一般診療のお問い合わせ

一般診療フリーダイヤル0120-50-5929

一般診療TEL03-5721-7000

お電話受付時間

診療時間に準じます。

美容診療のお問い合わせ

一般診療フリーダイヤル0120-70-5929

一般診療TEL03-5721-7015

お電話受付時間

10:00~18:30(木・日・祝日休)

ビール擁護本を読んだら、ミイラ取りがミイラになってしまったぞ!!

夏場のポケモンGO後のビールのうまさにメキメキでっかくなってしまった自分のお腹。

憎っくきビール、全てビールが悪いのさ、とグレかかっていた私です。「やせたい人は、今夜もビールを飲みなさい」(安中千絵著 PHP研究所」⋯この奇をてらったタイトルにトンデモ臭を感じて早速ゲット。

ビールいいやつ説の健康本

やせたい人は、今夜もビールを飲みなさいというタイトルから想像していた内容と違って、この書籍で安中千絵さんの書かれている内容が全然インチキニセ医学じゃないし、真っ当な内容でした。

さらにインチキ健康本にはありえない、最後に参考文献一覧があります。

%e5%86%99%e7%9c%9f_-_google_%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%88

常々トンデモ方面ニセ医学本に対して「一次ソースをせめて掲載してよ」「伝聞形でなく、どこからそのデータ引っ張ってきたのよ」とツッコンできた私ですが「ビールって良いヤツだったんだ」と納得した次第です。

ですから管理栄養士の安中千絵さん、嫌疑をかけてごめんなさい!!と素直に謝罪いたします。

ビール愛好家のオッサン達、これからもビール腹はビールのせいじゃなくて他のところにあったんだよ、ビールを嫌っちゃいかんよ、との朗報を安中千絵先生(いきなり先生呼ばわり)の御著書にかかれている情報を僭越ながら不肖五本木クリニック院長桑満おさむがお伝えいたします(妙に低姿勢なんで怪しむ方もいるでしょう⋯お・た・の・し・み・にね)。

ビールはビール腹の原因じゃない、じゃあお腹ポッコリの原因はなんじゃい!?

ビール腹はビールが原因じゃないよとの医学論文は安中さんの著作に2009年に行われた2万人に対して行われた研究として紹介されています。「Beer consumption and the ‘beer belly’: scientific basis or common belief?」(European Journal of Clinical Nutrition 2009 63, 1143–1149)が安中さんが参考文献としたものだと思われますが、結果的に飲みすぎりゃ体重は増えるだろうけど、ビール腹( the beer belly)はビールの消費量とは関連性がないよ、というものです。海外のオッサンたちもポッコリお腹のビール腹をビールのせいにしていたことが、十分に理解できる貴重な論文です。

インパクトファクターは2.935と高くはないですけど、近年何でもかんでも科学誌のクオリティをインパクトファクターで評価するのはいかがなものか的な意見もありますので、立派な医学専門誌が「ビール腹はビールのせいじゃないよ」と言っている、としましょう(完璧に自分の嗜好に合わせているとの批判はしないでね)。

先日「『ビール腹』になった、今年中に治したい!!楽して余計な脂肪をなくせるか?!」で引用した、日本の論文「中年期男性のビール腹はビールのせいではない」(日本アルコール・薬物医学会雑誌 巻:46 号:4 ページ:143)も「ビール腹はビールが原因でない」との結論に至っています。残念ながらインパクトファクターは英語で発行されていないと点数がつかないので、この専門誌のクオリティは悩める中年以降の男性に福音をもたらしてくれているので、良い医学系専門誌じゃんと勝手に高評価としまーす(メチャ、バイアス!!)。

結論としまして、医学専門誌に掲載された論文によって「ビールはビール腹の原因ではない」としましょうね。

ビールが原因じゃないのに、なんでビール腹になったの、俺

絶対ビールが原因と思っていたのですが、やせたい人にビールを勧める安中管理栄養士さんの著作によりますと

●睡眠不足は肥満を招く

●遅い時間帯の食事が肥満を招く

●一日に飲むビールの量を決める

●玄米や胚芽米を食すべし

●朝食は抜いてはいけない

とのアドバイスがあります。ポケモンGOで普段の数倍から10倍歩いて(いつも何歩歩いているんだ、お前)いながら、ベルトの上に乗っかった余計な脂肪を恨めしく思っていたのですが、私の生活は上記の5か条とは真逆だったのです。

睡眠時間は多くて6時間、普通は4・5時間、夕食後もポケモンGOのためにお腹が空いて夜食、一日のビールの量は冷蔵庫に入っている全部、玄米・胚芽米は大っ嫌い(白米至上主義)、朝食は以前からジュースとコーヒー程度。こんな生活していたら、どれもこれも自分の生活は太りましょう、ビール腹になりましょう誘導の生活だったのです。

著者安中千絵さんも多分ビール偏愛派かな?

肥満が気になるオッサンには嬉しい安中千絵さんの著作ですが、安中さんもビール派なんじゃないの、と思われる記述が見受けられます。特にP18に書かれている「アルコールの実質カロリー低い説」ですが

アルコールのカロリーは実際は7キロカロリーより低い

との異説を書かれています。漫画家で文筆家でもある東海林さだおさんが、ダイエットに挑戦したとき独自の「ビールは全部が全部体に吸収されるわけではない」理論によって、ダイエット成功したエッセイがありました。

前述のEuropean Journal of Clinical Nutritionの論文では

ビールを1リットル以上飲むと男性はウエストサイズが増える

との結果が出ています。1リットル程度じゃ、飲んだ気にならない諸兄も多いと察します。

さらにその後「Is beer consumption related to measures of abdominal and general obesity? a systematic review and meta-analysis」( http://dx.doi.org/10.1111/j.1753-4887.2012.00548)では、やっぱビール腹はビールが原因じゃん的ないやーなデータも現れています。

安中千絵さんの今後の活躍をビール好きのオッサンは注目しましょう!!