一般診療のお問い合わせ

一般診療フリーダイヤル0120-50-5929

一般診療TEL03-5721-7000

お電話受付時間

診療時間に準じます。

美容診療のお問い合わせ

一般診療フリーダイヤル0120-70-5929

一般診療TEL03-5721-7015

お電話受付時間

10:00~18:30(木・日・祝日休)

効果無し、高額なフェイスリフト失敗による集団提訴の取材を受けて考えたこと

品川美容外科のフェイスリフト失敗のテレビ取材を受けまして⋯

昨日、夜にテレビ朝日の「モーニングバード」という情報番組の取材を受けました。もちろん取材対象は

品川美容外科のフェイスリフト治療に対する集団提訴

についてでした。昨日、集団提訴した方の記者会見があり、それについて意見を求められました。以前ブログでフェイスリフトっていっても治療方法は沢山あるんですを読んでいただけた為か、レポーターの方もかなり勉強をされていて、鋭い質問を受けたため回答に詰まることもありました(あんまり悪口も言えませんから)。今日の朝に放送されたものを視たところ大幅にカットされていました(汗)。


日本テレビ“フェイスリフト被害”男女40人が提訴へより
今回のフェイスリフト集団提訴の問題点は

フェイスリフトの効果が無かった、術後痛みが継続した、腫れが治まらなかった

という、そもそも技術的な問題点と事前のインフォームドコンセントの問題がクローズアップされていました。もう一つの問題点は

超高額な医療費をフェイスリフトに対して要求されてローンを組まされた

という金銭的不満と無理矢理強引に勧誘された、押し売り商法の2点に集約されます。

フェイスリフトで効果が出ない、出血が続くってどんな状態よ??

まずは技術的な点からフェイスリフトについて考えてみます。一般に考えられるフェイスリフト手術っていうのは顔の余った皮膚を切り取って、たるんだ部分を引き上げる、美容外科手術としては全身麻酔は必要ない治療としては大掛かりな手術に分類されます。

男性:顔・輪郭のたるみ___五本木クリニック
これは切る手術です。

そのため、十分な技量を持ち合わせた医師って思ったより少なく、患者さんの不満・後遺症を残さないでフェイスリフト手術を完璧にこなせる医師は私が知る限りでは日本で20人いるかいないかレベルです。

今回の品川の集団提訴の対象はなんと「糸を使った切らないフェイスリフト治療」だって聞いて、私を始め当院医師団は本当に飛び上がって驚きました!!日本人は他の国の人に比べて術後の腫れ等を気にする傾向があるために、ダウンタイムが短い治療を好みます。この「糸を使ったフェイスリフト」って当院だったらスタッフが自分の治療の為にお昼休みにサクッと済ませちゃうくらい、お手軽な治療なのです。

しかし、顔の皮膚、神経、血管、筋膜、筋肉って複雑な表情を作り、常にじっとしている場所ではないので未熟な医師が担当したとすると、とんでもないことが起きる可能性があります。

・術後の腫れ⋯必要ない筋肉・皮下組織をいじり回して、周辺組織にダメージを与えている

・術後の出血⋯フェイスリフト用の糸を挿入する時にカニューレと呼ばれる針状のものを皮膚にさします。この時に血管を刺しちゃった可能性というか、血管を刺さない限り出血しません!!

・引きつれ感が持続する⋯糸を固定する場所って各医師の経験値によるところが大きい為に、勉強熱心な医師たちは違うクリニックに勤務していても常に情報を交換しています。糸を使ったフェイスリフトはギザギザがついていて、これの両端を固定しつつ、適度な緊張を皮膚に与えることによって十分な効果を発揮します。多分、経験値の少ない医師が思いっきり引っ張り上げたか、あるいは入れてはならない皮膚の表面近く、または極端に奥深くフェイスリフト用の糸を挿入した可能性があります

・フェイスリフトの効果が持続しなかった⋯糸を使ったフェイスリフトの糸自体は心血管の手術に使用される自然と体内に吸収されるものですから、効果の持続時間は一生ではありませんし、長くて1年程度と一般的な美容クリニックでは説明しているはずです。糸を入れたこと自体によって皮下でコラーゲン・エラスチンが増加することが知られていますが、いくらなんでも一ヶ月あまりで効果が無くなったって、どんな糸つかってどんな方法で挿入したのか、かなり疑問が残ります(取材にいらしたレポーターの方の話だと、次の日に効果が消えた、なんて話もあるそうです)。

フェイスリフトの高額な医療費

今回の集団提訴で押し売り&高額な医療費が問題になっています。顔全体をフェイスリフトするための切る手術は時間として2〜3時間かかります。治療費としてはどんなに高くても200万円程度です(当院はそれほど高額にはなりません)。

それを切りもしないで、たかだか数十分(本当に頬のタルミだけなら10分もかかりません)で終了する糸を使ったフェイスリフトで400万!!ってあり得ないです。日常品でもトンデモなく高いものから超安いものまで幅があってもしかたがありませんけど、常識的な料金っていくら美容が自由診療でもそれはあるはずです(糸を使ったフェイスリフトの糸自体の仕入れ値はクリニックによって違いがあるでしょうから控えさせていただきます)。

経済学的に考えても以前より、美容外科・美容皮膚科がポピュラーになっていくにしたがって治療希望者が増えていますし、当然それを受け入れるクリニックも増加しています。つまり、そこには価格競争が起きますので、例としては以前200万くらいしていた全身のムダ毛をレーザー脱毛なんて、今では数十万円で可能になっています。いきなりなんでそのような高額な料金のクリニックを選択したのか不思議でした。

安い料金で誘い込み、押し売り的にフェイスリフト??

テレビで放送されていた提訴した人の話だとはじめはヒアルロン酸を注入しようと思って、品川を訪れたけど、症例写真をどんどん見せられて、切らないフェイスリフト治療を奨められたとのことです。インタビューの言葉を借りると「洗脳された」です。

昔話で北極圏に住むイヌイット人に冷蔵庫を売りつけた凄腕営業マンの話(真偽は不明)のような、営業能力にとんだ医師とスタッフがいるようで、「洗脳状態」で本来の目的以外の治療をその訪れた当日に受けてしまっているのです。

さらにはじめに400万以上の高額な治療費を提示しておきながら「私の権限でディスカウントして、200万でどう?」的な提案をしています。それでも難色を示すと「ボトックスとヒアルロン酸をオマケしちゃうし、一年間の保証もします」と言われて、何だかお得な気分になって治療を受けた人が実際に当院に数名来院しています。なんで、その方々は当院を受診したかというと、話は戻りますがフェイスリフトの効果が一ヶ月でキレちゃったことと、ヒアルロン酸注入によって肌の各所がボコボコになっていた為です(それらの方はヒアルロン酸は融かす薬剤で治療して、フェイスリフトは当院の得意なハッピーリフトを行いました)。

美容治療を上手く受ける為のコツ

美しくありたい、いつまでも若々しくいたいとうのは女性はもちろんのこと男性にとっても永遠のテーマです。近年のエイジングケアブームにのって美容医療も以前ほど敷居が高いものでは無くなってきています。

もしも、美容医療を受けようとお考えなら多くのクリニックを実際に受診してみることです

そこで料金の比較はもちろんのことクリニックのスタッフの態度、治療室の清潔度、そして相性の合う医師を見つけるまで治療を受けてはいけません!!

ネット上の情報もステマ的なものも目立ちますし、そもそも医療系は広告自体がかなり規制を受けていますので、十分な情報を広告ページでは決して伝えることはできないのです。多くのクリニックを訪れる時間が確保できない場合は実際に美容治療を受けたお友達情報が確実です。歯医者さんだったら「あそこの歯医者さん、全然痛くなかったよ」とか皮膚科であったら「あの皮膚科にいったら数ヶ月悩んでいた痒みが一週間で治まった」との会話が成り立ちます。でも、「あそこの美容クリニックを受診したら、痛みもなく、結構安くフェイスリフトできちゃったのよね」って会話はあまりしませんから困ったものです。

とにかく美容治療を受けるならネット口コミ情報、折り込み広告(これは明らかに違法です)、ネット広告を絶対的に信用しないで、時間を惜しまないで多くのクリニックを実際に受診して比較してください!!