一般診療のお問い合わせ

一般診療フリーダイヤル0120-50-5929

一般診療TEL03-5721-7000

お電話受付時間

診療時間に準じます。

美容診療のお問い合わせ

一般診療フリーダイヤル0120-70-5929

一般診療TEL03-5721-7015

お電話受付時間

10:00~18:30(木・日・祝日休)

「美容皮膚科」と「スピードラーニング」、この2つの類似点を発見した、かも。

実はあの「スピードラーニング」と「美容皮膚科」って似ている点があるんです

比較的低料金で簡単に聞き流すだけで、英語が喋れるようになっちゃう「スピードラーニング」、簡単に綺麗になれる「美容皮膚科」、このふたつは似ている点があります。

簡単に望みが叶う

聞き流すだけで、映画も理解できるし、海外でも英会話に不自由しない、あるいはシミの無い、シワの無い若々しい肌が手に入った

極端に低料金だと怪しい、ある程度の金額なので効果があるかも

スピードラーニングは極端に安いわけでは無いので効果があるはず、美容皮膚科もそれなりの値段なのでエステや化粧品と比較して効果があるはず

一度手に入れた目標がメインテナンス無しに自然に持続する

マスターした英会話能力でひょっとしたら海外の企業に就職できるかもしれない、シミ・シワのない若々しい肌が継続する

宣伝やネット上から受けるイメージは上記のようになります。しかし、一方で現実では

●全然、簡単に望みが叶わなかった(英語聞き取れない、シミが取れない)

●目標を達成するには思った以上に費用がかかったし、効果もでなかった

●全然効果が無いし、持続しない(海外に行っても何言ってんだかわからない、シミがすぐ出てきた

と真逆の意見もあるはずです。

美容医療とスピードラーニング、といった一見全く違った分野なのに、上記のような類似の肯定論・否定論が考えられます。ご利用者の嬉しい声、あるいはご利用者の苦情、というわけ方もできます。
注意:全文読まないで、類似点は両方ともインチキなんて言わないでね。

「タイム イズ マネー」の解釈の違い

「Time is money」という格言があります。日本では「時は金なり」と訳されます。日本人は「時間って非常に貴重なんですよ、お金のように貴重なんだから無駄にしないようにね」と道徳的な解釈をしている人も多いと考えます。

しかし、米国人の解釈(サンプルは友人数名ですから、統計学的に無意味)では「時間はお金に換算できるんだよ」という意味で解釈している人が大多数でした(ほんの数人のサンプルですけど)。つまり、望むものを時間をかけないで手にいれるならそれなりのお金が必要、という考え方も成り立ちます(少し強引かな、この解釈)。

スピードラーニングは「英語を聞き流すだけで数日で聞き取れるようになる」と思っている人が多いのではないでしょうか?美容皮膚科も一回治療を受ければすぐに効果がでると考えている人が多い傾向があります。

ヤフオク__-_「スピードラーニング」の検索結果

しかし、期待したほどの効果がでなかった、という人は「即効性」と「確実性」に期待を持ちすぎているのです。

スピードラーングより即効性と確実性を求めるのなら、優秀な個人英語教師につくべきですし、美容皮膚科のたるみ治療の場合は美容外科的治療である「切るフェイスリフト」を選択するべきです⋯かなり論理が強引かな?笑

無料お試しというシステムだと違いがあります。スピードラーニングでは最初に無料のお試しCDが送られてきて、それでなんとか英会話の勉強が続きそう、と感じた人が本契約をするシステムになっています。当院でも「ボトックスお試し無料」として、効果を実感した人は後日来院していただいて本契約をすることを計画したことがあります。しかし、効果がでてしまったので、無料のお試しの段階で満足して後日来院しないのです、ほとんどの方が。

得るものが大きいのならそれなりの出費は必要ですし、自分に合った方法を見つける努力が必要です

スピードラーニングは本契約となると毎月CDが二枚送られてきて、最終的には48巻そろえることになり、総額20万円くらいになります。20万円で英会話がマスターできたら、顧客満足度も高まります。でも、販売実績100万人のスピードラーニングで全員が英会話がペラペラになったら、英会話学校は存在できなくなります。比較的安価な「エブリデイイングリッシュ」で結果が出ないので「スピードラーニング」を購入しちゃった人もいるはずです。医療機関なら「ドクターショッピング」ってことになります。

美容皮膚科の場合はポピュラーになってきてクリニックが乱立しています。どこでも簡単に望む結果がでるのであれば、いくら治療を受ける人が増えてもこの数のクリニックが成り立つはずがありません。ドクターショッピングをしている方も多いはずです。

できるだけ、手を出しやすい料金設定にしておいて、それも怪しくないレベルの料金で、というのがスピードラーニングと今風の美容皮膚科の料金設定のキモです(当院はちょっと高いです、たぶん)。

しかし、得るものが大きければそれなりの出費が必要になるのが需要と供給のバランスであり、資本主義のキモでもあるのではないでしょうか?⋯当院の治療料金が高い、というご意見に対する言い訳かもですけど。

一度手に入れたものの効果を持続するには努力とお金が必要です

英会話能力がスピードラーニングで身についたら、海外旅行では困らないでしょうし、外国人の友達もでき楽しい生活が送れるようになります。しかし、外国人の友達と時事ニュースに対して議論できるレベルに到達するには海外での生活が必要となり、それなりの出費が必要となってきます。また、英字新聞を読んだりして英語の勉強を継続しないと、時間とともに買い物ができるレベルの英語力にグレードダウンしてしまいます。

美容皮膚科で綺麗な肌を手に入れても、その効果を継続するためには、治療を継続する必要もありますし、普段のスキンケアも今まで以上に気を使わなければなりません。一度手に入れた美肌を継続させるためにはメインテナンスが必要となります。

◯美容皮膚科で望む肌を手に入れるためには、情報を収集するという積極的な努力が必要ですし、数軒の美容皮膚科クリニックに相談に行く手間を惜しんではいけません。

◯美容皮膚科を選択する場合は料金だけに釣られてはいけません。高ければそれなりに安心で効果がある、と考えるのも間違いです。常識的な料金があります。

◯美容皮膚科で望む肌を手に入れても効果を持続させるためには、維持費が必要となります。

以上の3点に気をつけていけば、スピードラーニングの成功者の石川遼選手のように堂々と美容皮膚科の成功譚を語ることができるようになります。

当院のでも「すぐに」とか「簡単に」といった言葉が使用されていて、治療希望者に誤解を招く表現かもしれないと自省を込めてこのブログを書きました。見直しをして改善していく予定です。