五本木クリニックHOME診療科目一覧泌尿器科泌尿器科の検査尿pH

尿pH

尿pHとは

尿のpH(水素イオン濃度)を調べ、尿が酸性かアルカリ性かをみる検査です。通常、尿は弱酸性を保っていますが、pHに変化が起きると、肺のガス交換や腎機能の異常を推察することができます。尿をアルカリ性にすることによって結石を作りにくくする治療もあります。

検査で分かる病気

検査方法

採尿した尿を尿pH専用の試験紙に浸けて、試験紙の色の変化を見ます。

検査項目

尿のpH度

当クリニックの考え方

多くは酸性尿が原因の結石予防のために行う検査です。

ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください
メールでのお問い合わせ

ページトップへ戻る

五本木クリニックは、泌尿器科、皮膚科、内科、形成外科、美容皮膚科、美容外科を診療します。