●一般診療のお問い合わせ

0120-50-5929

03-5721-7000

お電話受付時間

診療時間に準じます。

●美容診療のお問い合わせ

0120-70-5929

03-5721-7015

お電話受付時間

10:00~18:30(木曜・祝日休)

瘢痕形成術について

Q1
手術は痛いですか?
A1
基本的に局所麻酔のみで手術可能ですが、痛みに対する不安が強い方は静脈麻酔を併用して行うこともできます。十分に麻酔を行ってから手術しますので、術中に痛みを感じることはありません。
Q2
手術後の腫れや内出血はどのくらいでひきますか?
A2
手術後およそ1〜2週間で治まります。
Q3
術後は痛いですか?
A3
術後、つっぱったような感じはありますが、痛みは痛み止めで軽減できます。
Q4
どのくらいで仕事に復帰できますか?
A4
手術部位にもよりますが、日常生活は翌日から普通に送れます。デスクワークなどは翌日からでも復帰可能です。手術部位をよく動かす仕事の方は、抜糸が終わるまで1週間程度お休みがあると安心です。
Q5
運動はいつからできますか?
A5
軽い運動は2週間、激しい運動は1カ月ほどたてば可能です。
Q6
傷跡はなくなりますか?
A6
傷跡がまったく消えるわけではありません。現在ある傷跡を、今よりも目立ちにくく修正する手術です。当院では、傷跡をできるだけきれいに仕上げるために、皮膚縫合を丁寧に美容外科的に行い、抜糸後は専用のテープを用いてテーピング固定を行っていただきます。
Dr.松下 洋二
Dr.松下 洋二