「放射能から身を守る食品」を掲載したメディアは元ネタ確認しましたか?STAP細胞の小保方さんを非難する資格は無し!

先日もブログで放射線と放射能の違いを出来るだけわかりやすく説明したつもりです。

それなのに変な情報を目にしてしまったのです。

放射能から身を守る食品とは?それを言うなら放射線でしょ

タイトルは「放射能からあなたを守る食品」でした。こんな食品が放射線物質に汚染されている可能性があるから、気をつけましょう!的な内容だと思って読み始めたら、その無責任さと事実誤認、勘違いのオンパレード。編集者等がチェックしているのか、不安になりました。記事中にはざっくりなサイト名しか記されていませんでしたが、今日は祝日なので、暇な私が代わりにチェックしました(余計なお世話でしょうけど)。

放射能から身を守る食品

なんとはなしに体に良さそうなサイトが元ネタでした。

元ネタまでたどり着いたら⋯食品数が違う

元ネタ (https://livelovefruit.com/natural-remedies-for-radiation-exposure/) では10個の食材が含まれています。

なぜかこの日本の記事は高麗人参、別名朝鮮人参 ginseng が抜けています。嫌韓ムードを察知した対応なんでしょうか?並んでいる食品は残り9種類ですが、記事では8個の食品としています。

  • コリアンダー⋯血液中の重金属を排泄する働きがある→内部被爆した場合、細胞は放射線物質によって放射線を浴びています。キレートしても意味が無いんですけど。
  • レッドビーツ⋯被爆によって血液をつくるヘモグロビンが⋯なんて文章がありますけど、全く意味不明です。放射線が骨髄にダメージを与えますので、白血球・血小板が減少します。
  • ごぼう⋯体内にある放射線物質を除去する→原文ではジューサーを使うのがベスト

それもそのはず、元ネタサイトはLive Love Fruitは、ジューサーを売る会社のものなのです

トンデモ放射能ジューサー販売サイト

このジューサー、そういえば家にあるんだけど〜。

その他、りんご・ひまわりのタネなどが羅列されています。

この健康情報サイトは大麻を推奨している

このサイトのFacebookですが、よくよく目を通してみるとなんと大麻(マリファナ)を推奨しているではないですか! cannabisは海外で医療用として使われているのは確かなことですが⋯。

大麻を推奨するトンデモ健康サイト

有害な化学療法や放射線治療より、大麻が完全にガンを治すそーです。

Being able to cure cancer completely, without having to use any harmful chemotherapy or radiation.

となっています。

小保方さんに文句をいうなら編集者もチェックしたら?

この女性向けの情報を提供しているのは怪しげなサイトではなく、○学館が運営会社として明記されています。○学館の雑誌も小保方さんの疑惑のSTEP細胞論文に対して、disった記事を書きまくっています。

なんで論文指導者や周りの人は間違いを指摘しなかったのか?ねつ造を見抜けなかったのか?などなど。科学系の論文は告知されるまでに、ライバル研究者の目に触れないように審査する人数が限られるのは先日のブログでお伝えしました。

週刊誌や日刊の記事の場合、締め切りに追われてチェック漏れが出てしまうことは仕方の無いことなんでしょうけど、ちょこっと引用先をチェックする手間で怪しげな情報をシャットアウトできるのですけど。このサイト自体は女性が関心を持ちそうな題材がいっぱい含まれているだけに、残念です。

元ネタをたどることは、コツさえ掴めれば大した苦労は必要ないです。編集者こそ情報収集能力と情報の正しさを判別する能力を高めなければいけないのではないでしょうか?受け身だと怪しげな情報に振り回されますので、自分自身の情報収集力・選別力を鍛えましょう!

執筆者情報

桑満おさむ医師

このブログ記事の筆者:桑満おさむ
Osamu Kuwamitsu, M.D.

1986年横浜市立大学医学部卒業後、同大医学部病院泌尿器科勤務を経て、1997年に東京都目黒区に五本木クリニックを開院。

医学情報を、難解な医学論文をエビデンスとしつつも誰にでもわかるようにやさしく紹介していきます。

詳しいプロフィール

五本木クリニックのブログを購読する

五本木クリニック院長のtwitterアカウントをフォローfeedlyで五本木クリニックのブログを購読する