一般診療のお問い合わせ

一般診療フリーダイヤル0120-50-5929

一般診療TEL03-5721-7000

お電話受付時間

診療時間に準じます。

美容診療のお問い合わせ

一般診療フリーダイヤル0120-70-5929

一般診療TEL03-5721-7015

お電話受付時間

10:00~18:30(木・日・祝日休)

【医学論文改竄】ダイエットサプリの広告はここまでやるかぁ!?

ダイエット関連の広告は過剰ですし、見る人もわかって見ているとは思いますが、医学論文を改竄してまで掲載するという超えてはならない一線を超えたものがありました。それを見つけるまでの経緯とその広告内容について医学的な視点から検証してみたというお話です。


ついついフラフラと素敵なお姉さんの画像をクリックしたら、インチキだらけのダイエットサプリ広告が!

えっ〜と、誤解しないでくださいね。あるダイエットサプリが怪しすぎるので、毎朝某女性向け情報サイトに現れる広告を意識して踏んでいました。

ある日突然こんな広告が目の前に現れました。

このお姉さんの画像を脊椎反射的にポチったわけでは無い点に十分ご理解をお願いしますね(笑)。「宿便」「ドババッ」に反応してポチったんだからなあ(涙目)。

素敵なお姉さんのキャプチャをポチると、こんな広告に飛ばされました。

今回見つけたインチキダイエット広告(http://chimpep.xyz/64?id=050)より。

お通じを調整して、ぽっこりお腹をスッキリ → ダイエット成功!!という乳酸菌系のダイエットサプリメントに有りがちな、安直な理論のサプリを飲むダイエット方法の広告です。

この「2分で読めます」広告、この画像を見つけて、一次ソース確認作業の為に10分以上掛かっちゃったけどね。


前掲(http://chimpep.xyz/64?id=050)より 

論文のタイトルも、どのような学会誌に掲載されていたのか、全く記載がありません。

でも私はこのインチキ広告で使用された論文を見つけました。

広告で使っている医学論文の画像、明らかに改竄じゃん

広告を作った人はまさか私のように一次ソースである論文を見つけるヤツなんかいねーよ、と考えていたのでしょうけど。

どうやって改竄された元の論文を見つけたかについては、今後インチキ広告業者に悪用される可能性がありますので公表はひかえます。

乳酸菌サプリが科学的に証明されています、は明らかに改竄

この改竄ダイエットサプリ広告は、乳酸菌が腐敗脂(なんじゃこりゃ)や悪玉菌(どの菌種だよ)を吸着する作用があり(それも、根こそぎだってさ)、その効果によって便として排出することが科学的に証明されている。

だからこのダイエットサプリは科学的根拠に基づいたものである、とのロジックです。

科学的に証明されている、その根拠として、医学論文の一部を画像表示していますが⋯

真っ当な医学論文を改竄したもの広告に使ったインチキじゃん!!

と私は判断します。

この広告を制作した人、あなたはこの論文の文章を改竄したでしょ!!

どう見ても一次ソースはこれ!!「血液透析治療中に繰り返した宿便性大腸穿孔の1例」(日本大腸肛門病会誌 57:1-6,2004)が悪用されてしまった医学論文です。

この論文では「下行結腸と脾湾曲部の剥離・授動を行い,前回のストーマ造設部に新たなストーマを造設した」に続く本物の論文は「切除標本所見」になっています。

こちらは一次ソースであるまっとうな医学論文。

しかし、改竄ダイエットサプリの広告は病理所見等を消し去って、ご丁寧に赤のアンダーライン付きで「実験結果より、乳酸菌には腐脂を取り除く効果があることが判明した」と上書きされています。

前掲http://chimpep.xyz/64?id=050より

臨床報告風の論文で、いきなり実験結果が出てくるのは不自然だから私のようなトンデモウォッチャーにすぐ見つかっちゃうんだよ。

しかし、ここまでやるか!!って思うほど悪質なダイエットサプリの広告です。

パクられ、内容まで改竄されてインチキダイエットサプリの広告に使われてしまった、埼玉医科大学外科の皆さんはこの広告を掲載した、あるいは制作した会社をなんらかの手段で訴えるべきです(その辺りの判断は法律の専門家に任せますけど)。

医学誌で効果が科学的に証明されたとウソを書いているダイエットサプリですから、当然そのダイエット効果の信頼度も限りなくゼロに近づきます。

ダイエットサプリの効果を表すビフォーアフター画像も、どっかから拾ってきた疑惑が濃厚

そうなるとこのビフォーアフター画像もどっかから拾ってきて、てきとーに加工したものなのでしょうね、多分。


前掲(http://chimpep.xyz/64?id=050)より。

広告の漫画の中で、痩せ菌(なんじゃこれ)を増やす手術について書かれています。痩せ菌を増やす手術が、真っ当な医学的治療(まだ日本では治験段階)の糞便移植のことを意味しているかな?

でも、ビフォーアフターの画像の上には「善玉菌治療を受けた被験者」と書いてあることによりこのインチキダイエットサプリを飲むと、どんな治療を受けてダイエット成功したのか不明な人々のように痩せることが可能になるとの流れで構成されています。

この症例写真(?)は他のサイトでも使われています。


前掲(http://chimpep.xyz/64?id=050)より


ヤセレポ「7か月で17kg痩せた私が教えるエアジョギングダイエットの方法」(https://yaserepo.jp/11657)より

どちらが先というか、オリジナルなのかを私には判別する力はありません。

同じ画像であることは明らかで、今回取り上げたダイエットサプリ広告の怪しさから想像すると、ヤセレポのてぃ@Diet…☆*(@daiet_0728)さんの方がオリジナルだと予想されます。

推薦している医師はさすがに、こんなインチキ広告に使われているとは思わないだろうけど

ところでこの医師の方はご自分がこんなインチキ広告の権威付けに利用されていることをご存知なんでしょうか?

昨年末に手元にある名刺を整理しているときに、この方の名刺がなぜかありました。医師であることは間違いないです。

下手すりゃ、医師としてメディアで今後発言する、あるいは過去に発言した内容も疑われてしまいます。

まあ、非常に心の広い方であって、「先生、推薦文書いてください」「はい、ハーイ」であったとしても、「先日の推薦文に使った写真をまた使わせてください」「はい、ハーイ」はまずいです。

ありえないとは思いたいのですけど、万が一、積極的にこのインチキダイエットサプリを支持しているのなら、ダークサイドに落ちてしまっている可能性も出てきちゃうような気がしないでもありません。

いくら宿便がスッキリ排出しても、ダイエットできる量はウンチの重さだけじゃん

先日、ぽっこりお腹をスッキリしてダイエット界隈に関してこのようなブログを書きました。

腸活ダイエットで痩せることは無理、効果はウ●コの重さだけ減量?

このインチキ医学論文改竄広告ダイエットサプリを服用して、宿便がドババッと排出されても、次の食事でまた大便は作られてしまいます。

いくら大量に排便したとしても、減量できるのはその時に出たウンコの重さだけになることを多くのダイエットサプリ愛用者は気がつかないのでしょうか?

医学論文を改竄して広告に利用するダイエットサプリを信頼する人はいるの?

自社製品の優秀さを示したいあまりに、オーバーな表現をしてしまうことにいちいち目くじらを立てるは、あまりにも大人気無いと考えます。

しかし、ハードな生活を送らざる得ない臨床系の外科医が一生懸命に書いた医学論文の内容を改竄して、ダイエットサプリの広告に使用することは非常に悪質です。

今までも、医学誌に掲載されました〜!!と派手にネット広告をしていたサプリメントのインチキをブログに書きました。

全く他人の写真を使用して、自社のダイエットサプリを権威ある医師が推奨的な悪質な広告です。

人はどれだけ権威に弱いか。白衣・医師・大学教授、最上位は米国の大学教授かな?

コスメ界隈の広告もひどいです。これはシワ消しクリームの広告で掲載されたと称する医学誌をチェックしたら、そのシワ消しクリームに関する論文は当然ですがありませんでした。

医学誌に掲載されたと広告する「シワ消しクリーム」、論文のご提示願います!!

これも同じような手法です。幹細胞美容液と称していて医学誌に掲載されました!と称していたのですが、実際に幹細胞に関する論文はあっても、どう見てもその美容液のことでは無いですし、そもそも本当に幹細胞が美容液に入っていたら、厚生労働省がすっ飛んでくるはずです。

医学誌に掲載!「幹細胞美容液」の信ぴょう性に大いなる疑問が⋯。

今回の実際に存在する医学論文の文章の一部を改竄する、どこから見ても非常に悪質なダイエットサプリの広告。

このようなインチキ広告はモグラ叩き状態であり、さらにパワーアップして激しく悪質な手法に進化しています。

以前から踏みまくっていたインチキくさい広告に追いかけられて、早朝にiPad Proをトイレで眺めていたら飛び込んできた、綺麗なお姉さんの画像。

ついつい釣られてポチってしまい(やっぱりポチりたくなりますよね))、今回のかなり悪質な医学論文改竄ダイエットサプリ広告に辿り着きました。

朝っぱらから広告に登場した綺麗なお姉さん(顔は未確認)に感謝いたします(笑)。

今後も毎日の朝のトイレタイムでの情報収集活動は継続していきますね。