がんは自業自得、ZEN呼吸法で「ガンは流せる」と主張するトンデモさんが公立小学校で講習会を開催。

ヴィーガン給食を公立の小学校で開催したトンデモ校長がいます。この校長はそれだけではなく小学生とその保護者を対象としてトンデモ講師を招いてニセ医学健康法の講習会を複数回開催しています。

トンデモに汚染される公立小学校に通う児童を持つ保護者から内部文書を入手しました。

八王子市立浅川小学校内部文書

ヴィーガン給食の公立小学校校長が招いた「ZEN呼吸法」の怪しさ

手元にこのような書類があります。このトンデモ系ニセ医学健康法を公立小学校のイベントで伝授している「ZEN呼吸法」の呼吸アドバイザーである椎名由紀氏の著作が以前から私の書棚に並んでいたので、書棚ごとひっくり返りそうになりました(トンデモとニセ医学関連本でてんこ盛りのマイ書棚コーナー)

椎名由紀のトンデモ本「呼吸法」でガンは流せる。

この公立小学校の校長はヴィーガン給食だけではなく、ZEN呼吸という医学的な根拠が無い民間療法を公立小学校の施設を使用して、小学生と保護者を対象とした講習会まで開催しているのです。

環境省が任命した環境アンバサダーでもあるこのトンデモ小学校校長の妙な人脈に関しては以前書いたブログ記事をお読みいただけると、私がしつこくこの校長及びお仲間の件をお伝えしている理由がわかると思います。

【トンデモさん引き寄せの法則】フードファディズムを助長するヴィーガン給食校長の問題点

【トンデモさん引き寄せの法則】フードファディズムを助長するヴィーガン給食校長の問題点

多様性の時代において「マイノリティデザイン」という考え方があります。食事の好みは人それぞれ、好き嫌いはもちろん気分によって変わります。野菜が嫌いな人もいれば、野菜しか食べたくないという人もいます。学校の給食の場合は、食べる子供の健康を考えたバランス良い食事が前提です。ヴィーガン給食は時代に合っているのでしょうか?

がんは自業自得の病気??

この民間療法というか、限りなくエビデンスの無い思い込みだけの健康法を伝授しているZEN呼吸アドバイザーなる肩書きの椎名由紀氏は著作中で、

ガンは自業自得の生活習慣病、ゆえに体内をきれいにする生活を!

なんてことを述べています。がん患者さんががんと診断された時に、「がんです。自業自得です。」なんてことを真っ当な医学を学んだものであれば医師免許を持っていなくても言えるはずがありません。

そもそも医学のど素人が「がん治療」の本を書いたきっかけが怪しい

民間療法家である椎名由紀氏がトンデモ系ニセ医学本を書いたきっかけは、全身に転移のある末期の肺がんの方がZEN呼吸法の生徒の中にいて半年でがんが消えて元気になったことがきっかけで「『呼吸法』でガンは流せる」(KKロングセラーズ)を書いたそーです。

このニセ医学系トンデモ本の見出しで私たちの体は宇宙のかたまりがあります。確かに私が子どもたちに是非一度は読んでもらいたいとマイ書棚の真っ当な科学・医学本コーナーに並べている「僕らは星のかけら」(マーカス・チャウン著 糸川洋訳 無名舎)でも地球上の生物を構成している物質は宇宙に無数に存在する星を構成している成分と同じだよ、とのスタンスで科学の面白さを伝えている良書です。

マーカス・チャウン氏の知識・教養とはかけ離れたスタンスのZEN呼吸法呼吸アドバイザーの著作を読み進めるのはかなりの難業ですが、先日トンデモハンターとの名称をいただいた私としては、飛ばし読みをした「『呼吸法』でガンは流せる。」を読み返しました。

第三者の検証に耐えうるはずのないZEN呼吸法の効果

椎名由紀氏が出会ったがん患者さんに共通しているのが、「冷え」「硬い」「便秘」「胸式呼吸」だそーです。

ZEN呼吸法によって腹式呼吸を取り入れることによって

冷やしているものを温めて、詰まっているものを流していく、つまり胸式呼吸から腹式呼吸に変えて、体内を、内臓を、血管を動かして温めてゆるめていけばよいのです。

「呼吸法」でガンは流せる。P 84

「ZEN呼吸法講習会」を受講した公立小学校の小学生は、日々の生活で腹式呼吸をしているのか、気になるところです。小学生時代に「ガンは流せる」なんてニセ医学を学ばされた子どもたちとその保護者の生の悲痛な声も私の手元に資料がありますが、情報提供者の身元が判明してしまうリスクがあるので現時点ではご紹介はしません。

ZEN呼吸法はトンデモの羅列じゃん!!

トンデモ民間療法「『呼吸法』でガンは流せる」では食事方法についても詳細に述べられています。そりゃそうですよね、ガンは生活習慣が原因で発症するとのたまう椎名由紀氏ですからね。

椎名由紀氏が推奨する食生活は「一汁一菜」「1日二食」「旬をいただく」など昔の日本の食生活だそーです。1日二食に関して江戸時代の八代将軍徳川吉宗が1日二食の生活を送っていた例を持ち出しています(一次ソースは「何かで読みました」だから楽だよなあ)。

1日二食なら抜くのは昼食、ヴィーガン給食の給食ってお昼ご飯だよね??と、椎名由紀氏も東京の某公立小学校のトンデモ校長も思わなかったのでしょうか。物事を深く考えずに思うがままに振る舞うトンデモ民間療法家とトンデモ校長、趣味でヘンテコな健康法をご自分で行うことは自由ですが、公立小学校で講習会を開催することは批判される事態だと感じます。

情報の取捨選択を!と言いながらトンデモ本を参考図書としちゃってる

椎名由紀氏は著作中でスマホをいじくり回して錯綜するガン治療法の情報のマイナス面を強調していますが、そもそも情報源がトンデモ系ニセ医学本という状況なんです。例えば反ワクチン派の方々が持ち出す母里啓子医師の「もうワクチンはやめなさい」(‎双葉社)やウツミンの愛称で親しまれているトンデモ医師の代表格内海聡医師の「医学不要論」(三五館)などを参考として、

そして私はついにインフルエンザワクチンはとっくに、そして健康診断まで受けるのはやめました

「呼吸法」でガンは流せる。P195

このような主義主張をお持ちの自称なのか他称なのか知らんけど「ZEN呼吸法呼吸アドバイザー」と言いう怪しげな肩書きの方を小学校に招くトンデモ校長は罪作りだと思います。

ニセ医学系トンデモ本「『呼吸法で』ガンは流せる。」、DVDまで付録でついていますがさすがにそこまで時間を無駄にしたくないけど、この負の連鎖的トンデモさんの「引き寄せの法則」はさらにこのトンデモ校長の小学校を侵食していることも皆様にお伝えしたいと考えています。

2021年12月19日に続編を書きました〜!!

ナチュラルは偉い⁉「誕生学」なるヘンテコなことを言っている大葉ナナコ氏の著作の雑な内容に驚いた‼

ナチュラルは偉い⁉「誕生学」なるヘンテコなことを言っている大葉ナナコ氏の著作の雑な内容に驚いた‼

一般診療
診療日
月・火・水・金
9:30~12:30/15:00~18:30

土 9:30~12:30
休診日
木・日・祝
受付時間
9:00〜12:15/14:30〜18:15

内科・泌尿器科

フリーダイヤルがご利用になれない場合は03-5721-7000

美容診療
診療日
月・火・水・木・金・土
10:00~18:30

※完全予約制です。ご予約はお電話ください。
休診日
日・祝
受付時間
10:00〜18:30

美容外科・美容皮膚科

フリーダイヤルがご利用になれない場合は03-5721-7015

© 2021 GOHONGI CLINIC 五本木クリニック