健康のためなら、腎臓をもむより乳を揉め、乳を揉むより乳を眺めろ!?

著者アイコン

弱った体力を回復するために「腎臓をもみなさい」との不思議な命令を出し続けるトンデモ健康法関連書籍が出回っています。

私は個人的には健康になりたきゃ、「腎臓をもむくらいなら、オッパイをもみなさい!」と提唱したいですし、「オッパイをもむより、オッパイを見ましょう!!」とお伝えしたいと思います。

トンデモ健康本「疲れをとりたきゃ『腎臓をもみなさい』」

著者に敬意を表して、プロパーで購入しました。

そもそも腎臓って揉めるの???

私のような泌尿器科医は確かに腎臓を触診することは無くはないのけど、かなり痩せ型の方でないと腎臓に触れることはほとんど不可能ですし、痩せ型ではない方で腎臓を体外から触れて確認できるとなると腎がんであったりしますので、この書籍「疲れをとりたきゃ『腎臓をもみなさい』」(寺林陽介著、内野勝行医師監修 アスコム)は奇書にしか思えないのです。

腎臓をもみなさい本に触発されたのか、あるいはこっちが先行していたのかについて調べるのも時間の無駄だけど、「病気を治したいなら『肝臓をもみなさい』」と言う本も出版されていることをお伝えしておきます(高林孝光著、栗原毅医師監修 マキノ出版)。

脳洗浄や頭蓋骨はがしとかのトンデモ系ニセ医学のお仲間だと考えております。

デトックスというニセ医学の分派「脳洗浄」、効果があるわけ無いし、脳から何かが出てきたらヤバいぞ。

デトックスというニセ医学の分派「脳洗浄」、効果があるわけ無いし、脳から何かが出てきたらヤバいぞ。

意識高い系の間で一部流行っている脳洗浄。なんと脳脊髄液を流すことができるとする脳洗浄ですが頭部へのマッサージだけで脳脊髄液を流すことは不可能ですし小顔効果も期待できません。脳洗浄はインパクトある名称ですが、ただのヘッドマッサージでしかありません。でも多くの人が騙される理由はデトックスという言葉のせいかも⁉️

「頭蓋骨はがし」ぐっすり眠れるどころか永遠に眠っちゃうかも(笑)

「頭蓋骨はがし」ぐっすり眠れるどころか永遠に眠っちゃうかも(笑)

ドライヘッドスパが流行っています。気持ち良すぎて速攻で寝落ち・熟睡できてしまうお店が大人気。当然そこにビジネスチャンスを見出し、付加価値をつけて様々なサービスが登場するわけですが、案の定、トンデモ医学全開の「頭蓋骨はがし」なるサービスが登場しました。行っているのは整体院ですので、医療従事者は関与していない模様です。

反論がある方はどんどん反論くださいませ、お待ちしていまーす!!(※メールに限る)

オッパイをもむと健康になる!はずなんだけど・・・。

別に変な意味ではありません。セルフでオッパイを揉んだ場合、肩から肩甲骨周辺の筋肉の緊張を和らげることによって、腎臓をもみなさい本の記載同様に血行が良くなるんじゃないでしょうか?

とにかく腎臓をもみなさい本は血行が良くなることによって、

  • 簡単に疲れが取れる
  • 血液がサラサラになる
  • 冷えが解消する
  • 免疫力アップ(笑)
  • 更年期障害、生殖機能低下が解消

との効果が羅列されています。これらの効果に関しては個人の体験談が中心となっていて第三者の検証に耐えうるものではありません・・・理論的にもかなりトンデモさん特有の破綻が見られますが、この件に関しては別のブログ記事を書く予定です(予定は未定だけどね)。

「オッパイを眺めなさい!!」健康法が超一流医学論文にも掲載されています!?

海外では系の、古い言い回しかもしれないけど「出羽の守」がネット上では蔓延っています。こんな記事が海外のメディアで報道されていることはご存知でしょうか?

「Doctors say looking at busty women for 10 minutes a day is good for your health」、つまり「一日10分、オッパイを眺めると健康に良いと医者は伝えています!」ってことですね(https://www.dailyrecord.co.uk/news/health/doctors-say-looking-busty-women-1107578)。

この記事では超一流医学専門誌「The New England Journal of Medicine」に掲載された論文であることが書き添えられています。

オッパイを眺めるだけでOKの健康法の効果としては、

  • 10分間のエアロビと同等の効果
  • 降圧効果
  • 冠動脈疾患のリスク低下

があるとのこと。

腎臓をもむ健康法は効果を支持する論文ベースのエビデンスは見当たらないけど、この「オッパイを眺める健康法」はNEJMに掲載されている論文なのではるかにエビデンスレベルが高いと判断して良いのではないでしょうか・・・と、思ったんですが。

ちょっと待った!!可能な限り一次ソースを確認しよう!!

オッパイ眺める健康法に関するワードで医学論文データベースを探し回っても、全く該当する論文は見当たりませんし、「Dr Karen Weatherby」なる医師あるいは研究者をさまざまな医学関連データベースで検索しても見当たりません。

この記事の元ネタというか、一次ソースはこの辺りなんじゃないでしょうか?この記事の最後にはこのような文言が・・・。

Note: This is, obviously (and unfortunately), just a joke…

https://news.softpedia.com/news/10-Minutes-Of-Staring-Boobs-Daily-Prolongs-Man-039-s-Life-by-5-Years-72490.shtml

「疲れをとりたきゃ『腎臓をもみなさい』」の最後のページにも、「健康になりたきゃオッパイを眺めなさい」記事同様に、

注:これは明らかに(そして残念ながら)単なる冗談です…

と記載されているはずなんだけど、どっこにもそのようなことは書かれていませんぜ。この著者及び監修医師はこのトンデモ系ヘンテコな健康法を信じきっているんでしょうねえ・・・。

※おまけ:ホルモン、特に男性ホルモンのプロフェッショナルである泌尿器科医としては、異性のオッパイを眺めることによってホルモン、特にテストステロン値に対してなんらかの影響があり、カラダの不調を改善することが可能であるとの理論を築き上げることは可能なような気がしてきました。これまた別のブログで検証を試みたいと思います。お楽しみに!!

一般診療
診療日
月・火・水・金
9:30~12:30/15:00~18:30

土 9:30~12:30
休診日
木・日・祝
受付時間
9:00〜12:15/14:30〜18:15

内科・泌尿器科

フリーダイヤルがご利用になれない場合は03-5721-7000

美容診療
診療日
月・火・水・木・金・土
10:00~18:30

※完全予約制です。ご予約はお電話ください。
休診日
日・祝
受付時間
10:00〜18:30

美容外科・美容皮膚科

フリーダイヤルがご利用になれない場合は03-5721-7015

© 2021 GOHONGI CLINIC 五本木クリニック