ファイザーのワクチンは90%以上に有効⁉ワクチンの有効率はコレ‼

新型コロナ🦠の対策として重要なものがワクチンです。現在、世界中でワクチン開発にしのぎが削られています。

米国のファイザーが新型コロナ🦠ワクチンの開発に成功して、その90%以上に有効との報道が大々的にメディアが取り上げています。

しかし、ワクチンの優劣を決めるためには有効率が使われますが、その有効率は一般の方が考えているワクチンの有効性とは違いがあります。ワクチンの有効率はどのようにして計算するのか、果たして新型コロナ🦠感染症ワクチンはどのくらい効果があるのか、そして気になる日本でのワクチン接種開始はいつになるのでしょうか?

新型コロナ🦠ワクチンは9割以上の人に効果!!??

米国の巨大製薬会社ファイザーが新型コロナ🦠のワクチン開発に成功して、効果が90%以上と大々的に報道されています。ところがワクチンの効果が90%以上に関しては受け止め方は様々。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201110/k10012705031000.html?utm_int=news_contents_news-main_002

100人がワクチン接種を受けると10人が新型コロナ🦠に感染して残りの90人が感染しなかった、と考えた人も多いのではないでしょうか?しかし、これは大間違いです。

まずは定義から。ワクチンがどれだけ効果があるのかを検証する尺度として有効率があります。ワクチンの有効率を算出するには、次の4つの結果のうちの2つのデータがわからないと判明しません。

  • ワクチンを接種して、発症しなかった人の割合
  • ワクチンを接種して、発症した人の割合
  • ワクチンを接種しないで、発症しなかった人の割合
  • ワクチンを接種しないで、発症した人の割合

有効率 =1-(ワクチンを接種して、発症した人の割合)/(ワクチンを接種しないで、発症した人の割合)✕100⋯これがワクチンの有効率(%で表記)です。

ワクチンを接種して、発症しなかった人の割合を有効率だと勘違いしている人が多いかと思いますし、その解釈で話を進めちゃうワイドショーがあったりしますので、ご注意くださいね。

私の専門は泌尿器科ですし、感染症やワクチンの専門家ではありません。ワクチンの有効性を判断する有効率、これはワクチンや感染症の専門家でなくとも定義さえ明確にすれば間違えることはありません。

ファイザーの新型コロナ🦠感染症ワクチンの有効率90%超の詳細はこれ!!

一般の方の目に触れることができる報道から、ファイザーが開発した90%超の効果があるらしい新型コロナ🦠感染症ワクチンの詳細は以下のようになっています。

  • 治験の対象者は4万3538人
  • 新型コロナ🦠感染症ウイルに感染した人はその中の94人
  • 有効率は90%以上(NHKは予防効果といっているけど⋯)

私の試算だと

  • ワクチンを接種して、発症した人は8人
  • ワクチンを接種しないで、発症した人は86人

(86-8) /86=0.91⋯これで91%の有効率が得られました。詳細な計算式はこれね↓ ↓ ↓

こんな感じで計算しました。

ちなみにワクチンを接種して発症した人が9人、ワクチンを接種しないで発症した人が85人だと89.4%になって、この数値を有効率90%超と報道したら誇大表現的大誤報ですし、ワクチンを接種して発症した人が7人、ワクチンを接種しないで発症した人が87人だと92%となるのでこの可能性も否定はできません(まあ、この場合ファイザーは92%近くの効果!!ってプレスリリースしそうですけど)。

注意:この計算式、もっと正確にするためにはワクチン接種をした人とワクチン接種をしない人の各々の人数が必要なデータとなります。いまのところ、ファイザーのワクチンの詳細は論文ベースにはなっていないので、各々を50%ずつと仮定して話を進めました。

新型コロナ🦠のワクチンを開発中の米製薬大手ファイザーと独バイオエヌテック(BioNTech)は9日、治験の予備解析の結果、開発中のワクチンが90%以上の人の感染を防ぐことができることが分かったと発表

これは2020年11月11日早朝TBS「あさちゃん!」

90%以上の人に対して発症を防ぐ効果、との表現はワクチンの有効率を理解していない表現だと思いました。

大慌てで車を路肩に止めてスマホで撮影しちゃったよ

そういえば以前もワクチンの有効率を解説したっけ。

恥ずかしながらというか、残念なことに医師でもワクチンの有効率を正しく理解していない人がいるんだよなあ~。

そもそも新型コロナ🦠感染症の感染率がめっちゃ低いじゃん!!

ファイザーのワクチン関連報道を収集しつつ、気がついたことがあります。4万3538人中94人が感染、94/43538=0.002159⋯

新型コロナ🦠に感染した人の割合って0.2%じゃん!!

東京都の2020年10月時点の人口は13,971,109人(東京都の人口 令和2年 毎月1日現在の推計 https://www.toukei.metro.tokyo.lg.jp/jsuikei/js-index.htm)。

感染率が0.2%だとすると2万7942人が新型コロナ🦠に感染するはず。しかし、11月10日までに東京都で感染が確認されたのは3万3060人!!

ファイザーのワクチンの治験の感染率を東京都はすでに上回っている!!

という不条理というか不思議な結果になってしまうのです。

ファイザーの治験の対象者がめちゃくちゃ感染予防を心がけているのか、あるいは東京都民が気を緩めすぎている(根性論w)結果なのかに関しては当方は一切関知しないけどね。

ワクチン接種の条件が厳しすぎる!!

ファイザーが開発に成功した有効率90%超の新型コロナ🦠ワクチンですが、いくつかの疑問があり普及への道へのハードルも高そうに思われました。

  • ワクチン接種をした人の年齢層が不明
  • ワクチン接種した人の人種が不明
  • ワクチン接種した人の観察期間が不明
  • どのような副反応がどのくらいの割合で確認されたのか?

など、治験の設計計画の詳細が不明なのでほかにも疑問は多数あります。通常、後日論文になった時にツッコまれないように治験計画は統計学的な検証に耐えることができるものになっているはずです。

新型コロナ🦠のワクチンはマイナス70度からマイナス80度で保管する必要があるとのことです。冷蔵庫の冷凍庫の温度はマイナス20度~マイナス18度(日立 冷蔵庫の各室の適温を知りたいです https://kadenfan.hitachi.co.jp/support/rei/q_a/a86.html)。

さらに新型コロナ🦠感染症ワクチンには厳しい管理条件が必要となります。

日本では新型コロナ🦠感染症ワクチンはいつから接種されるのか?

米国大統領選挙後に元気を取り戻したかのようにみえるドクターファウチは次のように述べています。

ファウチ氏:ファイザーのワクチン、1週間程で緊急使用許可得る公算

ブルームバーグ  https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-11-10/QJLC8FDWRGG001

一方、東京都医師会長は

「9割に効果」ワクチン報道 都医師会・尾崎会長「まだ効果が分からない。早計に言う話ではない」

https://news.yahoo.co.jp/articles/1c5b6f10939260b83fde5a0c3e53538117e44048

会長、ご自分で有効率計算したのかなあ???

日本で新型コロナ🦠に対するワクチン接種が実現化するにはまだまだ長い道のりが必要なんでしょうね。

執筆者情報

桑満おさむ医師

このブログ記事の筆者:桑満おさむ
Osamu Kuwamitsu, M.D.

1986年横浜市立大学医学部卒業後、同大医学部病院泌尿器科勤務を経て、1997年に東京都目黒区に五本木クリニックを開院。

医学情報を、難解な医学論文をエビデンスとしつつも誰にでもわかるようにやさしく紹介していきます。

桑満おさむ医師のプロフィール詳細

五本木クリニックのブログを購読する

五本木クリニック院長のtwitterアカウントをフォローfeedlyで五本木クリニックのブログを購読するfeedlyで五本木クリニックのブログをinoreaderで購読