●一般診療のお問い合わせ

一般診療フリーダイヤル0120-50-5929

一般診療TEL03-5721-7000

お電話受付時間

診療時間に準じます。

●美容診療のお問い合わせ

一般診療フリーダイヤル0120-70-5929

一般診療TEL03-5721-7015

お電話受付時間

10:00~18:30(木・日・祝日休)

顔をリフトアップする【美容鍼スレッドリフト】という方法

この写真変じゃないですか?

顔が左右対称ではありませんね。この女性は右頬が赤くなっていますね。以前ブログに書きましたがほうれい線に注意してください。左はハッキリほうれい線が出来ていますが、右は目立たなくなっています。ヒアルロン酸でほうれい線の治療が出来ることをお伝えしましたが、その治療は凹んだ部分にヒアルロン酸を注入することによって平坦にして目立たなくする方法です。簡単に凹んだ場所を修正するにはベストな治療と考えられますが、残念ながらたるんだ頬まで挙げる=リフトアップすることはできません。ハッピーリフトを使用して頬全体を引き上げる方法が選択肢として挙げられます。ハッピーリフトはふっくらした顔の方にはお勧めしたい方法ですが、顔の皮膚が薄めのかたはひっぱられ感が生じてしまう場合があり治療の選択に困っていました。
ultra-v-3
右の頬が赤くなっているのは、この写真は治療直後のため軽い反応のためですが写真撮影後一時間ほどで赤味は消失しました。

美容鍼とは

鍼を使用して顔のケアをする、といった方法が以前から鍼灸師さんの間で存在していました。いわゆるツボを鍼を刺すことで刺激すると肌に張りが出て、リフトアップしますよ、というものでした。確かに痛い思いをしても美肌になってリフトアップするならと我慢した方も多いのではないでしょうか?残念ながら効果はいま一つであり、持続も持って数日短いと当日のみという結果が目立ちました。もちろん当院では行ってはいない施術でした。韓国ブームに乗って以前(以前ですよ!)は韓国が美容先進国であるというムード、ブームがありました。私も何回か韓国に行って最新といわれている治療法や治療機器を見学にいきました。その時、あるクリニックの先生がこんなもの有るけど知ってる、と私に聞いてきました。それは私は今まで目にしたことのないへんてこな針でした。
ultra-v-2
↑   ↑    ↑
針に糸がついている
この針を使用して糸を体内に埋め込むと、美容鍼の効果が持続する、との説明でした。糸自体は心臓・血管を縫うときに使用するものですので、半年くらいで安全に体内で吸収されます。異物反応も全く心配ありません。実は鍼というと中国をイメージすると思いますが、美容鍼は韓国が発祥の地です。韓国では美容鍼自体は今も行われていますが、持続効果に問題があるので残念ながら鍼灸師の方は治療することができないこの糸付の鍼を使用した方法がメインになっているとのことでした。医師のみしか行うことが出来ない治療ではあるのですが、反対に今度は医師は美容におけるツボの位置がわかりません。その為に効果的に治療を行うことが出来る医師がほとんどいないと、韓国の先生は嘆いていました。

ラッキーな出会いでした

その韓国の先生はもともと鍼灸師だったのですが、鍼灸で治療できる範囲・領域に限界を感じて韓国で医師免許を取得して、美容鍼を使った治療の第一人者だったのです。出会いって大事ですね。決断の速い私はその場で「先生、日本に来て教えてください!当院には鍼灸の免許を持った者もいますし」と申し出ました。その先生の来日が実現して私たちは今は「五本木肩こり研究所」の所長として活躍している丸山先生、当院美容担当の松下医師など複数の医師が研修を受けました。

流行りのスレッドという治療とは?

この治療法はここ数年で日本でも結構流行っていますが、治療法に統一した名称がなく、患者さんも混乱しているようです。当院では「ウルトラVリフト」と呼んでいますが、商品名、治療名としてリードファインとかショッピングスレッドとかも呼ばれているようです。スレッドとはthredと英語では書きますが、撚った糸のことを指します。もともと顔のリフトアップに使用するハッピーリフトもスレッドを使用した治療の一つです。このウルトラVリフトを顔に打ち込むことで、撚糸によるリフトアップはもちろんのこと、吸収糸による刺激でコラーゲン・エラスチンといった肌をプリプリにする成分も自然と増加していきます。治療の痛みはさすがに全く無痛とは言えませんが、普段鍼灸院で鍼をうちなれている方は全く抵抗なく治療が受けられます。痛みに弱い方は塗る麻酔・貼る麻酔で無痛の内に治療を完了することが可能です。
ultra-v-1
  ↑   ↑    ↑
もちろんこの後、残りの左半分も治療しましたよ。


記事タイトルとURLをコピーする