おシッコのニオイが気になったアナタ!ひょっとしてアスパラガス食べました?

本来、おしっこ(尿)は排尿直後であればあまりニオイはありません。

公衆トイレなどで、おしっこ臭い場合は、流し忘れや飛び散った尿がアンモニア臭を発しているためです。というのは尿は時間がたつと細菌の力により尿中の「尿素」が分解されて「アンモニア」になるからです。

それとは別に、排尿直後に、あれ!おしっこのニオイがおかしい?いつもと違うニオイがする!そんな経験誰しもお持ちのはず。ひょっとしたら、それはアスパラガスが原因かもしれません。泌尿器科医による「おしっこのニオイについてちょっとためになるお話」です。

おしっこの匂いが気になる、匂いの原因はアスパラガスかも?

私が専門とする泌尿器科で、原因を特定することが難しいけど、来院される方が多い症状の一つとして、おしっこの匂い関連があります。

人間に備わった五感の一つである嗅覚(きゅうかく)によって、普段は気になっていない、おしっこの匂い、それが一度気になりだしたら頭から離れない患者さんが少なくないのです。

「おしっこの匂いが気になります」「おしっこの匂いが普段より強くて心配」、そんな患者さんへ対する一般的な泌尿器科医の返答は、「おしっこの匂いのほとんどは、食べ物や飲み物が原因です」となっています。

でも患者さんの多くは、「普段通りの食事なんですけど、なんか病気なんじゃないでしょうか」と食い下がります。おしっこの匂いが気になりだしてから体内に取り入れた全食材を覚えている人は滅多にいません。

患者さんは言います、「やっぱり最近おしっこの匂いが異様に臭いのです⋯」。

自分でおしっこの匂いが気になって泌尿器科を受診する人もいますし、家族や友人から強烈な尿の匂いを指摘されて受診する人もいます。

他人がにんにくを食べると匂いが気になるけど、みんなでにんにくを食べると匂いがきにならならなくなる現象は誰でも経験していると思います。

例えばにんにくを大量に食べたら、おしっこの匂いは普段よりキツく臭うはずです。しかし、にんにくを食べた後って、全身が匂ってしまうため、実際上はおしっこの匂いごときに敏感にはならないはず。

医学論文検索サイトで調べまくったら、世界中の人々がおしっこの匂いがある日突然異様に強くなったことを気にして医療機関を受診していることがわかりました。さらにキツイ匂いの発する食材も特定できていたのです❗

なんと「アスパラガス」は尿の匂いと強く関連していたのです。

アスパラガス食べるとおしっこの臭いが強烈になる
https://www.simplyrecipes.com/recipes/how_to_cook_asparagus_on_the_stovetop/より

春からアスパラガスは旬を迎えます。

強烈なおしっこの匂いはアスパラガスが原因かも?

医学論文検索サイトで「urine smell 」つまり「尿 匂い」で検索してみると、出てくる出てくる世界中の泌尿器科医たちの論文が。私が目を奪われたのは尿の匂い関連論文の中に「asparagus」という単語が頻回に登場することです。

“Perception v Production” of Asparagus Odour in Urine Needs to Be Determined in a Controlled Study(尿中アスパラガス臭の「知覚と生産 」は対照研究で決定する必要がある)

“Perception v production” of asparagus odour in urine needs to be determined in a controlled study[1]

これはBMJ(British Medical Journalの略)という格調高い医学専門誌に掲載された論文で、尿とアスパラガスの匂いに関して真面目に研究されています。

さらにこのような医学論文もあります。

Excretion and Perception of a Characteristic Odor in Urine after Asparagus Ingestion: a Psychophysical and Genetic Study(アスパラガス摂取後の尿中特徴的臭気の排泄と知覚:心理物理学的・遺伝学的研究)

Excretion and perception of a characteristic odor in urine after asparagus ingestion: a psychophysical and genetic study[2]

こちらの論文では、アスパラガスを食べた後のおしっこの匂いに関して、遺伝子レベルまでしつこく追求をしています。

多くのおしっこの匂い関連医学論文、特にアスパラガスとおしっこの匂いについて調べた研究の結果を私なりにまとめてみますね。

おしっこのニオイと食べ物の関係は判る人には判るけど、判らない人には判らない可能性が大

えーっと、尿とその匂いに関する研究は多数あり、私もかなり頭が混乱してきました。医師のなかでも泌尿器科医はマニアックな人間が多いと評されていますが、それは日本だけじゃない様子に安心しながら、読み込んだ多数の医学論文を独断でまとめてみます(独断ですから、細かい批判は受け付けないよ〜)。

  • おしっこの匂いは食べ物と密接な関係がある。

  • 特にアスパラガスを食べた場合はおしっこが普段より強烈に臭う可能性がある。

  • アスパラガス尿(?)が強く臭う原因はアスパラガス酸 (asparagusic acid) であり、腐ったタマゴのような臭気がする。

  • アスパラガスを食べた後のおしっこの匂いに関しては、その臭気を感じる人と感じない人がいる。

  • おしっこのニオイを感じない人と臭いと感じる人の違いは遺伝子の問題の可能性がある。

以上のように非常にマニアックな結論に至りました。

そもそも尿の匂いは病気の一症状なのか?

なぜ多くの患者さんは尿の匂いをそもそも何らかの病気の一症状である、との考えに至ったのかを検討してみます。

Cloudy, Foul Smelling Urine Not a Criteria for Diagnosis of Urinary Tract Infection in Older Adults(尿の濁りや臭いは高齢者の尿路感染症の診断基準にはならない)

Cloudy, Foul-Smelling Urine Not a Criteria for Diagnosis of Urinary Tract Infection in Older Adults[3]

この論文によれば、私が考えていたように尿の匂いが、病気、特に尿路感染症のひとつの症状なのではないか、と世界中で考えられているようです。

しかし、この医学論文の研究者たちは、そもそも尿の匂いが尿路感染症の基準になるか否か、を検証しています。というのも

Urinary Tract Infections. Does the Smell Really Tell?(尿路感染症。臭いは本当に教えてくれますか?)

Urinary tract infections. Does the smell really tell?[4]

というこれまた医学論文があって、尿の匂いは尿路感染症の指標にはならないことを明らかにした研究があったからです。

結論からいいます。尿路感染している場合、54%は実際に細菌感染をしていました(これちょっと注意が必要です。尿の匂いの判定は患者さん自身じゃなくて、二人の研究者が判定しています)。

つまり、尿の匂いが気になる時は膀胱炎等の尿路感染症に罹患している可能性は全面的に否定できるわけではないのです。

おしっこの匂いが気になる場合の正しい行動はこれ❗

尿の臭気が気になる、あるいは尿の臭いがおかしいと第三者から指摘された場合の正しい行動指標は次のように考えられます。

普段より尿の匂いがキツイと感じたら、食べたり飲んだりしたものを思い出そう。特にアスパラガスを食べたか、記憶をたどってみよう。

ってことになります。

まとめ

香りの強い食材を食べた記憶が無い、特にアスパラガスなんて一切口にしていない、でもやっぱりおしっこの匂いが普段よりキツイ、あるいは家族や友人に臭いと指摘された場合は泌尿器科医を受診してくださいね。

引用文献

  1. Rishniw M. “Perception v production” of asparagus odour in urine needs to be determined in a controlled study. BMJ. 2017 Jun 16;357:j2882. doi: 10.1136/bmj.j2882. PMID: 28623245.
  2. Pelchat ML, Bykowski C, Duke FF, Reed DR. Excretion and perception of a characteristic odor in urine after asparagus ingestion: a psychophysical and genetic study. Chem Senses. 2011 Jan;36(1):9-17. doi: 10.1093/chemse/bjq081. Epub 2010 Sep 27. PMID: 20876394; PMCID: PMC3002398.
  3. Jump RL, Crnich CJ, Nace DA. Cloudy, Foul-Smelling Urine Not a Criteria for Diagnosis of Urinary Tract Infection in Older Adults. J Am Med Dir Assoc. 2016 Aug 1;17(8):754. doi: 10.1016/j.jamda.2016.04.009. Epub 2016 May 20. PMID: 27217095; PMCID: PMC5849433.
  4. Midthun SJ, Paur R, Lindseth G. Urinary tract infections. Does the smell really tell? J Gerontol Nurs. 2004 Jun;30(6):4-9. doi: 10.3928/0098-9134-20040601-04. PMID: 15227931.

執筆者情報

桑満おさむ医師

このブログ記事の筆者:桑満おさむ
Osamu Kuwamitsu, M.D.

1986年横浜市立大学医学部卒業後、同大医学部病院泌尿器科勤務を経て、1997年に東京都目黒区に五本木クリニックを開院。

医学情報を、難解な医学論文をエビデンスとしつつも誰にでもわかるようにやさしく紹介していきます。

桑満おさむ医師のプロフィール詳細

五本木クリニックのブログを購読する

五本木クリニック院長のtwitterアカウントをフォローfeedlyで五本木クリニックのブログを購読するインスタで桑満おさむ医師のアカウントをフォローする