小林よしのり

ギャグ漫画『おぼっちゃまくん』で一世を風靡した小林よしのりさんですが、1992年の『ゴーマニズム宣言』以降、政治や時事ネタに切り込む路線が強くなり、様々な論考を発表し世間をザワつかせ、今では、漫画家であり評論家です。当然、医療問題にも切り込んでくる小林さんなのですが、ちょっと、それは違うのでは?と思ってしまうこともあり、いち医師としての見解を述べさせていただきます。

五本木クリニックのブログを購読する

五本木クリニック院長のtwitterアカウントをフォローfeedlyで五本木クリニックのブログを購読するfeedlyで五本木クリニックのブログをinoreaderで購読