●一般診療のお問い合わせ

一般診療フリーダイヤル0120-50-5929

一般診療TEL03-5721-7000

お電話受付時間

診療時間に準じます。

●美容診療のお問い合わせ

一般診療フリーダイヤル0120-70-5929

一般診療TEL03-5721-7015

お電話受付時間

10:00~18:30(木・日・祝日休)

7年ぶりにお見かけした「整形サイボーグ ヴァニラさん」お元気そうでなによりです。

数年前美容整形に2000万円使ったヴァニラさんという方がいました。つい先日7年ぶりにヴァニラさんの記事を見かけたら美容整形費用が総額2億円になっていて驚きました。ゲスの勘ぐり的にそんな大金をヴァニラさんはどのようにして得たのか、2億円使うだけの価値があったのか、などなど興味本位で医師の観点から妄想を巡らせてみたお話です。

とうとう総額2億円を超えた整形マニアのヴァニラさん

以前、整形サイボーグ「ヴァニラさん」と呼ばれた美容整形マニアの方がいます。2013年にヴァニラさん関連ブログを書いたときは、使った美容整形費用は2000万円と報じられていたのですが、なんと2020年には整形費用総額2億円超えとのことです。

mira「2020年もヴァニラから目が離せない!整形費用総額2億円超えの美女に注目!」(https://mira-now.site/vanila/)より

私の知っている、とういうか記憶にあるヴァニラさんとは全くの別人に見えてしまいました。

http://jinfo.jp/archives/1239より

そもそも変身願望というか、別人になりたくて美容整形を繰り返していると聞いていたヴァニラさん。2億円を美容整形に費やすことによって、変わったというより、若返っているじゃん!!

アンチエイジングという言葉が一般的になりました。英語だとanti-agingになり、直訳スレば老化に抗う、ってことになります。アンチエイジングは自然の経過である年齢を重ねることが原因である老化に対して抵抗する、つまり現状維持との解釈も成り立ちます。

ところがどっこい、ヴァニラさんの場合は時間を遡るgo back in timeというか、time travelというか、ふしぎなメルモちゃん現象を垣間見ることができます。

ヴァニラさんは当初はフランス人形に憧れて整形を繰り返したはず

人間はしっかりとポリシーをもって生きていても、時間とともにポリシーが変わることを責めることはできないと思います。とにかくプリンシパルにこだわった白洲次郎氏のような人は稀(だからこそ白洲次郎氏がいまだに注目されている)。

そもそも2013年当時、私が知る限りではヴァニラさんが2000万円も美容整形につぎ込んだ理由は、「フランス人形に憧れたから」でした。私の周囲にもアニメキャラのコスプレマニアがいますが、非日常的な生活から飛び出すためにアニメキャラの扮装をするのだと思います。

フランス人形のコスプレではなく、フランス人形自体に己の身体を変容させたヴァニラさんの気持ちを忖度することは不可能です。ちょっと気になるのが現在のヴァニラさんのお姿。これってフランス人形だっけ?と感じてしまいました。担当した美容整形クリニックとしてはありがたいVIP患者さんでしょうし、あるいは広告塔的な機能を期待してモニター割引とかしているのかもしれません。医師が「どんな容姿になりたいですか?」との質問をした時の回答がコロコロ変わってしまったら、担当医はそれはそれは困るでしょうね。

こんなフランス人形は見たことないぞ。

ヴァニラさんは容姿の変貌も気になるけど、費用はどうやって捻出したんだ?

非常にprimitiveな疑問というか、素朴にして単純な疑問があります。ヴァニラさんは2億円もの整形費用をどうやって生み出しているのでしょうか?2013年当時も職業が不明であったと記憶しています。その後は美容整形クリニックとタイアップして広告塔的な役割を果たすことによって、整形費用を捻出していたのでは、と想像していました(妄想の可能性もあるよ)。

2013年から2019年と期限を区切ったとしても7年間で 2億円 ー 2000万円 =1億8000万円、年間平均2571万円を美容整形に費やしている計算になりますよね。2571万円を捻出するにはざっくり年収は5000万円以上は必要になるはずです。美容整形マニアという職種が税務当局に認められた場合は美容整形費用は当然経費となるかもしれませんけど。

ひとさまの懐具合を心配するのは下品なこと、でもちょっと気になるヴァニラさんの美容整形費用ですが・・・安心しました、youtuberになっていたのですね。

ヴァニラ / VanillaというYou Tubeチャンネルがありました(ご興味のある方はhttps://www.youtube.com/watch?v=PqAOb_tpOHQをどうぞ)。チャンネル登録者数は現時点で9.88万人。

でもさあ、動くヴァニラさんは前掲のサイトに掲載されていた画像とは全く違うじゃん。

お元気そうに活躍しているヴァニラさんの姿を観てちょっと安心

私はYou Tubeを観ることは滅多にありません。もしも、You Tubeを観たとしても、音声をオンにすることは極々まれです。

いままで動くヴァニラさんを観た記憶がない私としては、数分間ヴァニラさんのYou Tubeを視聴して、めちゃくちゃ驚きました。

ヴァニラさんの声って年齢不詳ながら若々しいのです(ヴァニラさん的にはそこかよ、かな笑)。美容整形によって姿かたちを変えたとしても、声の老化は常識的にはどうしようもありません。

そういえば、そもそも7年前には動くヴァニラさんを観たことは無かったし、声も聞いたことなかった(笑)。

ヴァニラさんの場合は美容整形依存症とは違うような気がします

「美容整形依存症」と呼ばれている一見病名風の現象があります。美容整形を受ける人をネガティブにとらえて使われることが多いようです。これって本当にある病気なんでしょうか、と私は常々疑問を抱いています。確かに身体醜形障害あるいは醜形恐怖症と呼ばれる心の問題はあります。この病態として

醜形恐怖症は,他者には明らかではないか軽微にしか見えないが本人は重大と認識している1つまたは複数の身体的欠陥にとらわれることを特徴とする。この外見についてのとらわれは,臨床的に意味のある苦痛または社会的,職業的,学業的,その他の機能面に障害を引き起こすものでなければならない。

MSDマニュアル プロフェッショナル版「醜形恐怖症」

このようにMSDマニュアルには記されています。

MSDマニュアルは以前はメルクマニュアルと呼ばれて欧米では一般の方がアクセスできる信頼度の高い、欧米版「家庭の医学」的役割を果たしています。

本人が苦痛を感じている症状があるのなら、治療可能なら治療をするべきです。

整形マニアと評価されているヴァニラさん、そもそもマニアはmaniaの日本語読みであり、物事に熱中している、熱狂的といった意味合いで使われますよね。私は少なくとも2013年当時はこの人は将来どうなっちゃうんだろう、と余計なお世話的な心配をしていたのですが、7年経過した現時点でご自分の意志を貫き通す元気そうなヴァニラさんのお姿を拝見して、ほっと安心しております。

しかし、彼女は何歳なんだあ???

おまけ

いやー、久々にヴァニラさんのキャプチャを観た時は驚きました。まるでアニメから飛び出したような顔、これはフォトショップ等による加工なんですね。時々美容系クリニックのビフォー・アフター画像でもフォトショップを使った気配のあるものが混入していることには注意が必要です。

シェアしよう
お読みいただきありがとうございます。この記事を共有していただけると嬉しいです。

ブログ記事のURLとタイトルをコピーしてシェアする際にペーストする

記事タイトルとURLをコピーする