• サイト内検索ボタン
  • クリニックへ電話
  • お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせ

肌:いぼを取りたい

いぼとは

いぼとは皮膚から盛り上がっている小さなできものを指す俗語とです。いぼには大きく分けて2種類あり、ウイルス性疣贅といわれるウイルス性のいぼと、老人性疣贅という老化によりできるいぼがあります。

いぼ

老人性疣贅の例

老化によるいぼ

老化によるいぼで首、胸周り、脇の下などによく見られる小さなぶつぶつをアクロコルドンといいます 。 大きさは1〜2mm程度、色は肌色から茶色がかったものです。老化現象が原因でできます。首は胸元を出すドレスなどを着るときに気になりますし、洋服ですれたり、ネックレスが引っかかったりして出血することもあるため、気になる場合には治療されることをおすすめします。

ウイルス性のいぼは放置しますとどんどん広がりますので、早めの治療がおすすめです(年齢とは関係ありません)。

五本木クリニックでのイボ治療

医師の紹介

松下洋二医師

このページの筆者:松下洋二
Yoji Matsushita, M.D.

鳥取大学医学部卒業後に京都大学医学部形成外科に入局。大学附属病院などで形成外科・美容外科で働いた後、2007年より五本木クリニックの美容診療部の部長に就任。

access

五本木クリニックの場所

contact

お電話でのお問い合わせ

10:00~18:000120-70-5929タップで電話をかける

※木曜・土曜午後・日曜・祝日は休診です。