●一般診療のお問い合わせ

一般診療フリーダイヤル0120-50-5929

一般診療TEL03-5721-7000

お電話受付時間

診療時間に準じます。

●美容診療のお問い合わせ

一般診療フリーダイヤル0120-70-5929

一般診療TEL03-5721-7015

お電話受付時間

10:00~18:30(木・日・祝日休)

トンデモ系ニセ医学のターゲットは妊活中の女性、こんな広告にロックオンされたら悲惨だよ。

不妊に悩んでいる方が多いことは皆さんはご承知だと思います。不妊症の治療となるとかなりの費用が必要となります。そんな不妊に悩む方・妊活をしていかたにターゲットを絞ったお茶があります。子宝を授かることができるお茶の成分を検証してみたら、どのように考えても医学的に妊活をサポートすると考えられる成分は含まれていなかったのです。このお茶を販売している会社は何を狙っているのでしょうか。

不妊症の女性がトンデモ系ニセ医学にロックオンされたら・・・。

私はかなり以前からニセ医学はターゲットを子育て中のママに絞っていると警告してきました。トンデモ系ニセ医学界隈もいわゆる青田刈りをすることによって顧客を早期にゲットする作戦に変更したようで、今の最大のターゲットは妊活中の女性です。

産婦人科方面を得意としない私ですが、不妊における問題は男性の可能性もあります。男性の不妊症は私が専門としている泌尿器科領域ですから、ちょっとくらい妊活にまつわるトンデモ系ニセ医学に触れてもいいんじゃないかと自己判断しました。

最近見かけたどう見てもトンデモ系ニセ医学妊活篇の貴重な資料は「妊娠8割 10秒妊活」という奇書です。これはじっくり検証してブログに仕上げる予定です(えーっと、いつもと同じく予定は未定ね)。

※予定通り、奇書を読んでこんなの書きました。

血流を良くして不妊症を治す!!??不妊症に悩む人を舐めすぎだよ!!

ひょんなことからネット広告を踏んだら、しきりと出てくる出てくるこのネット広告。

不妊症で悩んでいる方には魅力的な魔法の言葉ですよね「治療なしで妊娠できた!!」は。

保険外の人工授精の場合、一回に付き2万円程度、体外受精の場合は公的な助成金があっても一回に付き50〜60万円くらい必要になります。費用面での心配や通院しにくい環境、あるいは薬を使っての妊娠は避けたいと思う方にとって、治療しないで妊娠可能なら試してみたくなって当然です。

でもねえ、治療しないで本当に妊娠が可能なんでしょうか?

治療しないで妊娠できるなら、150億以上を国は無駄使いしていることになる

厚生労働省の資料によると不妊に悩む方向けの支援事業として平成30年は約157億円を予算としています。

https://www.mhlw.go.jp/jigyo_shiwake/gyousei_review_sheet/2017/h28_pdf_saisyu/661.pdfより

不妊治療の助成制度を利用した人の数は2016年は14万1890件です(日本経済新聞より)

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO31883660Y8A610C1CC1000/より

治療をしないで妊娠可能な方法があるのなら、15万人近くの不妊に悩む方を救え、国としても数百億単位のお金が他のことに使えることになります。

国や地方自治体による不妊症対策の費用の総額の資料が入手できませんでした。157億円ポッチのはずは無いと思いますし、157億円程度であったらもっと予算を組むべきですね。

薬を使わないで妊娠は予想通りのトンデモ系ニセ医学でした

私は世の中のトンデモ案件を収集するのが趣味です。しかし、トンデモ医学に関しては趣味とは言えません。トンデモ医療は最悪のトンデモ事例である、と確信してトンデモ医学領域のブログを書き、トンデモ医学批判記事を多数の媒体に寄稿してきています。

今回の治療しないで妊娠できるとの触れ込みは最終的にはあるサプリメントというかお茶の販売サイトにリンクしています。

「治療なしで妊娠できた」とのキャッチコピーのネット広告をクリックすると、このページに飛ばされます。

このお茶を飲むと妊娠できたら、人工授精・体外受精も必要ないですし、大学病院等に設置されているリプロダクションセンターも必要なくなります。

https://www.lab.toho-u.ac.jp/med/omori/repro/より

東邦大学医療センター大森病院 リプロダクションセンター(泌尿器科)

ほらね、私は婦人科は不得意だけど泌尿器科が男性不妊症を扱っているでしょ、だから不妊症は全く関係ない分野じゃないんだよ。

ではどのような理論でこのお茶を飲めば子宝に恵まれるのでしょうか?

子宝に恵まれるお茶はどうみてもトンデモ系ニセ医学だよ

あのさあ〜、この子宝に恵まれると称するお茶を販売している人はそもそもの不妊症の定義とか原因疾患とかを理解しているのかねえ・・・。そもそも「治療なしで」と言っているけど、治療とは病気などの身体の不調を治すことなんだから、不妊症を治すこと自体が治療になっちゃうのでは無いでしょうか?まあ、「お茶で治療します」ってやってしまったら薬機法か医師法抵触で一発アウトの危険性はあるけどね。

このお茶が不妊症に効く、と思いこんで精神的な焦りや負担が減ったことは妊娠に関して良い効果を発揮した、と言えるかもしれません。

しかし、冷え対策とたくさんの成分が含まれるお茶を飲用することが、子宝に恵まれた原因である、と読み取るのが普通じゃないでしょうか?

冷え対策をすることが不妊症を解消、つまり治療する効果があると一般的に思われていますが、その当たりの医学論文の提示に関しては今回は控えます(つぎの一手として温存ね)。

この妊活をサポートするお茶には13種類の妊活成分が含まれているとのこと。では、ではこのお茶の妊活成分のチェックを始めます。

まずは和漢系の植物。

・鶏血藤

 

「けいけっとう」と読み、生薬として使われていますが、薬理作用は未詳となっています(伝統医学データベースより)。

・大棗

 

「たいそう」と読み大きなナツメを意味します。緩和、強壮、利尿、精神安定作用 があり、漢方薬で使用されています(新常用和漢薬集 http://www.tokyo-shoyaku.jp/f_wakan/wakan2.php?id=150より)。

・枳実

 

「きじつ」と読みみかんの仲間です。健胃・便通作用等があるそうです(東京生薬協会 http://www.tokyo-shoyaku.jp/f_wakan/wakan2.php?id=53より)

・紅花

 

「こうか」と読み血液の流れを改善する効果があるそうです(http://www.hal.msn.to/kankaisetu/chuyaku037.htmlより)。

・生姜

 

「しょうが」ですね。なんとなーく、身体を温める効果があると考えている方ですよね。

・薄荷

 

「はっか」です、効果としては発汗を促し、身体を冷やします。(http://www.hal.msn.to/kankaisetu/chuyaku050.htmlより)。

・山梔子

 

「さんしし」と読みます。クチナシの実で漢方では消炎・清熱効果があるとされています(http://www.tokyo-shoyaku.jp/f_wakan/wakan2.php?id=95より)。

・麻子仁

 

「ましにん」と読み、高齢者の便秘に使われる麻子仁丸の主要成分です。これはツムラの126番として健康保険をつかって処方されている患者さんを診たことあります。

・甘草

 

「かんぞう」と読み、葛根湯や麻黄湯や芍薬甘草湯として保険診療で処方することがあります。

さて、上記の9つの生薬・植物・漢方の成分のどれが不妊症に有効なのでしょうか?

一つだけ言わせてもらいます。甘草に関しては漢方薬であっても副作用に気をつけるべき成分として医師国家試験でも出題されます。

やっぱりもう一つ言わせてもらいます。血行を良くして妊娠しやすくするお茶でしたよね、この子宝に恵まれるお茶は。なんで身体を冷やす効果がある薄荷が成分中にふくまれているのですか?

まだまだありますけど、冷えが不妊症の原因である、だからこのお茶を飲んで治療しないで妊娠できるよ、とのロジックでしたよね。不可解な配合によって構成された妊活用のお茶、これで効果があるんでしょうか?

さらに付け加えますね。医師じゃないと西洋薬(?)は処方できないことを巧みについて、効果は漢方薬や生薬の成分を頼っちゃうのって、漢方薬や生薬の研究を真面目に行っている医療関係者や基礎医学研究者に対して失礼だと思うのです。

4種類の妊活栄養素、読んでいるうちに頭がクラクラしてきた

薬効がある成分9種類が含まれている妊活用のお茶。続いて妊活栄養素なるものを調べていたら頭がクラクラしてきました。

・葉酸

これは確かに妊婦さんに必要な栄養素といえます。

・たんぽぽ

たんぽぽは利尿効果があるとされていることは知っていました。でもさあ、利尿させることと不妊を治すことの間にどのような因果関係があるんでしょうか?

・ザクロ

ポリフェノールがたっぷり、と言いたいのでしょうね。ポリフェノールと不妊症の関連性を示した文献等を教えていだだけると助かります。まあ、ザクロにエストロゲン類似成分が含まれいるとの都市伝説もありましたけど、国民生活センターの検証によって2020年に否定されています(日本食糧新聞 https://news.nissyoku.co.jp/hyakusai/hgs-56-0031より)。

・マカ

強壮作用があるとして、マカを含むサプリメントが出回っています。しかし、マカによって性ホルモンへの影響が無いことが研究によって判明しています。

「Effect of Lepidium Meyenii (Maca), a Root With Aphrodisiac and Fertility-Enhancing Properties, on Serum Reproductive Hormone Levels in Adult Healthy Men」(PMID: 12525260)は男性を対象とした研究であっても、少なくとも黄体形成ホルモン、卵胞刺激ホルモン、プロラクチンなどの妊娠に関係する性ホルモンに変化がなかったことが結果としてでています。

またマカによる肝機能障害と血圧の上昇が「Maca (Lepidium Meyenii) and Yacon (Smallanthus Sonchifolius) in Combination With Silymarin as Food Supplements: In Vivo Safety Assessment」(PMID: 18054420)よって報告されています。

そこらにあったものなんでも入れちゃえ的な手法の妊活を治療無しで後押しするようなお茶を販売している業者もあるのです。

妊活中の女性を明らかにトンデモ系ニセ医学はターゲットにしています。

繰り返します、私はだははっと笑える仲間と情報を共有する趣味としてトンデモを楽しんでいます。しかし、「トンデモ医療は最悪のトンデモ事例である」ことによりトンデモ系ニセ医学への批判は継続してまいります。

シェアしよう
お読みいただきありがとうございます。この記事を共有していただけると嬉しいです。

この記事のURLとタイトルをコピーしてシェアする際にペーストする

この記事のタイトルとURLをコピーする