療ということで付けられたネーミングです。

画像
Sさん

内出血の他に何か危険がある可能性はありますか?

画像
松下

シュガーリフトはポリディオキサノンという手術でも使われる糸でできています。ポリディオキサノンを使って縫合した場合は、後で体に吸収されるので抜糸の必要がないため広く用いられています。

手術で広く使われていることから安全性は立証されているものですが、体にとっては異物なので、感染を起こして化膿したりする可能性はゼロではありません。

これが原因で異物性肉芽腫という、硬いしこりができた症例が当院で1例だけあります。1例だけなのでほぼゼロといってよいでしょう。

画像
Sさん

こちらに来る前に、先生のInstagramの直近の投稿を見てました。その中にシュガーリフトがあって、何度も何度も針をさしていましたが、血も出てるしすごく痛そうに見えるのですが、実際はどうでしょうか?

画像
松下

それは針を刺すわけですから、麻酔をしないでやったら間違いなく痛いでしょうね。でも麻酔をするので全く痛くはないです。

画像
Sさん

何度も何度も針を刺してますが、何回ぐらい刺すものなのですか?

画像
松下

どこまで効果を期待するか、どの部位をやるかによってなのですが、頬の一部分だけなら40本程度、頬全体なら100本ぐらいですね。

画像
Sさん

100本ってかなりの本数ですね。

画像
松下

まあ、100本って聞くとすごく多いように感じるかもしれませんが、埋め込みは30分ぐらいで終わるので、歯医者さんの治療と大差ないです。ショッピングリフトっていうぐらいですし。

画像
Sさん

麻酔ってどんなものですか?あの動画でみると眠っているように見えますが、眠っているのでしょうか?

画像
松下

まず針を刺す部分とその周辺にクリームの麻酔薬を塗ります。これが浸透するまでだいたい30分ぐらいかかるのですが、そのあと施術中は笑気麻酔という吸入する麻酔を

使います。
このときは眠っているわけではなく意識はあります。ちょっと酔っ払ったような感じになって更に痛みを感じにくくなります。このふたつの麻酔をするので痛みはほとんど感じません。

画像
Sさん

麻酔が切れると痛くなりませんか?

画像
松下

麻酔が切れて痛くなるということはないです。ほとんどの人は問題ないのですが、たまに食べ物を食べたり、笑ったりするとひきつれて少し痛みや違和感を感じる方もいます。でもこれも数日でなくなりますので大丈夫です。

画像
Sさん

頬を全部やってもらったらおいくらになりますか?

画像
松下

実際に施術をするとなったら何本必要かはデザインを勘案して決めるのですが、100本ぐらいが目安なので、1本3,700円ですからだいたい37万円になりますね。

画像
Sさん

施術は時間がかかりますか?

画像
松下

麻酔の浸透も含めて1時間あれば終わります。

執筆者情報

松下洋二医師

このブログ記事の筆者:松下洋二
Yoji Matsushita, M.D.

鳥取大学医学部卒業後に京都大学医学部形成外科に入局。大学附属病院などで形成外科・美容外科で働いた後、2007年より五本木クリニックの美容診療部の部長に就任。

医師としてこれまで患者さんと向き合ってきた経験が、読者の皆さんにとって少しでも有益な情報になるよう情報発信に努めてまいります。

一般診療
診療日
月・火・水・金
9:30~12:30/15:00~18:30

土 9:30~12:30
休診日
木・日・祝
受付時間
9:00〜12:15/14:30〜18:15

内科・泌尿器科・発熱外来

フリーダイヤルがご利用になれない場合は03-5721-7000

美容診療
診療日
月・火・水・木・金・土
10:00~18:30

※完全予約制です。ご予約はお電話ください。
休診日
日・祝
受付時間
10:00〜18:30

美容外科・美容皮膚科

フリーダイヤルがご利用になれない場合は03-5721-7015

© 2021 GOHONGI CLINIC 五本木クリニック