シワを消すと「うつ病」に効果がある!という情報は事実なのか?追及してみました。

著者アイコン

うつ病やうつ症状に悩ませられている方が日本では急増しています。現代病ともいえる現象です。

うつ病の方の厳しい表情の改善を目指すと⋯

depression_1

http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/2150.html

男女共に働き盛りであり、また子育てなどストレスがかかりやすい30歳から50歳台に多いことが気になります。

抗うつ剤と呼ばれる薬も色々あり、更に新薬も続々と承認されています。しかし、日本のうつ病の治療は世界的に見て薬を多用するという傾向が指摘されています。中には多剤投与が治療自体に混乱を起こしているという意見があります。

第107回日本精神神経学会学術総会における「そんなに薬が必要ですか」が参考になると思います。

depression_2

うつ病だと険しい表情

険しい表情だからうつ病とは言えませんが、うつ病の方は悩んだ険しい表情をしていることが多いのです。行動療法の一つとしてなるべく外出をして、楽しいことを経験して笑顔を取り戻す、というものがあります。

実は以前から難しそうな表情を和らげるために、ボトックスを使用してシワを解消すればうつの症状が改善するという報告がでていました。「ほんとかよ?」と捉えていた医師も多いのですが、その後多くの論文が出てきました。

depression_7

症状のイメージとして特徴的な眉間のしわにご注目ください

新しいインフォメーションと思えるものが「Efficacy Study of Botox for Depression」ボトックスのうつ病に対する有効性を検討したもので、昨年に発表されたものです(Clinical Trials – Mar 15, 2012)。アメリカ国立衛生研究所が発表した信頼のおける研究です。まだ治験の段階ですがPhase 4とよばれる最終段階までたどり着いています。

この論文が切っ掛けです

そもそもボトックスがうつ病に効果があるとした多くの論文の中で一番初めに「ボトックスがうつ病に効果あり」と発表したのは「Treatment of depression with botulinum toxin A: a case series.」のタイトルでDermatologic surgeryに掲載されたFinzi, Eric; Wasserman, Erikaらの論文です。

ネット上では「エリック・フィンジ医師によると」などと書き込まれているようですが、元の論文を明記したものは私が検索した限りでは出ていませんでした。

上記が元の論文ですのでご興味のある方は調べてみてください。もちろんそんな時間が無い方も多いでしょうから、簡単に内容を説明します。

ボトックスを眉間に注射した人の10人中9人がうつ病が改善した

という結果でした。

depression_5

この後「ボトックスとうつ病」に関連する多くの論文が出されていますが、間違いなくこれが最初のものです。注射した場所は

depression_6

典型的な眉間のしわを治療する場所に注射をしています。

さらにこんな論文もあります

「Botulinum toxin improves the quality of life and reduces the intensification of depressive symptoms in patients with blepharospasm」という論文では眼けん痙攣の患者さんにボトックス治療をしたところ「うつ症状の改善」が見られたというものです。

depression_4

治療後かなりの症状が改善しています。

早まってはいけません

この発表のあとに、様々な追加試験・研究がおこなわれ現在ではその効果を証明するために治験が行われているのです。それが一番初めにお伝えしたアメリカ国立衛生研究所のインフォメーションです。

アメリカ人が一番シワで気にする場所は眉間のシワと言われています。眉間にしわがあると厳しい、優しくない印象を与えるために治療希望者が多いとされています。

ボトックス治療の実際はブログで「気になるシワの治療 定番のボトックス」と題して以前書いてありますのでご覧ください。

うつ病の治療としてボトックスを使用するのはもう少し待った方が良いのではないでしょうか?アメリカ国立衛生研究所の見解を待ちましょう!

追記します。

過活動膀胱や神経因性膀胱をボトックス注射で治療すると、うつ病が治る可能性がある🤔?

過活動膀胱や神経因性膀胱をボトックス注射で治療すると、うつ病が治る可能性がある🤔?

以前から美容領域におけるボトックス注射とうつ病の関連性が指摘されていたのですが、泌尿器科の病気をボツリヌス毒素膀胱壁内注入療法で治療すると、うつ病が改善するのではないかと考えられる研究結果が出てきました。ボトックス注射と泌尿器科の病気とうつ病の関連性を検証してみます。

2020年になって、ボトックス治療とうつ病の関係はそれなりに納得のいく結果がわかってきました。

一般診療
診療日
月・火・水・金
9:30~12:30/15:00~18:30

土 9:30~12:30
休診日
木・日・祝
受付時間
9:00〜12:15/14:30〜18:15

内科・泌尿器科・発熱外来

フリーダイヤルがご利用になれない場合は03-5721-7000

美容診療
診療日
月・火・水・木・金・土
10:00~18:30

※完全予約制です。ご予約はお電話ください。
休診日
日・祝
受付時間
10:00〜18:30

美容外科・美容皮膚科

フリーダイヤルがご利用になれない場合は03-5721-7015

© 2021 GOHONGI CLINIC 五本木クリニック