産後の骨盤の歪み問題、ここまで歪んだら普通死んじゃうよ〜❗

以前から骨盤は歪む、歪まない問題が一部の医師や接骨院方面で論争されていました。まあ、歪むという言葉の定義の違い等により、考え方に違いが生ずる可能性はあります(詳しくは後述)。

産後に確かに骨盤は開くけど、ここまで開いたらかなりヤバイぞ❗

出産によって骨盤が開く現象は標準医学でも確認されていますけど⋯ここまで骨盤が開いたら生命に関わる問題が発生するのではないでしょうか?とも思われる画像を発見してしまいました。これね↓

画像

産後ママのハッピーブログより(http://sangomom.com/2018/01/02/post-28/) これかなり不思議な画像です。

恥骨がこんなに離れてしまたら歩行はおろか生命の危機に瀕するのではないか

と、心配してしまうような「産後の腰回り」の図解です。さらに不思議なことに図の下に薄い文字で「出典:からだファクトリー」と書かれています。そこでこれをクリックすると⋯リンクされていません。次に「からだファクトリー」で検索してみても「からだファクトリー」というサイトもお店も見つからず、検索結果として「カラダファクトリー」してカタカナの整体チェーン店があるだけです。

このカタカナのカラダファクトリーのサイトの作りは綺麗に仕上がっていて、あまりお金をかけていない生命の危険に晒されている産後ママの骨盤のイラストとは雰囲気がかなり違っています。

と思ったのですが、産後ママのハッピーブログの下の方に「カラダファクトリーの公式サイトはこちらから」と書かれています、多分「産後ママのハッピーブログ」はカラダファクトリーの広告の一部なんでしょうね(ネット広告の専門用語でなんと呼ぶのか知識は私は持ち合わせていません)。

ここでも使用されている、かなりヤバイ状態の骨盤のイラスト

画像検索等の機能を使用して類似のこりゃ死んじゃうよ状態の骨盤のイラストを探してみたところ、こんなサイトにたどり着きました。

画像

https://fukuoka-seikotsuin.com/blog/kotuban0515/より  ここは地方都市を中心に展開している整骨院グループのサイトです。整体グループのカラダファクトリーの公式サイトでは医療関係者であれば「こりゃヤバイ状態、即病院でそれなりの治療が必要」と判断されるようなイラストは使われていません。

一方の某地方の整骨チェーンのサイトでは今でもしっかりと使用されています。接骨院は国家資格保有者によって運営される医療系の施設、整体は国家資格の免許不要の民間医療なんですけど⋯

広告と考えられるサイトで国家資格保有者の方がひどいイラストを使用している❗

というトンデモない状態になっていることがわかります。

骨盤の開きを矯正することによってダイエット成功❗なんてかなり怪しげなサイトあるいは広告も目に付きます。骨盤方面のモラルってどうなってんだ?

確かに出産時に骨盤は変化しますけど⋯

経腟分娩の時に赤ちゃんが産道を通過する時に妊婦さんの骨盤は赤ちゃんが通りやすいように変化します(良いイラストを見つけられなかったので図解ははしょりますね)。なお骨盤系のキーワードで検索すると、危なっかしいサイトばかり上位表示されます、グーグルの検索エンジンも年々進化をしていて、特に医療系のキーワードは数度大掛かりにアルゴリズムを変更してきていますが、なぜか出産方面の情報は正確とは呼べない状態のようです。

出産時に骨盤は動きますが正確には出産時に恥骨結合が緩んで坐骨が開くが正しい解釈ですし恥骨結合が開いても、その距離はたかだか1センチ程度のはずです。あのイラストのレベルで恥骨が離れてしまったら、かなり重篤というより緊急入院加療が必要になる状態なんです。以前、骨盤問題に触れた時に某整体方面グループより袋叩きにあったブログはこれです。

骨盤は「歪む」vs「歪まない」論争は用語の解釈違いが原因

骨盤は「歪む」vs「歪まない」論争は用語の解釈違いが原因

体の不調は身体の歪みからという東洋医学や漢方にありがちな一元論は、わかりやすいのですが、根拠はありません。骨盤矯正という4文字熟語が街中に溢れかえっていますが、骨盤が歪むという表現について考えてみましょう。誰もが自分は姿勢が悪いと思っています。当たり前です。左右対称な体の人は存在しません。内蔵は左右対称でしょうか?

出産時の骨盤の動きに関する知識が豊富とは言えない門外漢の私ですが、産科は国家試験でマストでしたので、ざっくりの知識はあります。このあたりの正確な情報を素人の方が検索してもすぐに見つかるような状況にはないので、あらん限りの知識を駆使してこの記事を書いております。

しかし、なんで骨盤とか恥骨とか出産のキーワードで検索すると医療機関のサイトが表示されないで、ヘンテコなサイトばかり目立ってしまうのか不思議で不思議で。

骨盤方面はさらに不思議なことが続きます

出産時と骨盤の関係を検索していたら、さらに類似のこんな状態になっていたら生命の危険に晒されるイラストを多数発見しました。例えばこれ↓

画像

妊娠・出産・育児のコトならお任せ!「育ラボ」https://iku-labo.jp/health/5679/より

妊娠・出産・育児のコトならお任せ、と称するサイトがこれじゃあマズイよ❗

赤ちゃんを産むとこんなに骨盤が歪みます、ですからこんな治療をしましょう的なサイトが多すぎ。交通事故や転落事故の骨格のイラストを使用する理由、たんに医学的知識がないからなのか、素人さんに要らん心配をさせるためなのか、あるいはことの重大さを伝えるテクニックのひとつなのか不明です。さらに色々なサイトで同じようなあるいは同じイラストが使用されいる理由も謎です。

医学的な考え方として、出産時に恥骨結合がちょっとだけ緩んで開くことは開きますが、大騒ぎするレベルで「開き」その結果「骨盤が歪む」は正しくないです。

この出産時における骨盤問題、どなたか産科専門の医師がブログでもいいですし、どっかのまともな医療系サイトに投稿でもいいですから、とにかく正しい医学を広めるお時間を割いていただけると、なんて思ったしだいです(私は産科は非常に苦手な分野)。

ちなみに小顔矯正という民間医療がありますが、あれも医学的にはありえません。

美容鍼灸の小顔効果と理論が全く意味不明⁉真面目な鍼灸師さんもいるのに残念😞ニセ医学はここまで来ている😩

美容鍼灸の小顔効果と理論が全く意味不明⁉真面目な鍼灸師さんもいるのに残念😞ニセ医学はここまで来ている😩

小顔矯正でまず検討される美容鍼。鍼は特にデメリットがないので安心ですが、小顔効果というメリットもないのも事実。鍼で刺激したところで老廃物や余計な水は排出されません。前頭部を刺激することで重く垂れ下がった瞼が一時的に上がって見せることはできます。要するに一時的なもの・単にむくみが取れただけなのです。

このブログも小顔方面のグループによって袋叩きにあいましたけど(泣&笑)。

五本木クリニックのブログを購読する

五本木クリニック院長のtwitterアカウントをフォローfeedlyで五本木クリニックのブログを購読するインスタで桑満おさむ医師のアカウントをフォローする

一般診療
診療日
月・火・水・金
9:30~12:30/15:00~18:30

土 9:30~12:30
休診日
木・日・祝
受付時間
9:00〜12:15/14:30〜18:15

内科・泌尿器科

フリーダイヤルがご利用になれない場合は03-5721-7000

美容診療
診療日
月・火・水・木・金・土
10:00~18:30

※完全予約制です。ご予約はお電話ください。
休診日
日・祝
受付時間
10:00〜18:30

美容外科・美容皮膚科

フリーダイヤルがご利用になれない場合は03-5721-7015

© 2021 GOHONGI CLINIC 五本木クリニック