五本木クリニックHOME診療科目一覧泌尿器科泌尿器科の検査内視鏡検査

内視鏡検査

内視鏡検査とは

内視鏡は、グラスファイバー製で柔軟性があるチューブの先端に、CCDなどの小型カメラや鉗子などが備わったものです。この内視鏡を口や鼻腔、肛門、尿道口から挿入し、小型カメラで撮影した検査部位の画像をモニターに映し出して、直接観察するのが内視鏡検査です。

内視鏡は検査以外に、組織採取、病巣の切除や剥離、止血、異物摘出、尿路結石の採石、砕咳などを行うこともできます。

検査方法

泌尿器の内視鏡検査では、検査台にあお向けに寝て、尿道口を消毒して潤滑油を使いながら内視鏡を尿道、膀胱に挿入します。膀胱を検査する場合は、膀胱内に生理食塩水を充満させ、膀胱を膨らませて観察します。

検査項目

膀胱内視鏡検査、尿管内視鏡検査、尿道内視鏡検査など

当クリニックの考え方

当院では最新鋭の内視鏡検査機器を使用しており、詳細に検査を行えます。

こちらは診察後、後日のご予約をお取りし、受けていただく検査となります。

ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください
メールでのお問い合わせ

ページトップへ戻る

五本木クリニックは、泌尿器科、皮膚科、内科、形成外科、美容皮膚科、美容外科を診療します。