一般診療のお問い合わせ

一般診療フリーダイヤル0120-50-5929

一般診療TEL03-5721-7000

お電話受付時間

診療時間に準じます。

美容診療のお問い合わせ

一般診療フリーダイヤル0120-70-5929

一般診療TEL03-5721-7015

お電話受付時間

10:00~18:30(木・日・祝日休)

またやっちゃった?NHK「ガッテン」えごま油でダイエットは無理だよ!!

健康系バラエティ番組の人気は衰えません。民放より信頼度が高いと考えられているNHKでさえ、バラエティ番組で健康問題を扱うと、トンデモになってしまうことをご存知でしょうか?

命に関わる問題であることさえある健康情報、NHKの番組であっても注意が必要かと思われます。

毎度お騒がせのNHK「ガッテン」えごま油で体重減少!?

NHKの情報はNHKが考えている以上に信頼性があると多くの人が捉えているのに、健康系のバラエティ番組なダメ、ダメ、ダメ!!地上波よりさらに信頼度が一見高そうに思えるBSの健康関連番組がダメ、ダメ、ダメなことは以前ブログにしました。

これなんか、実際に番組を製作したと思われる方とメールでやりとりしたのに、間違いなく彼は論文を読んでいませんね。医学ジャーナリストのオバサマの衝撃的なオフィシャルサイトの画像は別問題(笑)。

そんなこんなのNHKがこんな番組を放送しちゃったものだから、

スーパー等ではエゴマ油が品薄状態になっているようです。

問題の番組はこれ!!

http://www9.nhk.or.jp/gatten/articles/20181121/index.html

ガッテンで放送した内容をめちゃくちゃ短く要約すると

オメガ3脂肪酸をスプーン1杯摂取すると体重が減少するってことに尽きると思います。勝手な予想ですが、今回の「スプーン1杯でカラダが激変!?食べるアブラの新常識」を観た人のほとんどはオメガ3脂肪酸の体重減少効果、つまりダイエット効果に注目したはず。

でもねー、この実験自体がヘンテコだし本当にオメガ3脂肪酸をスプーン1杯飲むだけで痩せるの〜???

こんないいかげんな健康情報を流したら、ガッテンのスタッフはチコちゃんに叱られるぞ!!!!

ガッテンのえごま油をたったスプーン1杯で体重減少!!って番組を作ってしまったスタッフは「ボーっと生きてんじゃねえよ!」ってチコちゃんに叱られるのは必至です。

今回のガッテンの実験方法はこんな感じです。

実際に番組では、48人の被験者に1日小さじ1杯のえごま油を1か月摂取してもらうという実験を行ったところ、33人の体重が減少。また中性脂肪値が基準値より悪かった17人のうち、12人の数値が改善するという結果になりました。

はい、はい、実験らしいスタイルを取っていますがこんな実験の信頼度は症例報告レベル、お客様個人の感想レベルといって差し支えないでしょう。

えごま油をたったスプーン1杯で体重減少の実験の問題点をピックアップするとそれはそれは大量になってしまうので、本当にえごま油が体重減少効果があるのであれば、最低でもこれらをクリアしないとチコちゃんに叱られます。

  • 実験に参加した人たちを無作為に二つのグループに分ける
  • 一つのグループにはえごま油を、もう一つのグループにはえごま油ではない油を摂取してもらう
  • 誰がえごま油を飲んで、誰がえごま油を飲んでいないかについては接触した全員が知ってはならない

これさえクリアすればざっくりですがダブルブラインドテスト(二重盲検法)によって、えごま油の体重減少効果を明確にできることになります。

えごま油をスプーン1杯摂取すると体重が減少するどうみても批判に耐えられるような実験ではありません。こんないいかげんな医学健康情報をNHKが放送しちゃっていいのかねえ⋯。

エゴマ油では体重減少はしない、と報告した医学論文があります

48人中33人が体重減少効果があったとされるガッテンのえごま油の実験。えごま油のダイエット効果がたったスプーン1杯のえごま油で実現するんであれば、それは日本中のスーパーからえごま油が売り切れになって、ダイエット業界の多くは事業不振に追い込まれてしまうはずです。

でもさあ、

医学論文では、えごま油では体重は減少しないことが明らかになってるんだよねえ。例えばこんな論文があります。

「Effects of omega-3 supplementation in combination with diet and exercise on weight loss and body composition」(Am J Clin Nutr. 2011 Feb;93(2):455-62)によれば

  • BMIが26から40の128名を対象にランダム化比較試験を行った
  • 一日にn-3系不飽和脂肪酸3.0gを摂取してもらった
  • 体重・体脂肪率・BMI・ウエストに変化は無かった

との結果になっています。ここで登場するn-3系不飽和脂肪酸はω-3脂肪酸(オメガ3)のことですから、 ガッテンの実験レベルとこの論文の信頼性の違いはこんな感じです。

https://www.jsh.or.jp/liver/PDF/evidence_level.pdfより

これをもっとわかりやすくするとこんな感じ。

https://www.ncchd.go.jp/press/2016/egg.htmlより

ガッテンの実験は黄色い症例報告であり、私が例にだ挙げた医学論文は薄い水色のランダム化比較試験、どっちの結果の方が信頼度が高いかは明らかですよね!!

ガッテンのオメガ3脂肪酸をスプーン1杯摂取すると体重が減少するはかなり怪しげって判断しても間違いではないようです。

効果があるなら副作用もあって良さそうです。

ガッテンによると

油は高カロリーで、食べ過ぎてカロリー過多になってしまえば元も子もないからです。 また、実験を監修してくれた医師によると、油は満腹感を持続させる効果があるため、自然と食欲を抑制する効果も期待できます。

とのことです。

世の中には不思議なことをする人がいるようで、オメガ3を大量に食べればダイエット効果もメチャ出るぞ的に一日21グラムもn-3系不飽和脂肪酸のサプリを摂取していたギリシャのオッサンもいるようです(「Gastrointestinal bleeding after high intake of omega-3 fatty acids, cortisone and antibiotic therapy: a case study」(Int J Sport Nutr Exerc Metab. 2014 Jun;24(3):253-7)。この人は十二指腸潰瘍になっています。

ちなみにオメガ3を主成分とした某処方薬の添付文書には副作用として「胃腸出血」や慎重投与で「出血の危険性の高い患者」って書かれています。

非常に言いにくいのですが、このオメガ3のダイエット話は使い回しでは?

地上波のNHKの観たい番組を見逃した場合、BSで再放送を観られることがあります。その逆でBSで放送した番組を地上波のNHKで観られることってあまり多くないのでは(エビデンスレベルとしては最下位)。

今回ガッテンが取り上げたオメガ3の話ってデジャブ感たっぷりだったのはこれが原因のようです。

NHK BSプレミアム美と若さの新常識「ダイエットの強い味方 オメガ3」より

BSの再放送を地デジで放送したかのようにポイントはガッテンとまんま同じです。ここてはマウスの実験結果で「オメガ3はダイエットの強い味方!!」ってやっています。この場合は前述のエビデンスレベルでいうと最下位なのでガッテンより質は落ちることになります。ところがBSも負けてはいません、人体実験的に1症例でこんな結果を発表しています。

今回行った実験では、中性脂肪値の低下以外にも、体重がマイナス2.6Kg、さらにお通じがよくなる、花粉症が軽減するなどの効果も本人には感じられたそうです

だってさ。

こんな検証を繰り返してもエビデンスレベルは下から二番目のインチキサプリと同様な「※個人の感想です」レベルを超えることはできないんだよなあ。

同じネタの使い回し、近いうちに

NHKガッテンはチコちゃんに叱られることになると思いますよ。私は実はチコちゃんと知り合いなんだからなあ!!

一つ疑問が残るのですが、ガッテンの製作陣は同じNHKのBSを観ないのでしょうか?せめて健康関連番組くらいは観た方がよろしいかと⋯BS NHK受信料が払えない、って理由だとちょっと可哀想だけどね。