NHK「あさイチ」の「美と健康の宝石箱ナッツ」は間違えると逆効果!

ナッツって健康に良いというイメージもあれば、食べすぎると太ると思う人もまた多いようです。でもダイエット目的でナッツを食べる人もいます。何が正しいのでしょうか?

ナッツ類は太りやすい、と思っている人が多い?

NHKの2012年5月30日放送の「あさイチ」で取り上げたのが「美と健康の宝石箱ナッツ」は間違えると逆効果!というタイトルでした。
番組の内容はナッツはダイエット効果がありますよ、
脳血管障害の予防になりますよ、という内容。
でもこの取り上げ方じゃ誤解を招きますので
The New England Journal of Medicine という格調高い学会誌に
2013年2月25日掲載された論文「Primary Prevention of Cardiovascular Disease with a Mediterranean Diet」を基にして
ナッツの効能を解説してみます。
ナッツ

そのまんま解釈したら太るだけです。

地中海ダイエットと呼ばれるダイエット方法があります。
魚や野菜さらに穀物をいっぱい食べても大丈夫、という方法です。
でも地中海ダイエットは心血管系の病気になりにくいことは事実ですが、

痩せることを意味する場合が多い「ダイエット」に直接結びつけてはいけません。

ダイエット=栄養食という意味ですのでお間違えなく。
今回の実験は心臓病の既往があったり、糖尿病であったり心血管系の病気になりやすい人

なんと9000人を4年間追いかけた非常に大がかりなデータです。

今回の実験の内容

地中海で一般的に食べられている食事にエキストラバージンオイルか
ナッツを大量の地中海料理と一緒に食べる実験で、
カロリー制限はしないものでした。
ナッツとオリーブオイルを摂らなかった人は太って、
心血管系の病気になってしまう可能性がある、日本では許されないような実験です。
結果は地中海ダイエットとよばれる食事の内容自体は健康上は有利な影響を受けないで
オリーブオイルとナッツが脳血管障害のリスクを下げることが明らかに認められました。
その差はなんと30%です。つまり

ナッツ類やオリーブオイルを摂った人が摂らなかった人より30%以上心血管系の病気を発症しなかったのです。

地中海ダイエット

クルミだけじゃない、ミックスナッツでOK

ダイエット・健康に良いとされているオメガ3脂肪酸が少なく、オメガ9が多いとされているナッツ類。
ナッツの中でもオメガ3脂肪酸が多いとされるのがクルミですが、
今回の実験では
「クルミ15g、ヘーゼルナッツ7.5g、アーモンド7.5g」を毎日食べることが条件
でしたので、普通のミックスナッツと考えて良いです。

お酒のおつまみにミックスナッツを計30g食べると心血管系の病気になりくいのです。

オリーブオイルの量が半端ない

オリーブオイルですが、

これは一週間で1リットル!!摂ってもらう条件です。

4人家族だと一升瓶で一週間持ちません。
どうやって一週間で1リットルも消費するのか、いつか調査をしてみますね。
oil

ナッツの摂り過ぎは問題を多く含みます

ナッツ類は繊維質を多く含みますので、食べ過ぎは下痢の原因になります。
また、質量当たりのカロリーも脂質を多く含むために、カロリーオーバーになってしまいます。

ナッツ=痩せるダイエット的にとらえると肥満の原因になります。

またナッツ類は元々油を多く含む食品ですから、保存状態が悪いものと食べると
酸化した油を食べることと同じように、肌が荒れたりお腹の調子が悪くなりますので、要注意です。

余計なお世話ですが、NHKの内容を補足説明すると

クルミはオメガ3が多く含まれています→→中性脂肪が減ります→→余計な脂肪が付きにくくなります
ということです。メタボ対策としては間違っているわけではないです。
クルミだけでなくナッツ類はやせる効果よりオリーブオイル同様に心血管系の病気の予防には
有益なものと考えた方が良いですね。

ダイエット=痩せること

ではありませんので、ご注意ください。

執筆者情報

桑満おさむ医師

このブログ記事の筆者:桑満おさむ
Osamu Kuwamitsu, M.D.

1986年横浜市立大学医学部卒業後、同大医学部病院泌尿器科勤務を経て、1997年に東京都目黒区に五本木クリニックを開院。

医学情報を、難解な医学論文をエビデンスとしつつも誰にでもわかるようにやさしく紹介していきます。

桑満おさむ医師のプロフィール詳細

五本木クリニックのブログを購読する

五本木クリニック院長のtwitterアカウントをフォローfeedlyで五本木クリニックのブログを購読するfeedlyで五本木クリニックのブログをinoreaderで購読