尿pH

尿pHとは

尿のpH(水素イオン濃度)を調べ、尿が酸性かアルカリ性かを見る検査です。通常、尿は弱酸性を保っていますが、pHに変化が起きると、肺のガス交換や腎機能の異常を推察することができます。尿をアルカリ性にすることによって結石を作りにくくする治療もあります。

検査で分かる病気

  • 尿細管性アシドーシス(RTA)

など

検査方法

採尿した尿を尿pH専用の試験紙に浸けて、試験紙の色の変化を見ます。

検査項目

尿のpH度

当クリニックの考え方

多くは酸性尿が原因の結石予防のために行う検査です。

記事の更新日時

このページの執筆した医師

桑満おさむ医師

このページの筆者:桑満おさむ
Osamu Kuwamitsu, M.D.

1986年横浜市立大学医学部卒業後、同大医学部病院泌尿器科勤務を経て、1997年に東京都目黒区に五本木クリニックを開院。

患者さん1人ひとりのホームドクターになるという理念のもと、常に敷居が低くどなたでもお気軽に来院できるクリニックを目指しています。技術の向上はもちろんですがより新しい医療機器や治療方法・医学情報の提供につとめています。患者さんとの会話を大切にしています。

詳しいプロフィール

Schedule of Doctors

泌尿器科の担当医表

日・祝
 

日・祝

9:30~12:30

休診

永田秋山・平松

休診

15:00〜18:30

休診

永田・渡辺

休診

休診

Affiliated Medical Institutions

主な提携医療機関

■東京大学医学部附属病院 ■東京大学医科学研究所附属病院 ■がん研究会有明病院 ■東京共済病院 ■国立病院機構東京医療センター ■厚生中央病院 ■東邦大学医療センター大橋病院 ■順天堂大学医学部附属順天堂医院

access

五本木クリニックの場所

contact

お電話でのお問い合わせ

9:30~12:30/15:00~18:300120-50-5929タップで電話をかける

※木曜・土曜午後・日曜・祝日は休診です。