●一般診療のお問い合わせ

0120-50-5929

03-5721-7000

お電話受付時間

診療時間に準じます。

●美容診療のお問い合わせ

0120-70-5929

03-5721-7015

お電話受付時間

10:00~18:30(木曜・祝日休)

泌尿器科

採尿・検尿

採尿・検尿とは

尿の中に含まれる成分や、尿量・尿色などを調べるために尿を採取することをいいます。尿は腎臓で作られた後、尿管、膀胱、尿道を通って排出されます。この経路のどこかに問題があると尿に異常が現れるので、採取した尿をさまざまな検査にかけることで病気を発見できます。患者さんにとって侵襲性がない一方で、多くの情報が得られる検査方法です。

検査で分かる病気

  • 血尿
  • 急性膀胱炎
  • 慢性膀胱炎
  • 尿失禁
  • 頻尿症
  • 腎盂腎炎
  • 過活動膀胱
  • 尿道がん
  • 膀胱がん
  • 尿崩症
  • 精巣上体炎
  • 尿道外傷
  • 尿道炎
  • 過活動膀胱(OAB)
  • 前立腺炎
  • 尿潜血
  • 腎結核

など

検査方法

尿検査に必要な量の尿を、紙コップなどに採取します。採尿した尿を分析器にかけて分析したり、顕微鏡で尿に含まれる成分を観察したり、試験紙につけて化学的分析を行ったりします。

検査項目

泌尿器の病気:
尿pH検査、尿潜血検査、尿細胞診検査、尿培養検査、尿沈渣検査、PCR検査など

当クリニックの考え方

泌尿器科にとって基本中の基本の検査といえます。自然排尿した尿で検査が可能ですから、痛みを感じることのない、侵襲性のない検査です。その尿を顕微鏡で見たり、培養したり、染色したり、PCRで増幅したりすることによって多くの情報を得ることができます。