にきび:大人ニキビを治したい

にきびとは

にきびとは、皮脂の分泌が増えて毛穴が詰まり、にきび菌が増殖し、化膿や炎症を起こしてしまう状態のことです。一般的には、青年期にできるものをにきびと呼び、成人になってからのにきびは吹き出物と言われます。大人のにきびは治りにくいのです。

皮脂や汚れで毛穴が詰まると発症しやすくなります

にきびは状態により、白にきび、黒にきび、赤にきび、黄にきびに分類されます。
にきびの原因となる皮脂分泌は男性ホルモンによって活発になり、女性ホルモンによって抑制されます。ダイエットや不規則な生活、過度の緊張、ストレスなどは相対的に男性ホルモンの増加を促し、皮脂量が増加します。この皮脂や汚れで毛穴が詰まってしまうと、アクネ菌(にきび菌)にとっての格好の住処になります。

当クリニックのおすすめ治療法

医師の紹介

松下洋二医師

このページの筆者:松下洋二
Yoji Matsushita, M.D.

鳥取大学医学部卒業後に京都大学医学部形成外科に入局。大学附属病院などで形成外科・美容外科で働いた後、2007年より五本木クリニックの美容診療部の部長に就任。

access

五本木クリニックの場所

contact

お電話でのお問い合わせ

10:00~18:000120-70-5929タップで電話をかける

※木曜・土曜午後・日曜・祝日は休診です。