一般診療のお問い合わせ

一般診療フリーダイヤル0120-50-5929

一般診療TEL03-5721-7000

お電話受付時間

診療時間に準じます。

美容診療のお問い合わせ

一般診療フリーダイヤル0120-70-5929

一般診療TEL03-5721-7015

お電話受付時間

10:00~18:30(木・日・祝日休)

朗報!!ベーコンを食べると寿命が延びる!?という説のウソ・ホント

ベーコンに含まれるナイアシン(ビタミンB3)は長寿のポイントだった!?

昨日、肉食は死亡率を高める、という話題について検討して「肉食が死亡リスクを高めるのではなく、加工肉が死亡リスクを高める」という結果をお伝えしました。

となると、世の中のベーコン愛好家にとってはショックな結果なので、気合を入れてベーコンは健康に良い、という論文を探し求めた結果(私は強度のベーコン愛好家です)、ついに見つけました「ベーコンは寿命を延ばす」という医学論文を。

まず、最初に見つけた「ベーコン善玉説」は「Eating Bacon Will Make You Live Longer (Because It’s Rich in Niacin)

ベーコンを食べることで(これは、ナイアシンが豊富なので)あなたは長生きになります

というタイトルで書かれた、The Mary Sue という情報を集めたサイトです。

Eating_Bacon_Will_Make_You_Live_Longer__Because_It’s_Rich_in_Niacin____The_Mary_Sue

この記事はまとめサイト的なイメージがあるので情報源としては危なっかしいと考え、ナイアシン長寿の素説のネタ元となった論文を探しました。

ナイアシン、ビタミンB3に長寿効果がある、という話はどこから出たのか?

ベーコンが寿命を延ばす、という話の報道の元となった医学論文はこれです。「Role of sirtuins in lifespan regulation is linked to methylation of nicotinamide」(Nature Chemical Biology 9, 693–700 (2013) doi:10.1038/nchembio.1352)。

この論文はあのネイチャーが出している専門誌の一つに掲載されているために、信頼度は高い、と一般的には判断できます(STAP小保方さんのような例もたまにはありますけど)。

長寿遺伝子とも呼ばれる「サーチュインはニコチン酸と関連がある」というようなタイトルであり、ナイアシンは別名ニコチン酸、ニコチンアミドとも呼ばれますので、ナイアシン(ビタミンB3)は長寿と関連性があることに間違いありません⋯しかし、論文を読み進むと???

間違いなくナイアシンは寿命を延ばしていました、線虫の寿命を(笑)

ナイアシンはベーコンなどの食品にも含まれていますし、必須アミノ酸のトリプトファンから体の中で合成することもできる成分です。ビタミンB3とも呼ばれて、不足すると皮膚症状や精神神経系の病気を引き起こす場合があります。

このナイアシン(論文ではニコチン酸)が長寿遺伝子と考えらえているサーチュイン遺伝子に影響を及ぼしていることが判明したので、ナイアシン長寿説を早とちりのメディアがセンセーショナルに報道したことが予想されます。なんで早とちりかというと、この論文の対象は線虫なんです。

ベーコンに含まれるナイアシンは寿命を延ばす効果がある⋯線虫に対して

というのが真相でした。

wormmaruyama_jpg__1360×1024_
線虫ってこんなキモイ生き物です。多細胞生物なので基礎的な実験ではよく使われるモデル生物です。

今回の実験研究の結果をもとに、マウス、さらには人間にまで研究対象が広がっていくと、ナイアシンを含むベーコンには寿命を延ばす効果がある、といえるのですがかなりキツイ展開が大いに予想されます。

ちなみに最近、サーチュイン遺伝子自体に長寿とは関係ないんじゃない、って話も出ています(関連エントリー 長寿のカギであるサーチュイン遺伝子、実はその効果はウソという説があります)。

ところでベーコンってそんなにビタミンBを多量に含むのか?

線虫でもいんです、ナイアシンが長寿に関連することがわかれば。ベーコンを直接線虫に与えることは不可能ですから、ベーコンよりナイアシンが重要になりますよね。となるとベーコンって果たしてナイアシンが他の食べ物より多く含むのでしょうか?残念ながら

ベーコンは長寿に関連するナイアシンをたっぷり含んでいる

とは言い難いのです。

ナイアシンの多い食品と、食品のナイアシンの含有量一覧表
ナイアシンの多い食品と、食品のナイアシンの含有量一覧表より抜粋

肉類のなかでもナイアシンの含有量はかなり低い位置にあり、「ベーコンってナイアシンがたっぷりなんで長生きするのよね〜」とは言えませんね。世の中には私のようなベーコン愛好家がいて、どうしても健康上の悪者となりがちなベーコンをかばってしまう傾向があります。今回のベーコンが寿命を延ばす、という論文を「Vitamin B3 may hold secret to a long, healthy life」と紹介しているサイトがあります。

ビタミンBは長寿で健康的な生活の秘密の鍵

的な表現です。驚くことにこのサイト「The Times of India」って菜食主義の人が多いインドのものです。肉食を避ける傾向のあるあのインドでさえ、ビタミンB(ナイアシン)は寿命を延ばす効果もあって健康的な生活を送るために欠かせないものだよ、と言っているのです。

多分、インドにもベーコン愛好家がいるんですね!!ベーコン愛好家が多数存在する米国の研究者にぜひ膨大な研究費と時間をかけて、ソーセージとか赤身の肉とかではなく、ベーコンだけにフォーカスを当て健康に良いのか、悪いのかをハッキリしてもらうことを強く希望します。

健康に悪いとの結果がでても多くのベーコン愛好家は食べることを止めないとは思いますけど。