●一般診療のお問い合わせ

0120-50-5929

03-5721-7000

お電話受付時間

診療時間に準じます。

●美容診療のお問い合わせ

0120-70-5929

03-5721-7015

お電話受付時間

10:00~18:30(木曜・祝日休)

顔のたるみを消す表情筋エクササイズは面倒だし続かない、という方へ

顔のたるみを自宅で簡単に解消、これは多分無理です。

人間は悲しいことに歳を重ねると、いたる所がたるんできます。原因としては重力、そして筋肉や皮膚の老化によってたるみます。特に常に人にみられている顔のたるみを気にされてお悩みの方も多いと思います。

自宅で簡単に費用はあまりかからないで、顔のたるみを改善できればそれはそれで良いのですが・・・私が知っている限りでは、自宅で、セルフで、簡単に、安上がりに、顔のたるみを消す、あるいは改善する方法やグッヅはありません。

セレブスタイルジャパン「ほうれい線が消える!1回10秒の簡単エクササイズ!」(https://celebstyle.jp/p/beauty/skincare/30142)より

13万部も売れているようです。この方法で顔のたるみを解消した、と言っている人は少なくとも私の周囲では見かけません。

※注意:あくまで私の周囲限定の調査結果(?)ですから、「私はこの表情筋エクササイズで顔のたるみが改善して、小顔になったのよ!!」という方は以下はお読みいただく必要は当然ありません。

美容に関する格言の1つに「no pain,no gain」つまり「痛みなしで得られるものは無し」があります。身体的な痛みが全く無しで、キレイになる治療方法は無いです。効果がある美容医療はそれなりにお財布にも痛いかもしれません。

「早い、安い、美味い」を美容医療ではあり得ません。顔のたるみを安く解決しようとしても、時間がかかるでしょう。早く顔のたるみ問題を解決する方法はあります。顔のたるみを上手く解消する方法はあります。

顔のたるみを無くすために、無駄な時間を省いて、出来るだけ早く結果を出したい。そんなリクエストにお答えすできる「顔のたるみ解消方法」をちょっとご紹介します(高いか安いかは、その方の価値観なのでツッコミ禁止)。

いつも好き勝手なブログばかりを書いて、トンデモ方面のイベントにはしっかり参加するのに、と最近院内でスタッフからのお小言が激しいので(お小言というか、お叱りというか、ひどい場合は無視されるからなあ)、アリバイ的にブログを書かせていただきます。

早い、ちょっと痛い、効果持続は長め、でもしっかり顔のたるみを改善する方法

こんな調査結果がありました(https://magazine.voicenote.jp/11072/)。

1位のフォトプラスは自宅用の美顔器です。お値段は4万5000円(税別)とのこと。

ネーミングと構造から考えて、「光治療」と呼ばれるものの一種だと思われます。シミにはある程度期待ができたとしても(家庭用、つまりセルフ)で医療機関で治療するほどの効果があるとは思えません。

これでたるみを解消できるのかも、大いに疑問が残りますが・・・これで毎日自宅でたるみを解消するためには、どれくらいの時間がかかるのでしょうか?

「遅い、ちょっと高い、効果は不明」に分類されるセルフたるみ解消グッヅと思われます。

当院の場合、「早い、高い、効果は明らか」としてVOVリフトという糸を使ったたるみ解消治療をおすすめします。

糸を使ってたるみを改善する治療のイメージはこんな感じです。

VOVリフトは後ほどご紹介するテスリフトと比較して、効果は長持ちですが、引っ張り上げる力はやや弱め。効果はVOVリフトと呼ばれる糸を挿入した直後から十分に確認できます。

詳細は「VOV リフト、糸を入れて顔のたるみをしっかりあげる新しい治療方法」をお読みいただけると、わかりやすいと思います。

VOVリフトの後に当院として採用した糸を使ったたるみ解消治療が「テスリフト」です。

早い、高い、ちょっと痛い、効果はちょっと短い、でもしっかりコラーゲンが増加して顔のたるみを改善する方法

前掲のたるみ解消グッヅ番付の最下位の「パオ」、これ私持っています。これを口に加えてパオをビヨンビヨンと揺らすことによって、顔の筋肉を強化する体育会式顔のたるみ解消グッヅです。

これは長く続ければそれなりの効果は出るのでしょうけど、効果が出たよ!との報告は私の周囲ではゼロです(n=1)。まあ、類は友を呼ぶ的に根性なしの私の友も根性なし、なんでしょうけど。それにこれはかなり痛いですぜ。

そこで当院としておすすめするのがテスリフトという顔のたるみ治療です。これは私も実際に試しました。

詳細は「糸を使った新しいたるみ治療『テスリフト』について。」をどうぞ。

特殊な形状の糸を使用するので、料金は高いし、麻酔をしたとしても糸を皮下に通す時の違和感は避けられません。効果としては治療直後にしっかりと感じられますので、「早い、高い、ちょっと痛い」であり、たるみ改善効果の持続期間はVOVリフトと比較すると短めです。

今の所、ベストな顔のたるみ治療はこれ!!

今回は糸を使ったたるみ改善方法をご紹介しました。中には体内に異物を入れるのは絶対に嫌!という方もいます。そのような方向けには、高密度焦点式超音波(High Intensity Focused Ultrasound 略してHIFU ハイフ)によるたるみ解消法として「ウルトラフォーマーⅢ」を当院はご用意してありますが、これは高いし、痛いし、効果が出るまでには時間がかかります。

詳細は「ウルトラフォーマーⅢで顔のたるみを改善、体験レポート!!」をご覧ください。

糸を使ったたるみ治療に話を戻します。当院としてはVOVリフトとテスリフトを組み合わせて、総合的にたるみを解消する方法を提案することが多いです。

●テスリフト・・・道路工事に例えると、基礎工事。しっかりとたるみを引き揚げる効果を期待。

●VOVリフト・・・道路工事に例えると、舗装工事。細かい部分を補強するイメージです。

両者ともに顔のたるみ治療として行うと、それはそれなりに高額になってしまいます。

つまり「早い、効果がある、ちょっと痛い、そして高い」との図式。

自宅でお気軽に顔のたるみ解消に何回も失敗している方はぜひ、今度は高いけど、ちょっと痛いけど、確実に効果を感じられる美容医療をお試しになることをおすすめいたします。

ご相談は美容担当医までお願いします・・・「お問い合わせ

当院美容スタッフのみなさまへ:自分の趣味のトンデモ方面以外のブログを書きました。書いたんで、またトンデモ関連ブログを書いていいでしょうか?

当院アシスタントへ:トンデモ関連の取材ばっかり、美容系の取材なんて一切こないじゃないですかぁ、と怒りつつ、院長である私を無視しないでください。ちゃんと美容系のブログを書きました。後、本業の泌尿器の医師向け専門誌の原稿は校正も済んでいます。趣味のブログ、続けていいでしょうか?