• サイト内検索ボタン
  • クリニックへ電話
  • お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせ

経皮毒

皮膚を通じて体内に物質が入り込むためには様々な条件があり、製薬会社の研究者達の頭を悩ませています。その一方で日常品が皮膚を通過して体内に蓄積すると言い張るヘンテコな人達がいます。その人々が使う言葉が「経皮毒」です。羊水からシャンプーの臭いがしたなんてトンデモ話は経皮毒が元ネタです。

五本木クリニックのブログを購読する

五本木クリニック院長のtwitterアカウントをフォローfeedlyで五本木クリニックのブログを購読する