緊急事態宣言発令における当院の対応 その3

土曜日の保険診療休診について

患者さんにはご迷惑をおかけします。

土曜日の保険診療は大学病院からの派遣医師によって運営されていました。

現在、首都圏は新型コロナ🦠感染拡大によって大学病院も医療崩壊寸前の状況に追い込まれています。

当院の保険診療を土曜日に担当している泌尿器科の専門医も、医療崩壊を防ぐために大学病院において協力を求められる状況になっています。

土曜日しか受診できない患者さんに対しては、症状が安定しているご様子であれば、電話等によって病状を確認したい上で処方箋の発行にて対応させていただきます(いままでは実際に診療しないと処方することは禁じられていました。今は緊急事態ということで、そのような対応が限定的に許されています)。

初診の土曜日の保険診療は対応できません

土曜日の保険診療を4月18日、25日および5月2日は休診とします。既存の患者さんに対しては前述の対応をさせていただきますが、初診の患者さんの場合は検査等が必要になりますので、誠に勝手ながら対応ができませんことをご理解ください。

以下もお読みいただけると幸いに存じます。