一般診療のお問い合わせ

一般診療フリーダイヤル0120-50-5929

一般診療TEL03-5721-7000

お電話受付時間

診療時間に準じます。

美容診療のお問い合わせ

一般診療フリーダイヤル0120-70-5929

一般診療TEL03-5721-7015

お電話受付時間

10:00~18:30(木・日・祝日休)

ケミカルフリーさま、英国王立化学会に挑戦しているのでしょうか?

ケミカルフリー信者さん、ケミカルフリーの定義を述べよ

ケミカルフリーだとなんでも体に良い、つまりケミカルであるものは体に悪いと思い込んでいるうっかりさんを時々見かけます。ケミカルフリーをこじらせてこんな主張をされている方がいるんです。

http://ameblo.jp/chemifree/より

ケミカルフリーな子育てと暮らしマイスターでもあるこの方、ケミカルフリーを商売ネタとしていますから素人さんではないと判断してブログの対象とさせていただきます。

まずケミカルフリーの定義を述べよ!!

ケミカルフリーは英語で「chemical free」、freeの意味するところは「なになにが無い」ですよね、ってことは化学物質が無い生活によって子育てしながら暮らしていくことを啓蒙されているワケです。じゃあ、

もし、ケミカルフリーの物質を用意できたら英国王立化学会100万ポンドくれることをご存知でしょうか?

生活全てをケミカルフリーにしなくてもいいのです、たった一つでもケミカルフリーなものを持参するだけで約1億4500万円いただけるんですよ。講演会やセミナービジネスやってるより、ケミカルフリー風のグッズを紹介してお小遣い稼ぐより、いい話なんじゃない?

ケミカルフリーという言葉に英国王立化学会は怒りつつ、からかっていますぜ

英国人のウィットに富んだちょっと皮肉っぽい言動は知られています。こんな告知を見つけました。Royal Society of Chemistry(英国王立化学会)の公式サイトです。

Royal Society of Chemistry サイトより

Royal Society of Chemistryが宣言しているのはこんなことです(私のざっくりの解釈)。

●自然のものと合成したものによって人間は暮らしています

●我々が食べて飲んで人生を楽しんでいるのは化学物質のおかげです

●化学物質がフリーであることはありえない

もしも化学物質が100パーセントフリーのものなんてありえない、そんな生活ありえない、ってことを皮肉っぽく述べているのです。そしておまけとして

ケミカルフリーである物質を持ってきたら100万ポンドあげましょう

とからかっているんです。

ケミカルフリーさんは反ワクチン、ホメオパシー信者で放射脳なんですね

ケミカルフリーをこじらせて反ワクチン論を振りかざしつつ、ホメオパシーを推奨する⋯なんでこんなヘンテコな八方破れの戦略を取っているのか不思議でしかたありません。この化学物質大嫌いさんの経歴をホジホジする趣味はないのでブログにある情報で彼女のやっていることをご紹介します。

●劇薬注射を打ちますか?(meblo.jp/chemifree/entry-12271174973.html)
この記事ではワクチンを劇薬であるから、子供のワクチン接種をやめましょう、との主張をされています。ところでこの方って「劇薬」の定義をご存知なんでしょうか?

●下着は締め付けない天然素材のものを推奨(meblo.jp/chemifree/entry-12271174973.html)
あっ、これ「冷えとり」さんの理論そのものですね。

●ホメオパシーを絶賛(http://ameblo.jp/chemifree/theme-10097579322.html)
「今、世の秀才たちが、ホメオパシーに流れているのかな?」と述べていますけど、全くそんな流れはございません。シータヒーリングというニセ医学も信奉されているご様子。

●リーキーガット症候群は早い離乳食が原因(http://ameblo.jp/chemifree/theme-10101925684.html)
標準医療においてはまず目にしないリーキーガット症候群。なぜか代替医療では治っちゃうとの記事をネット上で多く見られます。早い離乳食が病気の原因であると子育て中のお母さんに強迫観念を植え付ける手法はトンデモさんに多く観察される傾向があります。

●放射能が入っていない食事(http://ameblo.jp/chemifree/entry-12206559395.html)
うーん、やっぱり放射脳さんのようです。放射能が入っていない、多分放射線で汚染された食材を使わない、ってことを言いたいのでしょう。この表現は放射脳方面でよく見かけます。

キリがないのでこの辺でヤメときます(続編はあるかもです)

このケミカルフリーさんってあの有名人だったのですね

2016年9月にこんな記事が世情をにぎわせました。

http://ameblo.jp/chemifree/entry-12196979629.html

この危なっかしい、子供に処置したら幼児虐待決定のトンデモ医療をご披露された方が今回取り上げたケミカルフリーさんだったんです。

そういえばこれでブログを書きましたっけ。

自然派ママは「火傷はあたためる」のが新常識!?これメチャ危険なホメオパシーじゃん!!

どうも私は化学物質怖い怖いさんやホメオパスさんとは全く意見が合いませんが、なぜかこのようなトンデモさんのサイトを見つけちゃうんです。結構面倒くさい人生ですぜ、トンデモさんウォッチング。

書き終わってまだネタがあることに気がつきました。いずれ続編を書く予定とします。