「還元水素水」って家庭で簡単に作れるんだ❗ところで還元水素水って体にいいのはウソ、本当??

水商売とはwikipediaによれば水商売(みずしょうばい)とは、先の見通しが立ちにくく、世間の人気や嗜好に大きく依存し、収入が不確定な業種や職業、およびそうしたものに従事する人を指す日本の俗語である。とのことですが、水の商売は疑似科学・ニセ医学に大きく依存した怪しい商売が多いのです。

ただの水を、高額で売りつけても、健康被害は出ません。でも、何らかの治癒効果を期待して、藁にもすがる思いの方を騙すような売り方は医師としては見過ごせません。

トンデモ系の還元水素水生成器を都内の百貨店で目撃❗

先日都内の有名百貨店の家庭用品売り場で「還元水素水」だか「電解水素水」を手軽に家庭で作れちゃうとの整水器(あるいは浄水器)が実演販売されている現場に出くわしました。これはブログのネタになると、スマホで写真を撮ろうとする怪しい中年男に気づいた販売員さんの鋭い視線を感じて、画像に残すことができなかったので残念です。

何かと話題を振りまく水素水方面の一派と考えらる還元水素水あるいは電解水素水を、堂々と健康に良い水を作る器械としてデパートで販売してはマズイのではないでしょうか?だって百貨店の家庭用品売り場をウロウロしている人って、私でさえ若手に分類されるレベルですから

「有名百貨店+大手家電メーカー+健康に不安な年齢+話題の水素水=飛んで火にいる夏の虫」

状態だよ、おじいちゃん❗おばあちゃん❗そもそも

電解水素水だろうと還元水素水だろうと水素水の効果・効能がはっきりしていない❗

のですから。

日常的に目にする耳にする水素水方面の一分派である「還元水素水」や「電解水素水」が病気の根源と考える「活性酸素」の悪さを防ぐことはまだ明らかになっていません。そもそも活性酸素が病気や老化に関わっているのは間違いないのですが、絶対的に悪者ではありません(活性酸素はがん細胞を攻撃する)。飲んだ水素水が活性酸素を抑えることさえも科学的な方法で証明されているわけではないのです。

還元水素水生成器の医療機器認証番号が余計な誤解を招くんじゃないの?

水素水を家庭内で作れる機械をスマホでゲットすることに失敗したので「電解水素水」だったか「還元水素水」だったか忘れちゃいました⋯こんな年齢層が百貨店の家庭用品売り場をうろついているんですから、まさに「カモネギ」です。

マイナーな会社の水素水生成器を取り上げると、診療中を狙って抗議の電話が来る可能性が大なので、日本が誇る家電メーカーの還元水素水生成器のサイトをあくまで例として取り上げます。

還元水素水の力が見える⁉

としっかり書いてある家電メーカーのサイトをよくよく見ると、水のpHが表示されるだけの構造です(ウソではないけど、明らかに誤解を招く手法です)。これじゃ単なる「リトマス試験紙内臓浄水器」なんじゃないのかなあ。

還元水素水生成器_TK-HS90_商品特長___Panasonic

http://panasonic.jp/alkaline/alkaline_kangen/tk_hs90/recommend/

このメーカーさんは元祖トンデモ系健康電化グッズ「マイナスイオン」発生機能を備えた空気清浄機だか掃除機だかを販売していたような気がするんですけど⋯まだ懲りないようです(笑)。

医療機器認証番号が付いている水素水生成器だから安心???

さらにこの還元水素水生成器は医療機器認証番号が記載されていますので「これはお国が認めた医療機器で健康に良い水素水を作ってくれるんだ❗」って多くの人が惑わされると予想します。この「225AKBZX00089000」と書かれた医療機器認証番号って単に

・225 平成25年に認証されたことを示します

・AK 「一般財団法人 電気安全環境研究所」に振り分けられた記号

・BZX  医療機器の製造販売認証の符号

・00089 認証機関による認証の連番

・000  これはサブ番号と呼びどんなものでも000と記される

ってだけなんです、実は。たった一つの論文で厚生労働省のOKが出てしまうことは「磁気で血行を良くして、コリをほぐすって何が根拠なんだろう?」で書きました。

もっともらしい医療機器認証番号がついた還元水素水生成器ですから、健康に不安を持ちつつ、ちょっとお小遣いを持っているおじいちゃん、おばあちゃんは飛びついて買ってしまうのでした。

還元水素水に期待できる医療上の効果・効能

健康食品やサプリメントは医薬品ではないために、効果・効能を宣伝で表現することは薬事法に違反します。このお国の認証を得た還元水素水生成器なのですが、なぜか大手家電メーカーのサイト上に体に良い効果・効能を見つけることはできませんでした。

せっかく認証を得たのですから「還元水素水で老化が防げますよ」とか「足腰の痛みが取れます」とか「がんも治った方がいるんですよ」的な広告文を記しても良さそうなものですよねー。

多分、還元水素水=アルカリ性の水、であることから「胃酸の分泌を防ぐ効果」で医療機器認証番号がついたか、アルカリ性の水だと脂質を洗い落とせるために洗浄機能が評価された可能性が考えられます(あまりしつこく調べると苦情の電話が殺到しますので、詳細は書きません)。

でもアルカリ水って重曹を水道水に混ぜれば簡単にご家庭で作れるんですけど⋯。

この記事のURLとタイトルをコピーしてシェアする際にペーストする
タイトルとURLをコピーする

執筆した医師

桑満おさむ医師

このブログ記事の筆者:桑満おさむ
Osamu Kuwamitsu, M.D.

1986年横浜市立大学医学部卒業後、同大医学部病院泌尿器科勤務を経て、1997年に東京都目黒区に五本木クリニックを開院。

医学情報を、難解な医学論文をエビデンスとしつつも誰にでもわかるようにやさしく紹介していきます。

桑満おさむ医師のプロフィール詳細

五本木クリニックのブログを購読する

五本木クリニック院長のtwitterアカウントをフォローfeedlyで五本木クリニックのブログを購読するインスタで桑満おさむ医師のアカウントをフォローする