• サイト内検索ボタン
  • クリニックへ電話
  • お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせ

目からウロコの頻尿・尿もれをたちまち解消する「シーサーレモン」

どうみても効果が期待できないインチキ系健康食品が世の中に出回っています。特にダイエット系サプリはインチキの宝庫ともいえます。

今回取り上げるのは「シーサーレモン」。シーサーからシークヮーサーを連想してしまいます。とにかくすっぱそうなシーサーレモン。聞くだけで唾液が大量に出てきそうなネーミングですが、なんと頻尿や尿もれを解消してしまうんだそうです。

一見、インチキ健康食品だけど、よくよく調べてみると・・・

インチキ系サプリより市場のニーズに対して敏感なのが健康本、特にマキノ出版の「安心」「壮快」、そしてエイチアンドアイの「健康365」からは目が離せません。

今回、私の専門分野である泌尿器科領域の病気である「頻尿」と「尿もれ」をたちまち解消!しちゃう「シーサーレモン」なる健康食品に関して厳しい目でチェック(もちろんdisる目的が90%以上)させていただいたところ、逆に私のような臨床医に、目からウロコのめちゃくちゃ為になるお話を発見してしまいました。

そもそもシーサーレモンとは何じゃ?

「シーサーレモン」って聞いたことありますか?私は何じゃろ的に健康365を読んでみると愛読者としては、なんの抵抗も疑問もなく、「ああ、シーサーレモンね」と受け入れられていることが記事の書き方から知ることができます。

シーサーレモンはシークヮーサーからノビレチン(nobiletin)という物質を抽出した健康食品です。このノビレチンは以前から抗癌作用や抗肥満効果や認知症に効果がある可能性がまっとうな研究として行われてきました。

※がんに対する作用や認知症に対する効果は試験管レベル・動物実験レベルであり、人間への効果はまだまだ研究中であることに注意をお願いします。

恥ずかしながらノビレチンが泌尿器領域の病気である頻尿や尿もれに効果がある可能性があって、それをじっくり研究している人がいることさえも知らなかったのです。

まっとうな泌尿器科系の研究者がなんで健康食品なんか(以下自粛)。

健康365の「頻尿・尿もれ たちまち解消!国立大学と専門医が実証『シーサーレモン』」を読んでびっくら。シーサーレモンを押している専門医って、排尿機能学会ではそれなりの実績のある先生であり、私が知る限りでは臨床医というより基礎研究者です。

泌尿器の症状を持つラット(すごいかも、実験用マウスよりかなり高額)を使用した研究成果をこんな感じで健康365に掲載しています。

健康関連月刊誌に掲載されているグラフや表の多くはなんじゃこりゃ状態であり、それを裏付ける論文もなかったりする傾向が大いにあるのですが、おちゃめに指差しポーズでグラフの横に写り込んだ研究者はしっかりと論文を書いてるのです。

※論文といってもピンからキリまであり、論文になった専門誌に掲載されようが、学会で発表されようが、トンデモも混入することはあります。また、学会で発表された、専門誌に掲載されたと宣伝しても、実は全く関係の無い内容だったりすることもあるので気をつけける必要があります。

そもそも、シーサーレモンなんてもので、頻尿や尿もれがたちまち解消するわけ無いじゃん、論文になっていても試験管レベル、動物実験レベルだろうと考えて健康365を読みだしたのに・・・。

シーサーレモンの効果に関しての検証より、一般の方が目を通す健康関連雑誌で目からうろこ状態になったことを続いて報告させていただきます。

おしっこの悩み、関連する健康関連本を買うのも恥ずかしい。

タイトルの「目からウロコ」は次に述べることを意味していて、シーサーレモンの効果・効能が目からウロコというわけではないことに注意をお願いします。

なんで医療機関を受診しないで、健康食品に手を出してしまうのか、が以前から気になっていました。内科などと比較して、マイナーとも呼ばれる泌尿器科が近隣に無いことも大きな理由だと考えていました。

でも、実は患者さん心理としては受診するのが恥ずかしい、敷居が高い科目として泌尿器科は以前から知られていたことも大きな理由であることが、今回入手した健康関連本の症例報告(?)を読んで目からウロコ状態。

「頻尿で泌尿器科をすることを検討している」と友人に打ち明けると、シーサーレモンのことを教えてもらったといいます。

と、健康食品よくアルアルの話に続いて、そもそもその友人も

泌尿器科に行くのは恥ずかしかったので、まずはシーサーレモンをためしてみることにしたんです

と仮名小川和江さん(千葉県市川市在住 73歳)は記事中で語っています。

以前、私の開院初期に受診前の問診に、「秘尿器科」と記入する人が少なくなかったし、「尾籠な話ですが・・・」と話し出す高齢者も少なくはなかったことを思い出しました。

そんなにおしっこ関連の病気が恥ずかしいのであれば、この雑誌を堂々と若い女性がレジ打ちしている本屋さんで購入してしまう私は下手すりゃエロ本ご購入したオッサンかよ(笑)。

シーサーレモンでも症状が改善しない場合、次の行動はこれです!!

シーサーレモンを試してみても、頻尿・尿もれが治らない時は他の健康食品を購入する前に、ぜひ泌尿器科を受診してください。

受診前の問診票に、受診を希望する項目で「泌尿器科」に○を付けて、他に服用している薬とともに、「シーサーレモン」と記載していただけると、私のように「健康365」の愛読者であれば、お悩みの状況がある程度ざっくり把握できます。

私はトンデモやインチキサプリに人生を振り回された経験のある患者さんを多数診療してきました。シーサーレモンを飲んだけど効果なかったことを隠す必要は全くありませんよ。

注意:私はシーサーレモンの頻尿や尿もれ改善効果を認めて、摂取することを推奨しているわけではありません。なんで医療機関を受診しないで健康食品に手を出してしまうのかユーザー心理の一部分を確認できたことをお伝えしたかっただけですからね。

おまけ:健康365の裏表紙を見て笑った。

シーサーレモンとは全く別の頻尿・尿もれ治療効果があることをほのめかした健康食品の広告がばっちり掲載されていました(笑)。