五本木クリニックHOME診療科目一覧泌尿器科泌尿器科の検査X線検査

X線検査

X線検査とは

人体に照射したX線が透過するときに、臓器や異物によってX線の吸収率が異なることを利用して、体内の状態を診たり、病気の診断をする検査です。造影剤の使用の有無により、一般X線検査とX線造影検査に分けられます。

CTやマンモグラフィ(乳房X線検査)もX線を利用した検査法のひとつです。

検査で分かる病気

検査方法

胸部単純X線撮影では、検査装置のX線が照射される場所に、胸部を密着させます。撮影時には、大きく息を吸って体が動かないように固定し、脚などの撮影では、寝台に乗り、X線を照射する装置の下に撮影する部位を置いて撮影します。

CT検査では、CT装置の寝台にあお向けに寝て、ドーナッツ状の装置(ガントリー)の中へ寝台が移動することで撮影されます。

造影剤を使う場合などは、撮影する部位によって指示された時間までに食事を済ませておくようにします。

検査項目

胸部X線撮影、腹部X線撮影、胸部CT撮影、腹部CT撮影など

当クリニックの考え方

当院ではX線検査機器の用意がないので必要な時に限り、提携先をご紹介しています。

ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください
メールでのお問い合わせ

ページトップへ戻る

五本木クリニックは、泌尿器科、皮膚科、内科、形成外科、美容皮膚科、美容外科を診療します。