●一般診療のお問い合わせ

0120-50-5929

03-5721-7000

お電話受付時間

診療時間に準じます。

●美容診療のお問い合わせ

0120-70-5929

03-5721-7015

お電話受付時間

10:00~18:30(木曜・祝日休)

院長挨拶・
当院の運営ポリシー

院長挨拶

五本木クリニック 院長桑満 おさむ

五本木クリニック院長 桑満 おさむ

経歴

  • 1986年

    横浜市立大学医学部 卒業

  • 1988年

    横浜市立大学医学部病院 泌尿器科 勤務

  • 1997年2月

    五本木クリニック 開院
    目黒区医師会 がん検診委員
    目黒区医師会 地域医療公衆衛生委員

「患者さんにはぜひご自身と気持ち(フィーリング)が合う医師を見つけていただきたい」。私はそう考えています。
その真意をお伝えしますと、医師だけでどれだけ頑張ったとしても限界があります。
患者さんにも頑張ってほしいのです。その頑張りのためには「医師と気持ちが合う」ということは、とても重要な事になってきます。

患者さんには少しも気負うことなく、ご自分の言葉で病状を説明してほしいと思います。
それを医師である私が受け止め整理し、そして理解していただけるような言葉でお伝えします。その後患者さんがご自分の症状に納得し、「そうです」とお答えになった時点から治療が始まります。

正しい診察を行うためにも、患者さんからはできるだけありのままの言葉でご自身のことを伝えてほしいと思います。
そのためにも気持ちが合う医師を見つけることは、患者さんと医師の双方にとって、とても大切だと考えています。

五本木クリニックの
ポリシー

現況、ほとんどのクリニックが処方箋だけを発行し、患者さん自らが薬局に行き、薬をもらってくる院外処方というシステムが取られています。こちらの方がクリニック側にとってさまざまなリスクが抑えられるからです。
しかし、当クリニックは院内で薬を直接患者さんにお渡しする、院内処方にこだわり続けています。

それは、私がまだ勤務医の頃、私の子供が夕方に発熱したことに起因しています。
専門外の小児科で診療していただいて、処方箋をいただきました。それを持って近くの調剤薬局に行ったのですが既に閉店しており、他数軒の薬局も全て閉まっていたのです。
なんとか薬を手に入れたのは、21時過ぎ。 その間、子供は高熱で苦しみ続けていました。

その時の経験が、当クリニックが周囲の反対を押し切ってまで「院内処方のクリニック」にこだわり続けている理由です。

発熱で苦しんでいる患者さんにとって、時間をかけてわざわざ調剤薬局まで行かなければいけないという不合理さに対して、当クリニックでは患者さんの立場に立って医療を行いたいと切に願っています。

目指すは
日本一の町医者

当クリニックは開院以来、大変ありがたいことに地元の皆さまから変わらぬ信頼を頂いております。
患者さんお一人お一人との信頼関係を何よりも大切にしてきたことは間違っていなかったと、改めて皆さまに感謝しています。

私は、初期に来られた患者さんは、約1万人の方の名前と顔が一致します。
それは、患者さんの生活習慣や家庭環境などをある程度把握していないと適切な診療ができない場合が多々あるからです。
それだけ診療と生活習慣は、切り離せない関係にあります。
そのためにも、町医者で居続けることを大切にしています。

また、「日本一の町医者」を目指している当院が、なぜ一般的に敷居が高いと思われがちな美容診療部門を併設しているのか。疑問に思う方もいらっしゃるかもしれません。

当クリニックの待合室に来ていただければご理解いただけると思いますが、老若男女、さまざまな患者さんがいらっしゃいます。地元に根ざして、さまざまな方の病とも向き合っています。
ですから、美容医療においても、リスキーだと思う治療はしません。たとえ、世間で流行っている治療や治療機器であっても、熟練した専門医としての目と町医者としての目の双方で精査して、患者さんのためにならないと判断した治療は行いません。
一方、もし患者さんにとって利益のある治療であれば、日本で輸入されていない、代理店のない機器でも取り寄せて治療に活用します。それが地域に根づいた医師としての責任感と考えるからです。第一に、患者さんの利益ありきです。
これらを達成するための努力はいといません。

知識、科学的根拠に基づいた治療、技術力の向上etc.
お時間のある時に、ぜひ院長ブログをご一読ください。医療に対する幅広い興味と探究心のあることをお分かりいただけると思います。医療や健康関連についての話題として、トリビア的な面白さも発見していただけると思います。文献に裏打ちされた知識も披露させていただいています。
時には今の医療に、そして美容医療に対し、苦言を呈する「怒るオジサン」を垣間見せることもあります(笑)。 でもこれらは私たちのある意味ホンネです。

少し熱く語りすぎてしまいましたが、お話ししてきたことは、決してきれいごとではありません。
私たちが伝えたいことエッセンスはこうしてお伝えいたしましたので、ご興味を持たれた方は、ぜひ実際にクリニックにいらして、私たちのスタッフとお話しになってください。

皆さまのニーズにお応えできるように、スタッフ一同、精一杯の努力をしてまいります。

専任の医師による一貫治療
〜メール相談から術後の検診まで〜

五本木クリニックでは、メール相談、カウンセリング、デザイン、手術、抜糸、術後定期検診の全てを同じドクターが責任を持って担当します。
大手の美容外科では、カウンセリングはカウンセラーが担当したり、デザインしたドクターと手術するドクターが違ったり、抜糸は経験の浅いアルバイト医師が担当したり、術後定期診察も毎回担当医が代わったりすることが多く、一貫した治療が難しいことがあります。担当者が毎回代わることで、患者さんの希望や要望がうまく伝わらず、術後の仕上がりに影響することもあります。
また、万が一トラブルが生じた場合の責任の所在がはっきりしないといった問題点もあります。そのためにも専任医師による一貫した治療が大切です。

親身なカウンセリング

五本木クリニックが目指すのは、患者さんのかかりつけの医院となることです。 患者さん一人一人を大切にし、まずはよくお話を聞かせていただき、患者さんの背景も十分理解した上で、最適な治療法を提案します。
お互いの信頼関係ができてこそ、最良の結果へと導くことができます。 治療の無理強いをしたり、あまり効果の見込めない無駄な治療を勧めることはありません。
美容診療では、治療の限界についても包み隠さず正直に説明します。治療プラン、手術デザインは一人一人に合わせて時間をかけてオーダーメイド感覚で丁寧に行います。決して流れ作業的な扱いはいたしません。
患者さんと末永くお付き合いし、家族ぐるみでどんなご相談、ご要望にも親身に応じられるホームドクター的な敷居の低いクリニックを目指しています。

安心の万全アフターケア
〜24時間対応システム〜

手術後に患者さんが帰宅された後、出血や痛みなど、心配なことがあった場合に担当医師と直接連絡が取れる24時間対応システムがありますので、万が一の場合でも安心です。また、手術後は抜糸が終わった段階で治療終了ではなく、その後も定期的に傷の経過や、効果の持続性などをチェックさせていただきます。もちろん、このような術後検診、アフターケアは無料です。五本木クリニックでは万全の体制で治療を行っていますが、万が一の場合に備えて、患者さんによりご満足、ご安心いただけるように、無料保証制度(*)を設けています。

*無料保証制度とは、メスを使った、切る手術に対して適応されます。適応条件に関しましては各手術別に規定がありますので、詳細につきましては、担当医師にお問い合わせください。

五本木クリニックの基本理念

患者さんに対する「3S」
親切
信頼
清潔
スタッフの心構え「ABCDE」
At home
アットホーム
Busy
忙しく
Communication
コミュニケーション
Do it
やってみよう
Evolution
進化

院長をはじめ、各スタッフの名札の裏に入れて常に見られるようにしています。

初めて診療を受けられる方へ

初めて診療を受けられる方へ

初めて診療を受けられる方はご覧ください。

アクセス

アクセス

公共交通機関と駐車場のご案内です。

予約について

予約について

予約と診療の流れ・必要な持ち物等についてはこちら。※美容診療のみ完全予約制

医師紹介

医師紹介

当院に在籍している医師をご紹介します。

患者さんの声

患者さんの声

来院された患者さんに書いていただいたご意見・ご感想やお礼のお手紙です。